フォト
無料ブログはココログ

2018年2月15日 (木)

雨天決行

今年は最高気温が一桁、最低気温も毎日マイナスを記録する異常な寒さの続く1月・2月、

久し振りに2月10日、完全フリーのお休みが巡ってきた。

当然行くのはあそかしかない。

準備万端で当日の早朝4時半に目覚めると雨???

雪ではなく雨が降っている。

北は雪よと出発したがどこまで走っても雨、そして現着も雨。

P2104534

なんでこうなるんだろうか、今までは散々寒くて雨など考えられなかったのに。

気を取り直して雨の中でキャスト開始。

しかし1時間経過しても、2時間経過してもまったく反応なし。

見える範囲もポロポロとヒットしている程度で激シブ。

痺れを切らしてポイント移動。

いやな思いが募り始めた頃、辛抱に引っぱっていたクランクに初バイト。

合わせを入れるとフッキング、そして白い魚体が暴れる。

アルビノだ、慎重に寄せて無事にネットイン。

P2104537

その後クランク、スプーンとローテしながらお昼まで、

P2104539

P2104540

P2104544
P2104545_2

やっと調子が出てきたと思ったが、お昼を過ぎてから反応がパッタリと無くなった。

P2104543
雨は益々強くなり心が折れる。

ポイントをあちこち変えてキャストして見るものの、へたっぴアングラーのルアーを咥えるお魚はなし。

やっと雨が上がった頃には気温も下がり霧も出て

P2104546

蛍の光と供にジ・エンド。

雨天の中頑張ったのに、またしても寂しい結果で終わりました。

次はどうするべ・・・・・。










にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2018年1月 4日 (木)

2018年工場長の釣り始め

超激務で年末を迎え気が付くともう新年。

元日、2日と家でゴロゴロして体力と気力のリハビリに励む、ちょっとオーバーか(笑)

年末にPCが突然絶命、年賀状の作成も放棄。

でも放棄し切れない人のみ、来た年賀状の住所を見ながらシコシコ。

何とも煮え切らない。

そして明けて3日、N君と恒例となった釣り始めにFRSに向けて5時出発。

道中はチラチラ雪が降っているが積雪はなし。

7時過ぎに現地到着、駐車場はほぼ一杯で流石にお正月休みですね。

P1034523_a

まずはロングステップでスプーンを巻き巻き。

ほどなくヒットしたものの首ふり3回であえなくバレタ。

しばらくして小振りの虹が連続ヒット。

Ca3e0351_a

Ca3e0352_a_2
燻製にするには小さいので即リリース。

状況が渋いのでN君と供に浮き桟橋に移動。

直後に小虹がヒット。

P1034524_a

やがて放流タイムが訪れロックと岩魚の放流。

何の変化もなく時間は経過、そして巻いていたスプーンに突如違和感。

合わせを入れるとドラグが鳴ってロッドがひん曲がる。

慎重に寄せて無事にネットイン。

P1034525_a_2
50㎝オーバーのお年玉デカ岩魚。

どうやらN君も50㎝オーバーのロックをヒットさせた模様。

その後乗せきれないバイトが2回あったがここからが試練の時間。

何をしようが全く反応がなくなった。

昼を過ぎ餌撒きタイムが来るも状況変わらず。

激渋です。

餌撒きタイムにも目立った魚影の乱舞も無くあっという間に終了。

その後粘りに粘って何とか小振りのお魚が2尾ヒット。

P1034526_a

P1034527_a

そして日は傾き終了!

お持ち帰りは2人合わせてロックと岩魚の2尾のみ。

当たりもほとんどなく本当に厳しい1日となりました。

うぅ~!!!

次回こそ高笑いを。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年12月10日 (日)

収穫終了!

収穫終了!
収穫終了!
忙しくしていたらもうこんな時期。
とりあえずミカンの収穫は終了です。
年末まで後三週間。相変わらず仕事は忙しく、新年までロッドが振れそうにありません。
シクシク。

2017年10月30日 (月)

Autumn Day 台風一過の後に

10月は3週連続で土・日曜日雨。

そして先週と今週は連続して台風の来襲で大雨。

お陰様で柿やら果樹の収穫時期にも係らず、お百姓は完全アウト。

巷では稲刈りができないと大騒ぎ、困った天候です。

昨日の日曜日は休息を決め込んで家でゴロゴロが、

14時前から雨が止む気配。

これはと思い立ち何時ものポイントにGO!

現地に着くと中央の水門が全開で放水中、何時ものポイントは流が悪く雰囲気悪し。

思い切って違う場所に移動。

Pa294504

着いた頃には雨が止み空は薄日が射すまでに急回復。

堤防の先端に陣取りキャスト開始、中央水門全開でこのポイントも結構流れとる。

小一時間キャストしたが、コツンとかクッとした小さな当たりがたまぁ~にあるのみ。

そして中央水門が閉じたのか、急に流が止まり辺りが穏やかになった。

そしてキャストしたバイブにいきなりガツン、バシャ~ン・・・・・・ヒット!

ドラグを鳴らしながら応戦して何とか足元まで寄せて横に移動してなんとか階段にランド。

Pa294506

お久振りのお姿です。

その後も粘ってみたものの続きはなし。

まぐれ当たりの一発か?

17時清く撤退!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年10月15日 (日)

Autumn Night & Day

土曜日は休日出勤、仕事を終えて先週に続き何時ものポイントに。

先行者はチラホラ。

Pa144505
ミノーを投げ倒したが、たまにボラのスレがあるのみで23時、

ギブアップ。

翌日曜日、朝から雨模様。

これではそろそろ熟し始めた柿の収穫は無理、

という事で午後より昨日のリベンジに出発。

先行者1名のみでド干潮。

シャロー系のミノーで攻めるも反応なし。

潮位が上がった頃には数名のアングラーが並んでキャスト。

厳しいいです。

低い潮位をバイブレーションで攻めて4個のルアーが殉職、ウゥ~!

そしてキャストを続けて2時間半、鉄板系バイブがガツンと止まった。

ロッドを煽るとドラグがジジ、そして遠方で魚ジャンプ、これは本命のエラ洗い、

ヒット~!

そしてドラグがジィ~と連続音で絞り込まれた直後にラインテンションが無くなった。

根ズレでラインブレイク、Oh~残念!

その後反応がなく無念の撤収。

Pa154506

次こそは。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年10月 9日 (月)

Autumn Nightは不発

巷は連休の様子だが、家庭の事情と仕事の事情でスッキリとしたお休みには程遠い。

と言う事で1年以上振りに夜のシーバス狙いで何時もの場所に行ってみました。

一昨日もそこそこ雨が降り良い状況のハズ?

現地に着くと中央の水門が開き放流中、ウ~ム。

そして手前のポイントには投げ釣りの先行者が1名、実にキャストし辛い。

満潮に向かい0時前までキャストキャスト、たまにボラのスレ掛りでロッドが曲がるが全てバラシ。

約3時間、久しぶりにミノーを投げ倒したが、結果は“ボ”

帰り際に良い型がヒットしたのを目撃、羨まし!!!

Pa084504

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年9月25日 (月)

ラスト渓流行ってきました

先週の3連休、台風直撃であえなく断念、今週何とか交換条件を付けて今季最後の渓流に道が開けた。

金曜日は大阪出張、セミナーが終わると一目散に帰宅、20時目的の渓近くの道の駅に向けて出発した。

そしていつものように小宴会後6時起床。

さあ、今日の釣果はどんな感じになることやら。

今日はアマゴの渓からスタート予定。

車を走らせ7時には現着。

P9234495
誰も居ません、一番乗り。(こんな所に来るのはめったに居ない?)

準備して入渓、キャストしながら遡行するが案の定反応も魚影もなし。

厳しいのかねぇ~。

それでも小一時間、心棒にキャストし続けたミノーに待望の当たり。

ロッドが曲がり震える魚信。

P9234481

綺麗なアマゴで本日の坊主無事回避!

この辺りからポロポロとチェイスする魚影が現れる。

がしかし、バラしの連続、情けない。

やっとの思いで再びアマゴのヒット。

P9234484

P92344941
そして続けてチビアマゴ。

欲は言うまい、姿が拝めるだけで良しとしなければ。

P9234486
どんどん遡行してバラしたりバラしたり。

そして赤い斑点がチャームポイントの美形アマゴ。

見ているだけでも幸福な気分ですね。

P92344921

昼過ぎまで遡行して脱渓ポイント到着。

今年最後のアマゴの姿を脳裏に焼き付けて、次の渓へ急げ!

ここは岩魚の渓。

P9234496
直ぐに顔が拝めると思いながら遡行するが・・・・・・・・・・・

まったく反応なし。ルアーを追う姿も見られません。

おかしいです、先週の台風の大水で流された後か?

どんどん遡行しても一向に魚影が確認できない。もしかしてこの渓は坊主。 P9234498

そしてとある落ち込みに3投目でククッ!

Oh~!!!

P9234497

お待ちしておりました。

あなたの姿なしでは本日の釣行が終われない。

しかしその後は再び沈黙の渓。

17時前になり最後のポイント付近で石の上が不自然に濡れているが。

まさか?

やっぱり、真新しい足跡が。

P9234501

そういう事だったのか、

撤収!

下界に下ると夕暮れに稲穂が頭を垂れている。

P9234503

今年の渓流シーズンの終焉を実感です。

今年は忙しくてあまり良いシーズンではなかったが、

来年を夢見て来シーズンまでお山は冬眠です。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年9月18日 (月)

台風一過

三連休の中日に台風来襲、予定していた今季ラストの渓流がパァー。

台風一過の朝は5時起床、外は晴天の模様?

夜明け前ではっきりしないが、東のしらみかけた空には上限の月と金星?

Ca3e0338
とりあえず山から海に変更して、増水後の何時ものポイントへ急げ!

現着すると水門は開いているものの、中央で激しく流れておりパターン悪し。

とりあえずキャストしてみたものの、顕著なボラのスレ掛かりの嵐。

3時間キャストしたものの本命の当たりなし。

厳しいです。

Ca3e0339

そしてボラのスレも激減した8時過ぎ、撤収。

昼食後それでもとリベンジに向かったが、

口に掛かったこいつのみ。

Ca3e0341
撤収!

2017年9月 2日 (土)

ボ!

ボ!
日の出から頑張りましたが、
結果はボ。
グッと気温も下がり気持ち良かったんだけどね。

2017年8月16日 (水)

渓流を彷徨って来ました(2日目)

車中で小宴会後座椅子に座ったまま朝方まで眠りこけていた私。

ちょっとお疲れモードかも。

慌てて寝直して6時起床。

外はシトシト雨が降っている。

ウ~ムこの2日間はこんな天気予報であったっけ?

朝食のパンをかじりながら本日1本目の渓に到着、ここは岩魚の渓。

P81244521
入渓後キャスト開始したもののほとんどチェイスが無い。

ここはと思うポイントも留守。

いや、この渓も既に抜かれ切ったのか?

辛抱に遡行して思わぬポイントから本日の1尾目がヒット。

久々の感触に嬉しくもあり坊主逃れの安堵もチラリ。

P8124454
しかしその後も全く駄目駄目。

とにかく魚影が見られません。

やがてボサに覆われた流域に差し掛かる。

この先は行った事がないが、どうしたものか。

P8124464

時間に余裕もあり、次の渓にもここぞと云う候補も無し。

この先を見極める意味で片手に鉈を持ち枝や蔓を切り落としながら前進あるのみ。

やがて辺りが再び開けてきた。

そして美味しそうなポイントがポツポツ現れる。

P81244701
それと共に比較的大き目の岩魚達がミノーに果敢にアタック開始。

気持ち良くロッドが曲がる。

相変わらずバラシも多いが何とか心も満たされる。

P8124462

P81244631

P8124469
やはりボサが酷くて人が入っていない流域だったのかな。

再び更に厳しいボサが始まり流も平坦、前進を諦めて退路を探して脱渓。

車に戻り昼食後、本日の2本目を何所にするか思案。

既に岩魚の顔も見たし、昨日山女の顔も見た事だし、アマゴ狙いであそこの渓に行って見よう!

この渓は余りに貧果が続き入渓は久し振りな気がするが。

ポイントにミノーをキャストするが何の反応もない。

やはり駄目か、それでも黙々と上流を目指す。

あるポイントで速い流の倒木の陰にダウンでキャスト、ゆっくり逆引きすると狂ったようにミノーに突進する白い魚影、ア・マ・ゴ?

まとわり付くがフッキングしない。

2度、3度、どうしてもフッキングしない。

そして4度目は無かった。

次のポイントでもチェイスする魚影が確認できたが。

何としても1尾を!

P8124476
そして此処はと思われるポイントに到達。

まずは白泡の中にキャストしてトゥィッチ、反応なし。

かまわず2投目、ロッドにグンとした当たりがありロッドが曲がった。

ヒット~!!

P8124475

ぷっくりと体高のある朱点のあるア・マ・ゴ、やっとやっとお会いできました。

やっぱり美しいです。

しばし見とれて優しくリリース。

その後は全く反応がなく、タイムアップにて終了。

P8124477
今回の釣行はなかなか厳しかった。

釣り切られているのか腕が悪いのか、とにかく我慢我慢の連続。

しかし渓魚の顔を見ながら非日常の2日間、本当に楽しくアッという間に終了してしまった。

次は渓が強制終了となる9月か?

何としてももう一回、虎視眈々と狙いましょう。

P8124478







にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

«渓流を彷徨って来ました(1日目)