フォト
無料ブログはココログ

2017年3月14日 (火)

淡水開幕、サクラは撃沈、そして渓流は

今年の3月は奇跡的に土日が休みとなりそうな気配。

それでは行くしかないでしょうと言う事で、前週より準備を済ませ金曜日の夜、北に向かって出発した。

現着後、何時ものように車中で小宴会、アラームで5時起床。

外は-1℃、真っ暗であるが元気いっぱいに準備。

本日はサクラを狙ってこの川の鉄板ポイントに直行した。

P3114378

サクラを狙うのは2年いや3年振り?

ミノーを流芯の向こうにアップにキャストしてリーリング。

気持ちい~!

しかし僅かな期待も裏切られ無反応。

手を変え品を変え、ポイントをランガンして頑張ったけれど、

P3114379
ギブアップ。

対岸で一尾上がったみたいですが、私には・・・・・・・、撤収!

急いで渓流タックルを準備して近場の渓流に直行。

しかし残雪が多いです。

少し遡行してみましたが全く反応なし。

水量も多くまともに遡行できず、さりとて残雪が多く脇も進めない。

清く撤収!

P3114381

続いて何時も期待を裏切らないポイントへ直行。

P3114389



しかし何の反応も無い。

いやな予感がするが、とにかくキャストあるのみ。

期待を胸に秘めて遡行する事小一時間、来たぁ~!

今季初物。

しかしかわいいヤマメ、赤金の5㎝ミノーが大きく見える事
P3114383
続くポイントでミノーを通すと足元までチェイスしてミノーに喰らいついた20㎝アップのややスレンダーなヤマメさん。

何とか恰好が付いたかな?

P3114384
しかしその後はチェイスした魚が一匹のみ。

この場を諦めて今度は岩魚の顔を見に移動。

しかし参りました。

今年は残雪が多くて林道入り口から少し進むとこんな感じ。

流石にジムニーでも走破は無理っぽい。
P3114387
少し渓に降りてキャストしてみたが何の反応もなし。

天を見上げると抜けるような青空。

良い天気だ。

P3114388

その後もう一本渓を巡ったが小さいのがチェイスしたものの、

最後はミノーを無視。

意地になってキャストしながら遡行していたら足が滑って尻もち、

やばいと慌てて起き上がろうとしたら今度は足を取られて沈。

首まで前のめりに浸かって大浸水。

寒!!!

恥ずかしながら誰も居ない道端でフル珍になっての着替え。

みっともなかった。

P3114390
最後に最高の落ちが付いて今回の淡水開幕は終了。

釣果も体も寒~い開幕となりました。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年3月 5日 (日)

準備

今日は桃の予防作業。

この時期に硫黄合剤を合羽にマスク防備で遂行です。

今やっておかないと、夏には商品にならない桃がゴロゴロ。

丁寧にやっておかなければ、枝の先まで真っ白け、OK!

Ca3e0299

午前中に予防は終了。

話題が変わって、

今年は原料関係や巷の情勢で近年になく工場在庫が豊富。

会社にとってはあまり芳しくないが、個人的には〇。

このままであれば来週は淡水開幕が見込めそう(嬉)

という事で、

来週の準備を。

本流のサクラを狙って、その後はヤマメに、アマゴに岩魚、

夢を見ながらこの一週間を頑張ろう。

Ca3e03010001




にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年2月26日 (日)

修行

本日はお百姓の修行です。

おやじも年齢を重ね、私も定年が視野に入ってきた。

そろそろ(遅すぎるとも言う)技術の伝承をしなければ。

妻と二人、おやじ(自称農場技術担当)に梅の剪定を細かく教授。

画像を撮りながらここは切れ、ここは逆三角形だから切れ・・・・・・・、

ポイントポイントを頭に刻む。

答えが有る様で無い様な、難しぃ~!

Ca3e0293
Ca3e0298
修行あるのみ。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年2月20日 (月)

う~ん、今一でしたね

先週大寒波と豪雪で出撃を諦めた管釣。

今週はと満を持して同僚のN君と5時北のポイントを目指した。

しかし暖かい。

出発時は何と気温9℃、今は2月か?

流石にある一定の地域を超えると残雪が一杯であったが、ドライ路面を走り続けて7時前には現地着。

人少ないです。

そして前回の景色同様に視界は悪いが今回は

P2184400

霧!

とにかく暖かい。

スプーンをセットしてキャストー。

反応ありません。

N君は軽快にヒットさせている様ですが。

そしてやっとスプーンを咥えてくれた茶鱒。

P2184401b

そして渋い中やっとヒットした虹、

50アップのサイズでしたが尾びれが欠けていて今一迫力不足でしたが、

P2184403

そして連続バラシ後バッタリと反応が無くなり昼食タイム。

午後よりポイント移動。

スプーンに反応が無いのでクランクに変えて底をこすりながらの超デッドスロー。

ルアーが何だか重くなった様な違和感を感じしゃくるとヒット、

これが私の本日のヒットパターンになりました。

P2184404
しかし食いが浅いのかバラシ多数、ジャンプ一発で良い型が何匹か視界から消えて行きました。

残念!
P2184407

その後もバラシを交えながらポツポツとヒット。
P2184408
Ca3e0288
欲を言えばもう少し型が・・・・・・。

P2184411
陽が傾きかけた17時、終了の放送で本日の納竿です。

今年は日程から考えて、今回が今シーズン最後の管釣り。

う~ん、今一の釣果でした。

まあ来月は待ちに待った渓流の開幕、気分を切り替えてネイティブに会いに行きましょう!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年2月11日 (土)

スノードライブ

2月は土日の連休が3回。

本当は管釣りにと思っていたが寒波到来で大雪警報、軟弱者はあっさりとパスと決めた。

家に居ても仕方がないので午後よりジム君とスノードライブにGO!

思ったより雪は遥かに少なくちょうど良い路面状況。

誰も居ない所で急ブレーキを掛けたり、急ハンドルをしてみたりと車の挙動を調査。

全体が軽くて扱いやすいです。

無理なスピードを出さない限り足としては必要十分かな。

P2114395
P2114397
往復4時間半で鳥取県境までドライブ。

これだったら管釣り行けば良かったかな。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年1月16日 (月)

本荘釣行

思惑通り1月は土曜日が休みとなり、満を持してN君と管釣りに出発。

しかしお正月釣行の時と異なり、数年に一度と言われる寒気がやって来ている。

どうなる事やら。

5時出発、予想通り途中からは吹雪の中をスノードライブして予定通り7時前に現地着。

P1144377

まだ月が沈む前で寒々しい雰囲気満点。

そして駐車場に車がほとんど居ない、やったね!(こんなバカは少ないという事か)

早速にN君と並んで狙ったポイントへ入りキャスト開始。

早々とN君にチビ鱒がヒットしたもののその後は全く当たりが無い。

天候は曇り時々吹雪。

P1144384
10時を過ぎても状況変わらず、私には当たりがまだ一回も無い。

こんなに人が居なくてプレッシャーが低そうなのに何故。

たまらずポイント移動してスプーンを投げまくる。

中層、底とレンジを変えてみるも状況は好転しない。

指が冷たいし、モチベーションが切れそうになりながら、スプーンを上層で速めに引いた所に何やら違和感を感じた。

ロッドを思いっきりしゃくるとグッとした重量感が伝わった直後ドラグがジ~・・・。

ロッドがバッドから思いっきり曲がり耐えるのが精いっぱい。

少し寄せてはドラグを鳴らして走られの繰り返し。

やっと水面に浮いた魚体は立派なサイズだ事。

手持ちのネットでは入りそうも無く隣のフライマンさんのご厚意にてすくってもらいました。

ありがとうございました。

お礼にホットな缶コーヒーでも差し上げれば良かった。

嬉しさにかまけてついうっかり。

P1144381

メインハウスで計測してもらうと59㎝、満足です。

これで本日のプレッシャーから解放されて心に余裕が生まれた。

続けて頂きました、今年の3匹目。

P1144385_2

短い昼食を挟んで再びポイント移動。

ここでクランクのベタ底にて連発。

P1144387
P1144388
P1144389
P1144390

反応が良い時はお天気も良好

P1144393_2

こんな天気が一日中続けば最高ですが、

最後にスプーンで一匹、本日はこれにて満足しました。

P1144394

それにしても寒かったなぁ。外した手袋が凍りつく有様、気温を聞くと何と-4℃。

やはり尋常ではなく冷たさ、今季一番の冬将軍来襲です。

帰りも猛吹雪の中無事帰還、いやいや前半は不安が渦巻きましたが、結果的には楽しかったですね。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年1月 9日 (月)

偵察

昨日は早朝より雨にて管釣りは中止。

冬の雨は年寄には厳しいですから。

そんなわけで新規開拓、新聞に載っていたワカサギ釣り豊漁。

ワカサギは氷上の穴釣り専門と思ってましたが、ボートや丘っぱりでも出来るらしい。

それも車で1時間足らずのダム湖で。

一応北海道時代のチカ(海に居るワカサギに極めて似た魚)のさびきを忍ばせて。

P1084409
現地に着くと執拗な雨。

湖畔道路を端から端まで走ってみましたが釣り人らしき3名。

ボート少々と誰も居ません。

まあ冬の雨の日に出かける人は少ないという事か。

そして本当に釣れるのか?

湖畔に降りれそうなポイントのみ確認していると道路にサルが10匹以上たむろしている。

襲われる事はないだろうが、雨も上がり本日はこれにて撤収!

P1084411

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年1月 3日 (火)

2017年始動、管釣りとライトアップ

今年も釣り始めは管釣りより。

ただ日頃忙しくて家族サービスも無しでほったらかし。

と、いう事で妻の希望も汲んで夜は大規模にライトアップされた丘陵公園を回る計画。

とりあえず準備をして昼前に現地到着、駐車場には同僚のN君の車発見。

半日券を購入して隣に入らせてもらいました。

P1024384
状況を聞くとソコソコ釣れていると言う。

タックルを準備して妻と2人でキャスト開始。

あれは2年前の猛吹雪の今頃、私は屈辱的なボを喰らい、初めての妻は貴重なる一匹をゲットして高笑い、あの時の悪夢が脳裏を横切った。

しかしそんな杞憂はあっさりと吹き飛んだ。

スローに引いていたスプーンにガツンと一発。

P1024377
そして続けざまに又してもヒット、

P1024379

その後バラシを挟んで白い魚影、

P1024380

ラッキーです。

ネットですくってメインハウスに猛ダッシュ、頂きましたナンバーカード、3/1には良いお年玉に化ける事でしょう、ムフフ。

そしてしばらくして又してもギャハハ、

P1024381
頂きましたナンバーカード2枚目。

隣の妻は1匹バラした様ですが坊主街道まっしぐら中、様を見ろ!

しかしこの後は様子が急変、全く当たらない。

手を変え品を変え、ポイントをあちこち彷徨うが一向に気配が無い。

N君も同じく苦戦中。

やがて餌まきタイムの到来、満を持して待っていたものの、撒かれた餌にほとんど反応が無い、よそのポイントは狂気乱舞?する鱒の姿が遠目でも分かるのに。

スタッフがポロリとここは場所が悪い・・・・・・・・。何!

それでもムキになってキャストキャスト、クランクを結んで投げ倒す。

隣でN君に久々のヒット、おや茶鱒みたい。

そして私のクランクにビビッと反応が、ロッドを煽って寄せると

P1024382

おやおや新顔、これはアメマス君では?

帰り際にスタッフは岩魚と言っていたがどう見ても馴染の深いアメマスと思うんですが。

その後も何度かルアーに反応があったものの乗せきれず、タイムアップ。

まあシーズン初めの予行演習としては上出来でしょう。

隣の妻は、ヒャァハハハハハハァ~、決定。

鱒達を甘く見てはいけませんよ、過去の苦い経験より。

N君と別れを告げて第二ステージへGO!

駐車場に車を止めてトコトコと歩くと眼前に光のアートが炸裂、

P1024385

広い広い公園をひたすら歩きながらしばし鑑賞、

P1024388
P1024398
P1024400
P1024401
確かにすごい規模ですし綺麗でありました。

ただこれだけの物を作るのにどの位の時間がかかるのやら、そして終うのも大変だろうにと要らん事を思ってしまいました。

とにかく無事にミッションは終了、

幸先の良い年初めとなったと信じ、一日が終了!

2017年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
今年も氏神様に家族そろって初詣。
今年も良い年になるよう、ささやかにお祈りしておきました。

2016年12月31日 (土)

毎年恒例行事とはいえ

毎年恒例行事とはいえ
朝からスタッドレス交換に洗車&ワックス掛け。
まだもう一台残ってます。
後は根性で。

«終わった!