フォト
無料ブログはココログ

2021年2月15日 (月)

またまたやってしまいました

先般1人焚き火を行いすっかり魅力に嵌ってしまった。

今回は休みを利用して庭先で、20年位前に購入したまま未使用だったダッジオ-ブンを引っ張り出し、

一人焚き火をしながら鶏粥を作る事にした。

ダッジオ-ブンにもも肉、ほたて水煮、米、生姜、水を入れて準備完了。

P2130046a

トライポッドに吊るして着火。

時々アクを取りながら約2時間、お米が花が咲いた様に弾けてきた。

P2130050a

家族におすそ分けした後、一人で食べて飲んで時刻は0時30分。

満足じゃった!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2021年2月 7日 (日)

焚火デビュ-

気になっていた焚火台をアマゾンでポチッた。

家の用事やら大寒波の来襲やらでなかなかタイミングが合わなかったが、

昨日の夕方はそのチャンスがやってきた。

試験運用と言う事で庭先にセット、ロ-テ-ブルにおつまみと焼酎も完備。

山から取って来た灌木を切って作った割木をセットして闇の中で着火、

簡単に火が付きあっという間に轟々と燃え始めた。 

P2060039a_20210207183001

割り木を追加しながら焼酎を煽り、一人雰囲気に浸る。

P2060044a

スキレットで魚肉ハンバ-グとチ-ズを焼きながらぐびぐび、うんめぇ~!!!

良い気分で気が付けば日が変わって1時。

終了!

 

 

2021年1月 5日 (火)

2021年初釣り

コロナウイルスが再び勢力を増す中2021年を迎えた。

年末年始は神社の当番が回ってきて忙しく過ぎ、初釣りは1/3となった。

朝4時半出発7時現着、辺りは少し雪化粧。

Kimg0469

先客が多くて良いポイントには入れそうにない雰囲気、とりあえず堰堤中央より奥側に入った。

早速キャスト開始、3gのスプ-ンから始め重さと形状を変えながら挑むもからっきし当たりを感じない。

左隣方面はポツポツ、右隣はポツとヒットしているが私には・・・・・・。

毎年思うが本当に腕が悪としか思えない。

2時間程粘ったが移動、30m程中央寄りに移動してキャストするも一回当たりがあったのみで沈黙。

回りはデカサイズを含めポツポツ出ている感じ。

トホホな状況です。

昼食後焦りを感じながらキャストしていると堰堤上の道路にトラックが止まった。

Kimg0470

どうやらこれからトラック放流をすると言う。

ヨッシャ、頑張らねば。

豪快にビニ-ルホ-スを通ってダム湖に放出された魚は何処へ。

30分位たった頃から当たりが出始めた。

そして合わせた瞬間ロッドが満月に、そして超重い引きでドラグが鳴った。

慌ててドラグを緩め必死で寄せるとデカい!

ランドに四苦八苦して何とかネットイン、フ~ゥ!

Kimg0474

Kimg0476

その後しばらくして再びデカサイズがヒット、いなしている途中に痛恨のバラシ。

ルア-を見るとフックがポッキリ折れていた、ガッカリ。

その後も当たりがあるが乗せきれずギンザケ?

Kimg0477

数本を追加したものの次第に当たりが遠のいて、

結局何をやってもダメでThe End。

Kimg0478

腕の悪いアングラ-が放流のカンフル効果に助けられた一日でした。

撤収!

 

翌日虹の腹を開くと卵がザクザク、

Kimg0480

とりあえずイクラ風に調味してみたが・・・・・。

身はソミュ-ル液に漬け込み週末にはスモ-クして酒の肴に。

ギンザケ?はマジックソルトで立て塩をして焼き魚で美味しく頂きました。

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2020年11月 4日 (水)

深夜の一発

2日は終日雨、夜仕事を終えて帰宅後夕食を済ませて何時ものポイントに。

現着10時前先行者2名、水門は開き勢い良く水が流れている。

まだ小雨が降る中合羽を着てキャスト開始。

久し振りにミノ-を投げ倒す。

日が変わる手前、流の中に着水した直後ロッドに魚信が、そして沖目でバシャ~ン!

確定。

Kimg0432

サイズは大きくないが50アップ。

その後も釣れそうな感じはあったものの反応なし。

Kimg0426

先行者が帰りベストポイントに入ったがやっぱりダメ。

1時撤収。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2020年10月18日 (日)

柿とシ-バス

昨日は昼過ぎまで雨、そして雨が上がるのを待って合羽を着込んで柿の収穫。

そして今朝からは晴天の下西条柿の収穫を始めた。

Kimg0382

高切り鋏で狙いを定め、

Kimg0378

手首と首が疲れますね。

切り取った柿は軸をT字型に切り揃えコンテナに収納。

Kimg0383

少し昼を回ったところで今日の収穫終了。

昼食を取り13時、近くのポイントに直行。

Kimg0384

昨日の雨で満潮にも係わらずポンプを稼働させて排水中。

良い条件です。

バイブを結びフルキャスト。

しかし、2時間近く全く何の反応も無し。

潮位が下がった所でキャスト位置を排水の流れの中に変えた所、

逆引きバイブにゴン、ゴン、ゴンと3連発。

Kimg0391

Kimg0393

Kimg0398

3匹目は60アップそこそこサイズでした。

アングルを変えてもう1枚。

Kimg0397

いや~満足。

畑に海に忙しい。

 

 

 

2020年10月17日 (土)

夜の海にて

昨夜会社を終えて軽く夕食を取って何時ものポイントへ。

今日は大潮で潮位も理想的。

しかし現着すると先行者2名。

もしかしてやっぱり釣れてない?

2時間半ミノ-を投げ倒したが全く反応なし。

Kimg0372

移動!

久しぶりにやって来たが・・・・・・・

Kimg0376

全く反応なし。

時刻は1時を回った、

撤収!

 

 

2020年10月12日 (月)

朝の河口

山も終わり秋の海にシ-バス狙いで10日5時起床、一路何時もの河口に走った。

現着してみると水門は閉じたまま。

何だか人が少ない。

釣れてないって事?

沖に向かってバイブをキャストしてリーリングすると顕著に当たりが。

食ってくるのは、いや正確に言うと引っ掛かるのはこいつのみ。

Kimg0355

Kimg0359

後ろの立ち話で聞こえて来る内容は、夏からここはサッパリ釣れない。

まだここは秋モ-ドになっていないんですかね?

撤収!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2020年9月28日 (月)

2020年ラスト渓流

今年も9/30が迫ってきました。言わずと知れた渓流の終了日です。

金曜日の夕方、仕事を手早く切り上げて一路北に。

20時過ぎ今日の宿泊地である道の駅に到着した。

おつまみを食べながら小宴会、23時前には夢の中に。

翌朝6時前目覚めると何やら雨音がする。どうしていつもこうなるのかね・・・・・。

とりあえず準備を整え朝食後目的の渓に直行した。

ここは岩魚の渓、今日も宜しくと入渓。

Kimg0326

小雨の中入渓したが反応なし。

しばらくして3連荘でオ-トリリ-スして息消沈、雨は本降りとなりびしょ濡れ、寒い!

一旦車に戻り合羽を着込んで再アタック。

そして今日の一匹目の小岩魚ヒット、一安心です。 

Kimg0327

その後はここぞと思われるポイントで

Kimg0331

Kimg0333

Kimg0335

Kimg0336

Kimg0327_20200928184101

Kimg0329

そして久々にスプ-ンにも

Kimg0339_20200928184401

やがて流れが2又に分かれどちらもボサで狭くなった。

この渓これにて終了。

昼食後2本目の渓に向かう。

Kimg0343

ここはアマゴの渓、ミノ-をとっかえひっかえリ-リングするも2回、

明確なアタックがあったが2級ルア-マンでは食わせきれず。

そして脱渓手前で何とか、マイクロサイズのアマゴがヒットした。

Kimg0341

まあ姿を見れただけでも良しとしよう。

やがて陽も傾き時刻は16時を大きく回った。

今年の渓流はこれにて終了。

Kimg0345

今年はコロナ禍に振り回されて思うように動けなかったが何とか楽しむことは出来たかな。

帰る頃には雨も上がり、里は収穫の秋。

Kimg0347

さあ来年3月までお預け、それまでは海に専念しますか。

 

帰ってからカメラの紛失に気が付いた、シクシク。

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2020年8月14日 (金)

ゴギの里へ(3日目)

3日目の朝6時に目覚めると、外は小雨で風が吹き荒れていた。

車の外に出ると腰や足首が痛い。

流石に渓流3連荘は厳しい年になったみたいです。

今回は最初から3日目は探渓と決めていたので特に問題はなかったですが。

今日昼頃まではこの一帯に滞在できる予定。

今後の事を考えて、まだ行った事がない渓をピックアップし、一つずつ回って見る事に。

まずは渓流Aの上流部。

P8104780

渓流B上流部

P8104781

渓流B中流部

P8104782

渓流C中流部

P8104785

渓流D

P8104786

次回の釣行予定の中に記憶しておこう。

11時半3日滞在したゴギの里を離れて帰路に着く。

今回は釣れる渓釣れない渓がはっきりしていたが、全体でみると満足できる釣行であった。

今季この水系は8月31日で終了となる。

来年は今回の釣果と探渓を基に開幕から早い時期を狙ってみようか。

17時30分無事帰還。

3日間で総走行距離800㎞、事故なく無事に釣行できた事に感謝。

疲れた!

けど楽しかったです。

gt;にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2020年8月13日 (木)

ゴギの里へ(2日目)

2日目5時半起床、朝食を済ませ目的の渓に急ぐ。

今日も緯度経度から林道入り口を探し、らしき道を発見した。

Kimg0273

準備を済ませさっそく遡行開始。

ここもなかなかの渓相です。

Kimg0269

がしかし、キャストを繰り返しても全くもって魚影が走らない。

そしてあわや踏み潰しそうになったこ奴。

その後も我慢の遡行が続く。

Kimg0274

全く釣れる気配を感じないが・・・・・・。

ここも駄目だった。

P8094767

そしてやっとやっと今日のゴギ1号がヒットした。

Kimg0268

そうしているとアレアレ、砂防堤が出現した。

もしや、入渓場所が下流過ぎた?

Kimg0271

林道に這い上がり上流に向かって歩く。

上はどうなっているのか、渓に戻らず歩き続けると、車が1台止まっている。

いつの間に上がって来たのか、釣り人????

この渓今のところ良くないし、更に先行者が居たら最悪。

次行きましょう。

P8094769

しかし今日は良い天気だ。

渓の中でも、そして渓の外では汗が噴き出る、暑い!

次は大きく流域を変えて無事に目的の渓に到達できた。

林道が2股に分岐した所でカップラ-メンで遅めの昼食。

何処から入ろうかと迷ったが、少し下がった所から釣り上がる事にした。

この渓ここ2日間ではかなりマイルドな渓相。

ゴギさん居りますか?

P8094773

たまに黒い影がミノ-を追うがヒットに持ち込めない。

2度目は二度と姿を現さない。

厳しいか?

しばらく遡行して初ヒット。

Kimg0284

そして小振りなゴギがお相手してくれた。

P8094765

遡行して行くと渓が分岐している。

迷わず大きい方に入ると、突然渓相が険しくなりゴギの反応も良くなってきた。

入渓地点をミスったかも。

P8094777

そして落ち込みや沈み石周りにミノ-を泳がせると、

次々にヒットする。

Kimg0279

Kimg0286

P8094771

Kimg0281

P8094774

P8094775

P8094778

そしてここでは今回最大サイズの黒い影がミノ-をチェイスして心臓がどきどき、

だが一瞬フックに触れた様な感触が伝わったがフッキングならず。

逃がした魚はたぶん大きかった。

Oh~!!!!!!!

P8094779

まだ良さそうな渓相が続いているが。

時刻は16時を大きく回ってしまった。

実は今日ジムニ-にガソリンを補給しないと確実に止まってしまう。

ここから降りてうまい事ガソリンスタンドが見つけられるか。

とにかく早く脱渓すべきと判断。

大変心残りではあるが、次回必ず探渓してみよう。

Kimg0263

結局見つけた2件は閉まっており、最後は広島県に入ってやっと給油、

良かった。

今夜は匹見川の廃道にてソロキャンプ。

簡単に夕食を作り椅子に座って星空とせせらぎを聞きながら夕食開始。

ただ一つ残念な事が、この近辺コンビニはなし、商店もあるやらないやら。

どうしても冷たいビ-ルが入手できなかった。

豊かな自然と引き換えに我々が普段なんとも思っていない便利さが無くなっている。

今回の教訓。

ビ-ルと氷は忘れずに!

>にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

«ゴギの里へ(1日目)