フォト
無料ブログはココログ

2019年8月24日 (土)

ダブルヘッダー

今日はお休み、桃の収穫は明日の予定で早朝よりロッド持って走った。

まずは久し振りに何時ものポイントへ。

ここ数日雨が多く良いのではないか?

5時半、何時ものポイントに到着、先行者数名あり。

Ca3e0526

水門は開いて水流は良い感じに流れている。

常連さんを発見し話を聞くと、サッパリらしい。

バイブを目一杯遠投し高速リトリ-ブを繰り返すが・・・・・・・。

ボラのスレ当たりも無いまま、先行者が1名また1名と消えてゆく。

8時、ギブアップで終了。

夕方4時、潮位を見計らって近場のポイントに走る。

Ca3e0527

こちらは残念ながら水門は閉じたまま。

こりゃ駄目か?

一通りルア-をキャストして粘ってみたが、反応なし。

撤収!

上手い事いきませんわ。

>にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2019年8月13日 (火)

酷暑にも負けず、久振りに渓流に行ってきました

休みに入った日曜日の早朝3時、やる気満々で出発。

今年は諸事情により日帰り釣行に変更、体力の続く限り渓を彷徨う覚悟です。

まずは6時、一本目の渓に立つ。

幸先良く本日の一匹目がヒット。

これで坊主は無くなった、あとは気楽に楽しみましょう。

P8114748

水はこの時期としては十分に流れている。

P8114752

続いて

P8114750

P8114755

P8114757

P8114760

思った以上にお相手してもらい、脱渓のポイントに到着。

脱渓!

そして2本目の渓に移動。

P8114761_20190813084801

しかしかつてのポイントは砂で浅くなりなんか様子が変。

キャストして遡行するも魚影なし。

足早に遡行して次へ。

3本目に予定した渓に移動中、気になる林道入り口発見。

川も流れている様だし、行ってみるか。

かなり奥深く道も荒れたりぬかるんだり、普通の車では厳しいかな。

恐る恐る入渓してキャスト、黒い影が走りました。

ニヤリ、行くぞ!

P8114765

しかし下手な私の実力が顕わになってきました。

チェイスの魚をどうしても食わせ切れません。

やっとフッキングしたと思ったら、バレた。

そしてやっと、

P8114764

小さいけれど記念すべきこの渓の1号様。

時間がない、この渓の調査は次にするとして脱渓。

最後はやはりパ-マ-クの美しい女王様に会わなければ。

4本目の渓に車を走らせる。

Ca3e0522

時間がないのでじっくりとはできません。

めぼしいポイントを速攻で攻めて行くと、

P8114775

朱点くっきりのアマゴ女王、お会いできて光栄です。

P8114769

そして脱渓直前に珍客様。

P8114771

一度5-6年前にお会いしたと思いますが、お元気でなによりです。

時刻も18時前となりました。

今日は今までの夏の渓で一番暑かったのでは。

吹き出る汗をぬぐい、水分補給をしては休憩、そして渓に漬かりク-ルダウン。

疲れました。

P8114766

次はもう少し涼しくなってから、今年最後の渓流釣りとしますか。

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2019年7月28日 (日)

今朝の海2

連休も桃の収穫の最盛期で思うようには行きません。

今朝は昨日頑張ったので収穫はなし、潮位も良いので少しだけ行ってきました。

Ca3e0511

Ca3e0512

開始早々小さいのが鉄板バイブのドン。

その後数回?と思われる違和感があったが結局はタイムアップ。

小イワシが生まれ群れて泳いでいたのでその後に付いているかと思ったのに。

今日は地区の行事がありここまで。

撤収。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2019年7月22日 (月)

今朝の水門(近場)

早起きして近場の水門へ直行。

Ca3e0509_20190722200001

これ以外に3バラシとラインブレイク。

相変わらず下手よのう。

Ca3e0510

さあ桃の収穫です、撤収!

以上昨日の出来事でした。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2019年7月14日 (日)

朝の河口

昨夜から梅雨末期の雨模様。

潮位も朝まずめ以降はバッチリ、きっと水門は開くだろうと信じて、

現地に4時半到着。

小雨の中、常連のアングラ-さん1名のみとガラガラ状態、どうした事か?

Ca3e0506

常連さん隣でポンポンとヒット、やっぱり水門が開いて水が流れていないとね。

満潮の9時前まで一心不乱にキャスティング。

Ca3e0504

しかしねぇ~、この3倍位はバラシてしまった。(大きいのは隣のヒット作ですが)

最後にヒット、合わせた直後にエラ洗いがあり何故かラインブレイク。

終了!

番外編、

Ca3e0505

近くに夜のアングラ-が掛けたと思われる大物の放置プレイ。

幅は優に1m超え、どうやって引き上げたのか、ある意味大したもんです。

 

 

 

 

2019年6月28日 (金)

引退

我が通勤専用車のムーブ、今日まで車検期限がありもう一回車検を受けるかどうか試案していた。

平成14年、妻用に新車で購入、その後長女次女そして私に巡ってきたこの車。

Ca3e0500

P6254737a

走行距離も240,000kmオ-バ-、行きつけの車屋には絶対にエンジンのバルブが壊れるから

廃車にせよと言われていたが。

最近は圧縮比が下がってきたせいか、18km/ℓ走っていた燃費が14km/ℓを割り込む事しばしば。

これじゃジムニ-と変わらない。

そんな矢先、通勤しようと車まで行くと、右前輪がペッタンコ。

止めた!

と言う事で本日にて引退勧告、廃車処理となりました。

長い間ご苦労様でした。

 

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2019年6月17日 (月)

大漁じゃ!

金曜日の仕事を精一杯早く終わらせ脱兎のごとく帰宅、準備をして西に向かって走った。

明日はとある方にお誘いを受け、久し振りの船釣り。

だが雨男の悲しさか、明日は警報が出るレベルの大雨予想、どうなる事やら。

翌朝4時過ぎ、車中で目覚めると強風に雨模様、こりゃ駄目だ!

とりあえず集合場所に出向くと、何と船は出るとの事、後は我々総勢7名の根性次第と。

行くしかありません、5時30分出港。

P6154727

30分以上走った所で船からロ-プを数百m海中に放出、出きった所で網の放出、そして再びロ-プを放出と何が何だか・・・・・・?

そして今度はウインチでロ-プを巻き取りしばらく走り、全員船尾に集合と船長の声。

船尾には網が長々と連なっており、自分たちで網を引き揚げろと。

P6154723

核心の袋状の網を皆で引きずり上げると、

P6154721

赤いの、黒いの長いの色々の魚がピチピチ。

これが今日の皆のお土産との事。(嬉)

数回網を流し、さあ移動して釣りを始めましょう!

船長の合図とともに30gの天秤仕掛けに小エビを付けて投入、着底を確認して僅かに底を切り誘いをかける。

ベイトロッドの穂先がククッと曲がった所で鬼合わせ、心地良い重量感に大口を開けた赤メバル。

P6154729

ここのはほとんどが25㎝クラスの良型、当たりが出ればほぼゲット。

前回の坊主の悪夢はどこえやら、快調に釣り続けて超余裕。

やがて雨足が激しくなり雷鳴轟く海上でど根性フィッシング。

そして周囲が川のごとく流れ始め船も猛烈な勢いで流される。

ストップフィッシング。

港に帰り船倉からタモ網でお魚を引き揚げて手早く生き締め。

P6154730

P6154732

大漁ですね。

昼食後予約していたコテ-ジに移動して、本日の戦利品を下ごしらえ。

刺身にバ-ベキュ-にとお好みにまかせ大宴会の開催です。

22時意識不明となり爆睡。

P6164735

翌朝4時15分、我が家の百姓があるため皆より一足先に帰路に着く。

いやぁ~大満足の一時でありました。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2019年5月 9日 (木)

令和3日目は撃沈

3日目、今日は駄目元で行った事のない新規渓に。

ここは岩魚が居るらしい。

ナビ上に出る道を睨みながら川沿いに登って行くと、何とか目的地付近に到着した模様。

準備して入渓して見ると思ったより小規模でボサの激しい所もチラホラ。

本当に居るのか?

少しづつ遡行しながらポイントにルア-を通すと黒い影が走る。

しかし何分にもポイントが少ないし魚影が小さい。

辛抱にキャストして攻めてみたものの、この渓ボ!

P5044715

こうなったら何がなんでも坊主逃れにと、確実に居ると思われる渓に走る。

到着してみると、渓の中に間伐材の枝が散乱しており嫌な感じ。

こりゃ駄目かも。

少し遡行すると何だか足跡があるような、先行者?

それでもここはと云うポイントでガツンとミノ-にヒット、ロッドが曲がる。

これで坊主は逃れた。

写真を撮ろうと用意していたら突然大暴れ、慌てて手で止めようとしたものの隙間をスルリとかわしバシャバシャバシャ。

渓にお帰りになってしまった。

あぁ~・・・・!

これで運は尽き、結局この渓坊主。

更に3本目の渓にも出向いたが全く相手にされず。

結局お魚の画像は無し。

何もアップするものが無いので渓の花でも。

P5024692

P5034711

ウ~ム、令和の釣り始めは3泊3日の長丁場ではあったが、釣果は寂しい限り。

下界に近づくほどその思いが湧き出て来る。(泣)

P5044718

しかし日頃のストレスから解き放たれて、3日間好き放題、

私にとってはプレミアムな3日間となりました。

心身ともリフレッシュ!

P5044719

この田に稲が植えられて育つ頃、また来てみよう。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

令和2号

昨夜は温泉にて入念に筋肉をほぐし、車中小宴会にて爆睡。

翌朝目覚めも快調で体調良好、車で大きく移動して流域を変えた。

今日こそは岩魚をと実績ある渓を選択して入渓。

しかしこれまた絶不調。全く魚の追いが見られない。

次第にいやな予感が脳裏を霞めるようになる。

半場諦めた所で出くわしたプ-ルに何となくミノ-からスプ-ンにチェンジしてキャスト。

するとキャスト直後にロッドに生命感が伝わった。

慎重に、慎重に寄せて抜き上げると

P5034704 

祝 令和2号!

今度こそ岩魚君でありました。

P5034701

坊主を逃れて気が楽になった所で更に上流を目指す。

しばらく遡行しながらキャストすると、再び岩魚。

令和の3匹目。

P5034706

しかしその後は反応無く、登り詰めた所で脱渓。

続いて2本目に。

ここは全く魚影が無く小一時間で脱渓。

そして大きく流域を変えて3本目に。

ここは本当に久し振り。

P5034712

ここは山女が居るはずだが。

渓は大きくポイントは多い、わくわくしながら遡行を始める。

ルア-への追いは確認出来るが今一やる気が薄いような。

そしてとあるポイントでミノ-にガツンとヒット。

激しく暴れる魚体をいなして抜き上げ、手元まで来た時に無情にもポチャン!

あぁ~!!!!

やってしまった。

確実に令和3号に認定される山女だったのに。

その後も上に上にと遡行を続けたが、結局ヒットせず。

そして昔見た風景が現れた。

P5034713a

思えば遠くに来たもんだ。

本日撤収!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2019年5月 8日 (水)

令和1号

今年は9連休中に改元を迎える。

我社始まって以来の超大型連休、連休死守の為働きましたよ。

そして満を持して5/1の夜北に向けて出発、道の駅で車中泊し、翌早朝より目的の渓にてキャスト開始。

 P5024693

しかし反応ありません。

昨年の大雨でポイントが埋まった所もあるし、お魚は何処に。

結局2匹の魚影を確認したのみでこの渓終了。

続いて2本目の渓に。

ここはルア-への反応がありますがヒットまで持ち込めず。

たまにヒットするも途中でフックアウトの連続。

P5024694

4匹バラして最後の最後にやっと。

小振りですが祝 令和1号!

新しい年は美しいアマゴからのスタ-トとなりました。

P5024699

本日これにて終了!

明日に期待しよう。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

«今季初出動