フォト
無料ブログはココログ

2017年5月 8日 (月)

GW2日目(いい感じだったが)

昨日の爆睡でお目覚めは気持ち良く5時。

曇りっぽい天気模様、予報では天気が崩れるとの事であったが。

とにかく天候に関しては全く問題なし。

朝食のパンをかじりながら本日の一本目の渓を目指す。

6時過ぎに現着、先行者なし一番乗り。

準備を整えて遡行開始、今日も岩魚の渓で楽しませて頂きます。

P5054424

入渓後に新しい足跡発見。いや~な予感。

釣り人か、はたまた所々に結んであるピンクリボン、町の土木関係の入渓者か?

答えは早々にミノーにかぶりついた岩魚君で解けました。

良い感じの出方でした。

多分後者でしょう。

P5054425

その後もキャストしたミノーに黒い影が狂ったようにチェイス、

そして咥えて反転。

いやいや楽しいですね。

P5054426
P5054428

そして今日はDコンがお好きのようで、出なくても最後にDコンを結ぶと反応する。

P5054433

とにかくサイズは別にして、ポイントポイントで高反応。

新緑の渓で心は緩みっ放し。

P5054435

そしてこの渓の核心ポイントに到着。

入念にタックルを検査してそろりそろりと近づいてキャスト。

倒木の下をくぐらせて流芯にミノーを落とす。

少し沈ませてトゥイッチするとドン、乗りました。

ロッドを大きく曲げて暴れる岩魚楽しい~。

そして二投目で同じくドン、直後ジッと短くドラグが鳴った。

重い引きで本日の一番を確信。
P5054437
P5054438

冷や冷やしながら無事ランディングして安堵の溜息。

目測で尺には少々不足模様。

満足です。

その後脱渓して2本の渓を彷徨ったが、この渓はルアーには冷たかった。

見向きもしなかったり、たまに反応する魚もバラしたりと散々な結果に。

P5044406
帰るにはまだ少しだけ時間に余裕があったので、

初めて本流でロッドを振ってみた。

気持ち良くルアーはぶっ飛び、気持ち良く泳ぐんですが、何の反応もなし。

魚影も確認できず。

分かっていたけれども、何だかねぇ~。

P5054443

結局釣果は尻すぼみ。

でも何もかも忘れて思う存分闊歩した渓流、楽しいGWのイベントでした。

次に渓流に入れるのは何時か?

それまでは粛々とお仕事に励みましょう。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年5月 6日 (土)

GW釣行1日目(新緑の晴天下で楽しく渓魚と戯れる)

今年のGWは我社は珍しく5連休。

初日は家族とまったりとお食事、夕方から計画通り2泊2日の渓流三昧に出発。

22時前には現地道の駅に到着、入念に一人宴会を行い就寝。

5時にはアラームで目覚めて、さあ出発。

P5044405_2

本日の一本目は例年お世話になるヤマメの渓。

とりあえず現着一番乗りの模様。

ミノーをキャストしながら遡行すると足元でヒット。

心地良いファイトを楽しんでいたら痛恨のフックアウト。

Oh~・・・・!

P5044413_2
そして何時も姿を見せてもらえる鉄板ポイントにて、リーリングしていたミノーがグンと止まる。そして反転して暴れる魚影。

慎重に寄せて無事ランディング。

P5044410_2
私の掌を大きく超える、私的には良型、ま・ん・ぞ・く。

続いて同じポイントで2尾目がヒットしたがこれまたランド前にオートリリース。

しっかりと姿を拝みたかったのに。

その後遡行するも幾多のチェイスも物に出来ず、

気付けば本日の一番岩魚。

P5044415_2

そろそろヤマメ領域を通過してしまったか?

それにしても雨男の本領も影を潜める抜けるような青空&新緑。

ず~とこのままGWであってほしいマジな願望が頭をもたげる。

P5044416_2

しかしこんな思いも前方の岩陰で何かのうごめきで消え去った。

目をこらして見るとあれは人影。

俗にいう頭ハネ。

まあ仕方ないか、GWだし渓沿いに道はあるし、

私の車は遥か下流に駐車したもの。

という事でまだポイントを残して脱渓、2本目に。

この渓は岩魚オンリー。

入渓後直ちに小岩魚がご挨拶。

P5044421
しかし後が続かない。

魚影が薄くなった、それとも誰か入渓した後か?

鉄板ポイントでは姿なく、何時もは良さそうで釣れないポイントでポロポロヒット。

しかし綺麗な渓魚を見ると心が癒される。

P5044422

その後も小岩魚と戯れて2本目終了。
P5044423

本日3本目の渓に移動したが激濁り、田植えの影響か?

全く反応も無く本日終了。

温泉に入り筋肉をほぐし、食材とお酒を調達して今夜も道の駅にて車中泊。

疲れとアルコールが合わさって何時しか座椅子に座ったまま深い眠りに。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年4月29日 (土)

GW突入

GW突入
GW突入
本日よりGWに突入しました。まずは家族サービスから。
児島の繊維祭りにて、私には掘り出し物のジーンズとお百姓用のワークシャツ、合計1850円也。流石ジーンズの町、安!
明日は桃の予防作業を終わらせて、5月3日からの後半戦は、フフフフ!

2017年4月 9日 (日)

想定外

この週末は爺婆を連れて墓参りの予定であったが雨が降るので行きたくないとのつぶやき。

さてどうするかと残業しながら迷っていた所に同僚のN君より着信。

明日行きませんか?

明日の家の状況を確認後、午後の部に参戦を表明した。

道中は小雨が降り非常に暖かい、桜も一気に満開です。

12時前現地に到着、準備して空いているポイントに入りキャスト開始。

P4084392
N君はミノーをキャスト、開口一番

おお~!一杯付いて来る、今日は爆釣かもと威勢の良いお言葉。

しかしそれから2時間余り、ワンバイト&バラシでランド無し。

N君もノーフィッシュ。

ミノー、スプーン、ミニバイブ、ありとあらゆる物をキャストしたが全く口を使ってくれない。

大きいのを含めてかなりの魚影は確認できるんだが、

どうやって口を使わせるのか、引き出しが無いです。

P4084396

痺れを切らしてポイント移動。

誰も居ないエリアでベタ底をクランクで引くとゴツ!

明確な当たりでヒット。

坊主逃れの貴重な一匹を慎重にランディング。

よっしゃ!

P4084393

続けて3バイトでワンフィッシュ。

P4084395

そして痛恨の根掛かりでルアーが殉職。

その後は忘れた頃にショートバイトがあるものの、フッキングできず。

終了時間の17時が迫ってきた。

いやぁ~、このままでは余りにも不完全燃焼。

本日より始まるイブニングにて2時間の延長戦をN君と決定。

P4084397
ポイント移動して仕切り直し。

直後にフッキングしたがランド失敗、Oh~!

そしてスローに引いていたクランクにガツンとした当たり。

思いっきり合わせたらパツンといった音の後にジャンプ一発でテンションが無くなった。

痛恨の合わせ切れ。

その後は反応が・・・・・・・。

そして再びポイント移動。

周りが薄暗くなり始めた頃、グローホワイトのスプーンで底をユラユラ引くと、

コツッとした当たり、思いっきり合わせると乗りました。

P4084398_2

その後は同じパターンで、

P40843991

連続3匹追加。

暗くなってルアーを識別しにくくなった為かな?

良い調子だ。

そして真っ暗な中、スプーンにコツッとした当たり、

合わせると小刻みなバイブレーションで暴れる魚影。

うん?

暗闇の僅かな明かりの下で見える魚体は平たいゾ????

P4084402

あらまぁ、立派なサイズのブルーギル。

ここにも居るんですね。

しばらく後19時の終了のアナウンス。

P4084404
いや~、今日の管釣りに最後のブルーギル、全てが想定外でありました。

何とか心を納得させて本日終了!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年4月 5日 (水)

大台に乗りました

昨夜、

P4044394

通勤車のムーブ、とうとう200,000㎞の大台に達しました。

これで200,000㎞達成は我が愛車で3台目となりました。

車検は6月、今の所快調に走っておりますが、エンジンからオイルが滲み始めたし、タイヤも厳しい状態。

別に不満はないんですが経済的耐用年数には達した感もあるし、どうしたものか?

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年3月14日 (火)

淡水開幕、サクラは撃沈、そして渓流は

今年の3月は奇跡的に土日が休みとなりそうな気配。

それでは行くしかないでしょうと言う事で、前週より準備を済ませ金曜日の夜、北に向かって出発した。

現着後、何時ものように車中で小宴会、アラームで5時起床。

外は-1℃、真っ暗であるが元気いっぱいに準備。

本日はサクラを狙ってこの川の鉄板ポイントに直行した。

P3114378

サクラを狙うのは2年いや3年振り?

ミノーを流芯の向こうにアップにキャストしてリーリング。

気持ちい~!

しかし僅かな期待も裏切られ無反応。

手を変え品を変え、ポイントをランガンして頑張ったけれど、

P3114379
ギブアップ。

対岸で一尾上がったみたいですが、私には・・・・・・・、撤収!

急いで渓流タックルを準備して近場の渓流に直行。

しかし残雪が多いです。

少し遡行してみましたが全く反応なし。

水量も多くまともに遡行できず、さりとて残雪が多く脇も進めない。

清く撤収!

P3114381

続いて何時も期待を裏切らないポイントへ直行。

P3114389



しかし何の反応も無い。

いやな予感がするが、とにかくキャストあるのみ。

期待を胸に秘めて遡行する事小一時間、来たぁ~!

今季初物。

しかしかわいいヤマメ、赤金の5㎝ミノーが大きく見える事
P3114383
続くポイントでミノーを通すと足元までチェイスしてミノーに喰らいついた20㎝アップのややスレンダーなヤマメさん。

何とか恰好が付いたかな?

P3114384
しかしその後はチェイスした魚が一匹のみ。

この場を諦めて今度は岩魚の顔を見に移動。

しかし参りました。

今年は残雪が多くて林道入り口から少し進むとこんな感じ。

流石にジムニーでも走破は無理っぽい。
P3114387
少し渓に降りてキャストしてみたが何の反応もなし。

天を見上げると抜けるような青空。

良い天気だ。

P3114388

その後もう一本渓を巡ったが小さいのがチェイスしたものの、

最後はミノーを無視。

意地になってキャストしながら遡行していたら足が滑って尻もち、

やばいと慌てて起き上がろうとしたら今度は足を取られて沈。

首まで前のめりに浸かって大浸水。

寒!!!

恥ずかしながら誰も居ない道端でフル珍になっての着替え。

みっともなかった。

P3114390
最後に最高の落ちが付いて今回の淡水開幕は終了。

釣果も体も寒~い開幕となりました。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年3月 5日 (日)

準備

今日は桃の予防作業。

この時期に硫黄合剤を合羽にマスク防備で遂行です。

今やっておかないと、夏には商品にならない桃がゴロゴロ。

丁寧にやっておかなければ、枝の先まで真っ白け、OK!

Ca3e0299

午前中に予防は終了。

話題が変わって、

今年は原料関係や巷の情勢で近年になく工場在庫が豊富。

会社にとってはあまり芳しくないが、個人的には〇。

このままであれば来週は淡水開幕が見込めそう(嬉)

という事で、

来週の準備を。

本流のサクラを狙って、その後はヤマメに、アマゴに岩魚、

夢を見ながらこの一週間を頑張ろう。

Ca3e03010001




にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年2月26日 (日)

修行

本日はお百姓の修行です。

おやじも年齢を重ね、私も定年が視野に入ってきた。

そろそろ(遅すぎるとも言う)技術の伝承をしなければ。

妻と二人、おやじ(自称農場技術担当)に梅の剪定を細かく教授。

画像を撮りながらここは切れ、ここは逆三角形だから切れ・・・・・・・、

ポイントポイントを頭に刻む。

答えが有る様で無い様な、難しぃ~!

Ca3e0293
Ca3e0298
修行あるのみ。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年2月20日 (月)

う~ん、今一でしたね

先週大寒波と豪雪で出撃を諦めた管釣。

今週はと満を持して同僚のN君と5時北のポイントを目指した。

しかし暖かい。

出発時は何と気温9℃、今は2月か?

流石にある一定の地域を超えると残雪が一杯であったが、ドライ路面を走り続けて7時前には現地着。

人少ないです。

そして前回の景色同様に視界は悪いが今回は

P2184400

霧!

とにかく暖かい。

スプーンをセットしてキャストー。

反応ありません。

N君は軽快にヒットさせている様ですが。

そしてやっとスプーンを咥えてくれた茶鱒。

P2184401b

そして渋い中やっとヒットした虹、

50アップのサイズでしたが尾びれが欠けていて今一迫力不足でしたが、

P2184403

そして連続バラシ後バッタリと反応が無くなり昼食タイム。

午後よりポイント移動。

スプーンに反応が無いのでクランクに変えて底をこすりながらの超デッドスロー。

ルアーが何だか重くなった様な違和感を感じしゃくるとヒット、

これが私の本日のヒットパターンになりました。

P2184404
しかし食いが浅いのかバラシ多数、ジャンプ一発で良い型が何匹か視界から消えて行きました。

残念!
P2184407

その後もバラシを交えながらポツポツとヒット。
P2184408
Ca3e0288
欲を言えばもう少し型が・・・・・・。

P2184411
陽が傾きかけた17時、終了の放送で本日の納竿です。

今年は日程から考えて、今回が今シーズン最後の管釣り。

う~ん、今一の釣果でした。

まあ来月は待ちに待った渓流の開幕、気分を切り替えてネイティブに会いに行きましょう!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年2月11日 (土)

スノードライブ

2月は土日の連休が3回。

本当は管釣りにと思っていたが寒波到来で大雪警報、軟弱者はあっさりとパスと決めた。

家に居ても仕方がないので午後よりジム君とスノードライブにGO!

思ったより雪は遥かに少なくちょうど良い路面状況。

誰も居ない所で急ブレーキを掛けたり、急ハンドルをしてみたりと車の挙動を調査。

全体が軽くて扱いやすいです。

無理なスピードを出さない限り足としては必要十分かな。

P2114395
P2114397
往復4時間半で鳥取県境までドライブ。

これだったら管釣り行けば良かったかな。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

«本荘釣行