フォト
無料ブログはココログ

2017年8月16日 (水)

渓流を彷徨って来ました(2日目)

車中で小宴会後座椅子に座ったまま朝方まで眠りこけていた私。

ちょっとお疲れモードかも。

慌てて寝直して6時起床。

外はシトシト雨が降っている。

ウ~ムこの2日間はこんな天気予報であったっけ?

朝食のパンをかじりながら本日1本目の渓に到着、ここは岩魚の渓。

P81244521
入渓後キャスト開始したもののほとんどチェイスが無い。

ここはと思うポイントも留守。

いや、この渓も既に抜かれ切ったのか?

辛抱に遡行して思わぬポイントから本日の1尾目がヒット。

久々の感触に嬉しくもあり坊主逃れの安堵もチラリ。

P8124454
しかしその後も全く駄目駄目。

とにかく魚影が見られません。

やがてボサに覆われた流域に差し掛かる。

この先は行った事がないが、どうしたものか。

P8124464

時間に余裕もあり、次の渓にもここぞと云う候補も無し。

この先を見極める意味で片手に鉈を持ち枝や蔓を切り落としながら前進あるのみ。

やがて辺りが再び開けてきた。

そして美味しそうなポイントがポツポツ現れる。

P81244701
それと共に比較的大き目の岩魚達がミノーに果敢にアタック開始。

気持ち良くロッドが曲がる。

相変わらずバラシも多いが何とか心も満たされる。

P8124462

P81244631

P8124469
やはりボサが酷くて人が入っていない流域だったのかな。

再び更に厳しいボサが始まり流も平坦、前進を諦めて退路を探して脱渓。

車に戻り昼食後、本日の2本目を何所にするか思案。

既に岩魚の顔も見たし、昨日山女の顔も見た事だし、アマゴ狙いであそこの渓に行って見よう!

この渓は余りに貧果が続き入渓は久し振りな気がするが。

ポイントにミノーをキャストするが何の反応もない。

やはり駄目か、それでも黙々と上流を目指す。

あるポイントで速い流の倒木の陰にダウンでキャスト、ゆっくり逆引きすると狂ったようにミノーに突進する白い魚影、ア・マ・ゴ?

まとわり付くがフッキングしない。

2度、3度、どうしてもフッキングしない。

そして4度目は無かった。

次のポイントでもチェイスする魚影が確認できたが。

何としても1尾を!

P8124476
そして此処はと思われるポイントに到達。

まずは白泡の中にキャストしてトゥィッチ、反応なし。

かまわず2投目、ロッドにグンとした当たりがありロッドが曲がった。

ヒット~!!

P8124475

ぷっくりと体高のある朱点のあるア・マ・ゴ、やっとやっとお会いできました。

やっぱり美しいです。

しばし見とれて優しくリリース。

その後は全く反応がなく、タイムアップにて終了。

P8124477
今回の釣行はなかなか厳しかった。

釣り切られているのか腕が悪いのか、とにかく我慢我慢の連続。

しかし渓魚の顔を見ながら非日常の2日間、本当に楽しくアッという間に終了してしまった。

次は渓が強制終了となる9月か?

何としてももう一回、虎視眈々と狙いましょう。

P8124478







にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年8月14日 (月)

渓流を彷徨って来ました(1日目)

待ちに待ったお盆休み、今年は我社としては大型6連休。

用意周到に用事は済ませ又は後に回し(笑)、仕事が終わった10日の夜北の渓に出発した。現着1時、車の中で何時ものように小宴会を済ませ翌朝の6時を迎えた。

天気は雨が降った後?草木は濡れ山は霧が立ち込める。

P8114445
伸び放題の草木を鉈で切り裂きながら何んとか入渓完了。

この渓は山女がメイン。

P8114446
雨のせいか水量は多目。

ミノーをセットしてキャストするも反応無し。

何時ものポイントでもチェイスも見られない。

早い段階で皆に釣り切られたか?

諦めて大きく流域を変えて再スタート、その直後に本日の初めての反応でヒット。

かわいいサイズでしたが坊主逃れの山女さん。

P8114448

その後も絶不調、1尾のヒットがあったものの抜き上げ直後のオートリリース。

こりゃ駄目だ、脱渓。

続いて2本目岩魚の渓、まずは確率の高いポイントから攻めてみるものの、魚影が無い。

上流へと遡行するが本当にチェイスが見られない。

ここも既に釣り切られてしまったのか?

それでも上に上に遡行を続け、とあるポイントで着水直後のミノーに出たが、フッキングせず。

それでも遡行すると、ここはと云うポイントでは痛恨のバラシ。

P8114450_2
その後もバラシ2尾でストレス倍増。

そして空からは雨がポロポロそしてザーザーと降り出した。

まだポイントも残っているが、

P8114451

この雨で気力体力ともブチ切れ。

止めた!

P8124460_2
久し振りの釣行は期待を大きく裏切るショボイ坊主逃れの一尾。

それでも連日の35℃を超える猛暑を忘れさせる様な涼しい気温の中で遊べた事に感謝。

とりあえず明日に期待して、温泉に入って休息だ。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年7月30日 (日)

暑いですねぇ〜!

暑いですねぇ〜!
今朝も7時前から柿の予防作業。
少しでも涼しい間にと頑張りましたが、暑〜い!
何とか盆前までの業終了です。午後より何時もの場所でキャスト〜!
2時間粘って・・・・。
来週頑張りましょうか?

2017年7月 9日 (日)

珍客来る

今日は天気予報では雨のはずだったが、7時過ぎに目覚めると雨が降っていない。

今日はお百姓の予定も無し。

朝食を済ませて9時前に何時もの場所に向かった。

現着すると車が満杯。

止めた、と思ったが対岸の少し下流に移動してみた。

Ca3e0324
初めての場所で様子が良く分からない。

たまたま準備中のアングラー1名、レクチャー頂いてキャスト開始。

底は障害物が無くルアーのロストとは無縁との事。

思いっきりキャストして手持ちのルアーを順に、上に中層に底にと攻めるも全く反応無し。

遠くで雷鳴が轟き始めた。

そろそろ撤収をしなければと思った矢先、ルアーが重くなりロッドが曲がる。

大きなゴミでも引っかかったのかとロッドを煽ると生命反応が。

クネクネ・・・・・・・・・・?

抜き上げると

Ca3e0326

ダツ

初めて釣り上げました。

どうしましょう。

とりあえずお持ち帰りで食ってみるか!

撤収。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年7月 8日 (土)

何時の場所で朝練その③

何時の場所で朝練その③
日の出直後からスタート。
中央水門が開いており、潮の流れ悪し。
たまにボラらしき当たりがあるがフッキングせず。
時間です、今日は職場の発表大会。
撤収!

2017年6月25日 (日)

何時もの場所で 朝練その②

昨夜は結構な雨が降り条件は整った?

日の出前に起き上がり何時もの場所に。

水門からは思った程水が出ていないが,潮位は気を抜くとルアーが根掛かりするレベル。

バイブを結びキャストー!

時々コツン、ゴン、ギュといった感触がロッドに伝わる。

そして不意に携帯に妻から着信。

近所で不幸があったので直ぐ帰れと、Oh~!

午後より一段落ついたので再び朝のポイントに。

潮位は下げ8分で水門からの水流は悠々と流れている。

バイブをその流れの中を通すと、ギュン、ギィ~・・・・・・・・・・・。

Ca3e0319_2




やっぱりあなたですね。

その後も頻繁に当たりがありフックにスレ掛かる。

それでも辛抱すると、

ギュン、グググググ・・・・・・・、あれの感触。

Ca3e0321
サイズ的には40㎝位かな。

その後も頻繁に当たりがあるが、猛烈な勢いでドラグを鳴らして潜水したままリーダーを根ズレでプツン。

止めた、撤収!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年6月18日 (日)

何時もの場所で朝練その①

何時もの場所で朝練その①
仕事に家の百姓にと忙しく、海もご無沙汰してました。
今朝は時間がとれて潮のタイミングも良い。
早朝より出撃したが、反応なし。
撤収を考え始めた時、着水直後に何かにヒット。
ドラグがギ〜・・・。
見る見るラインが引き出され、スプールの地肌が見えて来た。
ヤバイ。
ドラグを締めて応戦したが、ラインを切られて終了!
デビルフィシュ?

2017年5月28日 (日)

名機ロビンの載せ替え作業

先週より農作業用の動力噴霧器のガソリンエンジンが始動せず。

キャブレターの詰まりと判断して分解清掃をしてみたものの、一発目はかかるが一度止めると二度と目覚めず。

業を煮やしてオークションで厳選して14,000円でポチリと落札。

往年の名器と言われる富士重工のロビンエンジン。

はたして、昨夜届いたので本日昼前より載せ替え作用開始して、1時間程で作業終了。

Ca3e03100001


エアフィルターが無かったので、別途にオークションにて落札した物も同時に到着。

続けて即装着。

Ca3e03120001_2

そして恐る恐るエンジンをかけると一発で目覚め軽い回転音。

これにて一安心。

これからは存分に働いてもらいましょう!

さて、この怠け者の待遇はどうしたものか?

Ca3e03110002

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年5月 8日 (月)

GW2日目(いい感じだったが)

昨日の爆睡でお目覚めは気持ち良く5時。

曇りっぽい天気模様、予報では天気が崩れるとの事であったが。

とにかく天候に関しては全く問題なし。

朝食のパンをかじりながら本日の一本目の渓を目指す。

6時過ぎに現着、先行者なし一番乗り。

準備を整えて遡行開始、今日も岩魚の渓で楽しませて頂きます。

P5054424

入渓後に新しい足跡発見。いや~な予感。

釣り人か、はたまた所々に結んであるピンクリボン、町の土木関係の入渓者か?

答えは早々にミノーにかぶりついた岩魚君で解けました。

良い感じの出方でした。

多分後者でしょう。

P5054425

その後もキャストしたミノーに黒い影が狂ったようにチェイス、

そして咥えて反転。

いやいや楽しいですね。

P5054426
P5054428

そして今日はDコンがお好きのようで、出なくても最後にDコンを結ぶと反応する。

P5054433

とにかくサイズは別にして、ポイントポイントで高反応。

新緑の渓で心は緩みっ放し。

P5054435

そしてこの渓の核心ポイントに到着。

入念にタックルを検査してそろりそろりと近づいてキャスト。

倒木の下をくぐらせて流芯にミノーを落とす。

少し沈ませてトゥイッチするとドン、乗りました。

ロッドを大きく曲げて暴れる岩魚楽しい~。

そして二投目で同じくドン、直後ジッと短くドラグが鳴った。

重い引きで本日の一番を確信。
P5054437
P5054438

冷や冷やしながら無事ランディングして安堵の溜息。

目測で尺には少々不足模様。

満足です。

その後脱渓して2本の渓を彷徨ったが、この渓はルアーには冷たかった。

見向きもしなかったり、たまに反応する魚もバラしたりと散々な結果に。

P5044406
帰るにはまだ少しだけ時間に余裕があったので、

初めて本流でロッドを振ってみた。

気持ち良くルアーはぶっ飛び、気持ち良く泳ぐんですが、何の反応もなし。

魚影も確認できず。

分かっていたけれども、何だかねぇ~。

P5054443

結局釣果は尻すぼみ。

でも何もかも忘れて思う存分闊歩した渓流、楽しいGWのイベントでした。

次に渓流に入れるのは何時か?

それまでは粛々とお仕事に励みましょう。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年5月 6日 (土)

GW釣行1日目(新緑の晴天下で楽しく渓魚と戯れる)

今年のGWは我社は珍しく5連休。

初日は家族とまったりとお食事、夕方から計画通り2泊2日の渓流三昧に出発。

22時前には現地道の駅に到着、入念に一人宴会を行い就寝。

5時にはアラームで目覚めて、さあ出発。

P5044405_2

本日の一本目は例年お世話になるヤマメの渓。

とりあえず現着一番乗りの模様。

ミノーをキャストしながら遡行すると足元でヒット。

心地良いファイトを楽しんでいたら痛恨のフックアウト。

Oh~・・・・!

P5044413_2
そして何時も姿を見せてもらえる鉄板ポイントにて、リーリングしていたミノーがグンと止まる。そして反転して暴れる魚影。

慎重に寄せて無事ランディング。

P5044410_2
私の掌を大きく超える、私的には良型、ま・ん・ぞ・く。

続いて同じポイントで2尾目がヒットしたがこれまたランド前にオートリリース。

しっかりと姿を拝みたかったのに。

その後遡行するも幾多のチェイスも物に出来ず、

気付けば本日の一番岩魚。

P5044415_2

そろそろヤマメ領域を通過してしまったか?

それにしても雨男の本領も影を潜める抜けるような青空&新緑。

ず~とこのままGWであってほしいマジな願望が頭をもたげる。

P5044416_2

しかしこんな思いも前方の岩陰で何かのうごめきで消え去った。

目をこらして見るとあれは人影。

俗にいう頭ハネ。

まあ仕方ないか、GWだし渓沿いに道はあるし、

私の車は遥か下流に駐車したもの。

という事でまだポイントを残して脱渓、2本目に。

この渓は岩魚オンリー。

入渓後直ちに小岩魚がご挨拶。

P5044421
しかし後が続かない。

魚影が薄くなった、それとも誰か入渓した後か?

鉄板ポイントでは姿なく、何時もは良さそうで釣れないポイントでポロポロヒット。

しかし綺麗な渓魚を見ると心が癒される。

P5044422

その後も小岩魚と戯れて2本目終了。
P5044423

本日3本目の渓に移動したが激濁り、田植えの影響か?

全く反応も無く本日終了。

温泉に入り筋肉をほぐし、食材とお酒を調達して今夜も道の駅にて車中泊。

疲れとアルコールが合わさって何時しか座椅子に座ったまま深い眠りに。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

«GW突入