フォト
無料ブログはココログ

2018年6月16日 (土)

ムカデでチヌを釣った?

ムカデでチヌを釣った?
3時、下の娘がムカデに噛まれたと私を起こす。行って見ると布団に15cm位のがのさばっている。迷わず淄でチョッキン!急いで病院へ。幸い大したことなく一安心。田舎だネェ。
時刻は4時過ぎ、寝るには中途半端だし、久し振りに行ってみる事にした。
現着後バイブをキャスト〜!
ググッ、ジリジリ、ヒット!暴れる魚体をいなして無事ランド。その後も6ヒット4バラシ、ルアーの根掛かりにて終了!
サイズは45センチ前後で満足満足。
娘には悪いが、ムカデのお蔭でチヌが釣れちゃいました。

2018年5月21日 (月)

鯛ラバという釣りに誘われて

鯛ラバという釣りに誘われて行って来ました。

協力会社の社長より鯛ラバに誘われて、雨予報の金曜日の夜、一路西へ。

流石に雨男、雷に猛烈な雨、明日はどうなる事やら。

1時過ぎに現地着、小宴会後仮眠、5時30分集合場所に滑り込む。

何とどうよ、雨は上がり薄日が出そうなほど天気は回復、今日は良いかも。

タックルは2m前後の鯛ラバロッドに80~100gの鯛ラバ、そしてベイトリール、私は全て持ってません。

ルアー以外のタックルは全て借りて、夢は大きくさあ出発だ。

P5194604
一路パワー全開で目的地に向かってひた走る。

P5194606

ポイントに着いて船頭の合図でメンバー5人鯛ラバの投下開始。

水深80m、なかなか底に着底しない。

着底後速やかにリールを巻いてそこからスローに巻き巻き、7~8回巻いては再び鯛ラバ投下、当たりが来ても合わせを入れずスローに巻き続けるようにとのお達し。

初心者の私は忠実に言いつけを守り作業を続けるが・・・・・・・・・・・。

特に何の変化も感じない。

たまに根掛かりでドキッとするのみ。

しばらくすると反対側で小物のグチがヒット、グチなんて眼中に無し。

目当ては赤い鯛のみ。

そして船尾で赤い物体がヒット、鯛かと思ったが容姿が似ても似つかない。

しかしランドするとアコウでした。

そうか、こんな高級魚も釣れるんだ。

ほどなくすると隣で重い根掛だとの賜っている。

しかし船頭が魚が付いていると一言。

ロッドはグニャリと曲がり穂先は水中に突っ込まんばかりに下を向いている。

時間をかけて引き上げると、巨大な赤い物体が見えてきた。

船頭がタモ入れをして引き上げると、

ウォ~!!!!  デカいアコウ、羨望の眼差し。

P5194607

その後もしばらく釣っては移動投入の繰り返し、後ろで前でポツリポツリとアコウがヒット。

今日はアコウが良いのか?

やがて時合が過ぎて船頭の合図で休憩タイム、早目の昼食を取りビールで乾杯。

しかし冷静にならなくても魚の顔を見ていないのは私と社長のみ。

いやな予感が脳裏を霞めるが・・・・・・・・・。

昼食休憩後後半の時合に向けてポイント移動。

途中向かいの他船で真鯛がランドされたのを確認、皆色めき立ったが。

釣れねぇ~!!!!

14時を過ぎてから再びアコウがポツリポツリとヒット、社長にも待望の一匹が。

でも私には、穴があったら入りたい気分の私に待望の当たりが出た。

鯛ラバ沈下中にコツコツ、着底後の巻き巻きにコツコツコツコツ、乗れぇ~!

が心で叫んだ直後に当たりが消えた。

Oh~!!!

その後しばらくして船頭から信じられない言葉が発せられた。

今日は渋いのでこれを流しで撤収しましょう!

撤収ですって、悪夢が現実のものとなってきた瞬間。

最後の鯛ラバを沈下させ巻き巻き、

『終了しましょう!』

やってしまった、一人だけ坊主。

沈痛な趣で船尾に立ちつくし、ただただ流れてゆく風景を眺めながら帰港。

P5194608

帰港後、哀れな私にお土産にと皆様がアコウを持たせてくれた。

P5194609

こんなハズではなかったが、素直な気持ちで喜べない。

まあ全員真鯛は坊主だし、訳のわからん言い訳をしてみたが、

やっぱり悔しい~!!!!!

追伸

 頂いたアンコウはお刺身で煮つけで本当に美味しゅうございました。

 皆様には感謝感謝。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2018年5月15日 (火)

遅ればせながら今季初シーバス

貴重なお休み、天気予報の雨を避けて我が家のみかんの害虫予防、順調に作業が進み16時半には終了。

日没まで約1時間半、行くしかない。

現地に急行しバイブを投げ倒す。

しか~し、顕著に当たるのはボラのスレ、フックにボラの鱗が刺さって帰ってくる。

やっぱ厳しい状況と判断せざるを得ない。

それでもロボットのごとく投げては巻きを繰り返すと、突然バイブが止まった。

根掛かり?ゆっくりロッドを煽るとジワーッと寄る????

そして突然走りだしコンコンコンとロッドを絞りドラグが鳴る。

ボラではないと直感し、丁寧に寄せると今季の初シーバス。

Ca3e0393a
こんなボラの群れの中にも居るんですねぇ~。

その後もう一本、ロッドがしなったがあと一歩のところで激しく暴れてフックアウト。

残念!

次第にボラのスレも無くなり時刻は19時前、暗くなる前に撤収。

Ca3e0396a

以上土曜日の出来事でした。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2018年5月 7日 (月)

GW、北の渓に猛ダッシュ(2日目)

サウナで汗を流し、温泉に浸り筋肉のストレッチ、夕食を買い込んで本日の宿泊ポイントに移動。

ビールで乾杯後ハイボールを飲みながらいつしか意識不明。

目が覚めると夜中の1時半。

いかんいかん、正式に眠りに着かなければ。

目覚めは朝6時、今日も良い天気だ。

パンをかじりながら本日の1本目の渓に向けて車を走らせる。

P4294579
う~ん、美しい新緑、今日の釣果はどうか?

目的の渓に着き準備を済ませて入渓。

本日の渓は終始岩魚の渓、ミノーをポイントに通すとチェイスがある。

今日は良いかも。

やがてミノーを果敢に咥えて一本目のランド。

P4294582

しかしその後が続かない。

ここぞというポイントにも岩魚は不在、入渓し易いため既に抜かれた後か?

辛抱にキャストするも状況は変わらない。

やがてボサが強くなり渓が狭まった所で反応が出始めた。

P4294591

そして岩陰から黒い影がミノーにアタック、ロッドが曲がる。

P4294590

良い型です。

その後はポイントポイントで

P4294587_2
P4294592
P4294584
Ca3e0388
満足です。

この渓終了!

2本目の渓をどうするか迷ったが、美しいパーマークを拝みたいとの思いでこの渓へ。

P4294599

しかしいくらキャストしても魚影が見られません。

痛恨の選択ミスか?

それでも辛抱に遡行すると足元で走る黒い影。

そして迎えたここはと思わせるポイント、ミノーを通すが反応がない。

ルアーの回収をと足元まで寄せた時に突然ミノーに喰らい付く魚影。

釣れちゃいました。

P4294595
ガブリとミノーを飲み込む勢いで上がってきた朱点の入ったアマゴさん。

目的達成です。

その後は何も起らずこの渓も終了。

まだ時間がある。

本日3本目は初めての渓へ。

この渓は山女魚に岩魚が居るらしいが状況が良くわからない。

適当に入渓して遡行開始。

キャストするも何の反応も無い。

ここも抜かれ尽くした後なのかも。

テンションが下がったままキャストを続けていると、ズンとした重い当。

慎重に寄せるとOh~!

岩魚君。

P4294601

ここの岩魚は少々白っぽくて白点が小さ目。

ここで本日はタイムアップ。

里に下ると田植えの準備真っ最中。

やっぱこの辺りの田植えは早いね。

P4294602

2日間の釣行を無事に終え、釣果はこんなもんでしょう。

既に体はヘロヘロで悲鳴を上げているが、脳はスッキリストレス解消。

近いうちにまた遊びに来よう。

P4294603








にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2018年5月 3日 (木)

GW 、北の渓に猛ダッシュ(1日目)

仕事の忙しさと家庭のとある事情から2月以降全くロッドを握っていない。

GW前の仕事の忙しさに既に禁断症状は消え、脳も体もヘロヘロ状態。

やっとの事でGW前までたどり着いた。

そこはやっぱり釣り馬鹿、いくら疲れていようとも連休だと脳が叫べば釣り道具一式を車に積み込み、仕事の終わった4月27日の夜、北の渓に向けて猛ダッシュした。

現着1時,いつもの様に車中泊にて小宴会、ボ~ッとした頭で6時起床。

さあ行くぞ!

P4284574

天気は晴朗なり、山は朝日を浴びて美しい。

本日の一本目の渓は釣果が期待できるアマゴと岩魚の渓。

はやる気持ちを抑えて入渓したが、何故かルアーをチェイスする魚影がない。

辛抱にキャストしながら遡行したが、数度魚影を確認したのみでまさかの

『ボ!』

既に抜かれてしまったか・・・・・・・・?

清く諦めて2本目の渓へ。

ここは終始岩魚の渓、ポイントに向けて車を走らせるとアララ、まさかの先行者。

ダメもとで交渉するとずっと上ならOKとの返事。

ならば行かせてもらいます。

入渓してポイントにルアーを通すとたま~にチェイスが見られる。

P4284578

そして一番のポイントでミノーをキャストすると、黒い影が猛然と現れルアーにアタック、ロッドが曲がった。

バレるな!

心で叫びながら無事ランディング。

P4284575

まだ錆が残った精悍な顔立ちの両型岩魚。

今季の初渓魚、ありがとう!!!!

その後はチェイスも無く脱渓ポイントを迎えて本日終了。

ウ~ム、一日で岩魚1本。

久振りの私にとっては大変厳しい洗礼でありました。

そして足腰の筋肉が固まりぎこちない、早く温泉に浸かって体をほぐさなければ。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2018年2月15日 (木)

雨天決行

今年は最高気温が一桁、最低気温も毎日マイナスを記録する異常な寒さの続く1月・2月、

久し振りに2月10日、完全フリーのお休みが巡ってきた。

当然行くのはあそかしかない。

準備万端で当日の早朝4時半に目覚めると雨???

雪ではなく雨が降っている。

北は雪よと出発したがどこまで走っても雨、そして現着も雨。

P2104534

なんでこうなるんだろうか、今までは散々寒くて雨など考えられなかったのに。

気を取り直して雨の中でキャスト開始。

しかし1時間経過しても、2時間経過してもまったく反応なし。

見える範囲もポロポロとヒットしている程度で激シブ。

痺れを切らしてポイント移動。

いやな思いが募り始めた頃、辛抱に引っぱっていたクランクに初バイト。

合わせを入れるとフッキング、そして白い魚体が暴れる。

アルビノだ、慎重に寄せて無事にネットイン。

P2104537

その後クランク、スプーンとローテしながらお昼まで、

P2104539

P2104540

P2104544
P2104545_2

やっと調子が出てきたと思ったが、お昼を過ぎてから反応がパッタリと無くなった。

P2104543
雨は益々強くなり心が折れる。

ポイントをあちこち変えてキャストして見るものの、へたっぴアングラーのルアーを咥えるお魚はなし。

やっと雨が上がった頃には気温も下がり霧も出て

P2104546

蛍の光と供にジ・エンド。

雨天の中頑張ったのに、またしても寂しい結果で終わりました。

次はどうするべ・・・・・。










にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2018年1月 4日 (木)

2018年工場長の釣り始め

超激務で年末を迎え気が付くともう新年。

元日、2日と家でゴロゴロして体力と気力のリハビリに励む、ちょっとオーバーか(笑)

年末にPCが突然絶命、年賀状の作成も放棄。

でも放棄し切れない人のみ、来た年賀状の住所を見ながらシコシコ。

何とも煮え切らない。

そして明けて3日、N君と恒例となった釣り始めにFRSに向けて5時出発。

道中はチラチラ雪が降っているが積雪はなし。

7時過ぎに現地到着、駐車場はほぼ一杯で流石にお正月休みですね。

P1034523_a

まずはロングステップでスプーンを巻き巻き。

ほどなくヒットしたものの首ふり3回であえなくバレタ。

しばらくして小振りの虹が連続ヒット。

Ca3e0351_a

Ca3e0352_a_2
燻製にするには小さいので即リリース。

状況が渋いのでN君と供に浮き桟橋に移動。

直後に小虹がヒット。

P1034524_a

やがて放流タイムが訪れロックと岩魚の放流。

何の変化もなく時間は経過、そして巻いていたスプーンに突如違和感。

合わせを入れるとドラグが鳴ってロッドがひん曲がる。

慎重に寄せて無事にネットイン。

P1034525_a_2
50㎝オーバーのお年玉デカ岩魚。

どうやらN君も50㎝オーバーのロックをヒットさせた模様。

その後乗せきれないバイトが2回あったがここからが試練の時間。

何をしようが全く反応がなくなった。

昼を過ぎ餌撒きタイムが来るも状況変わらず。

激渋です。

餌撒きタイムにも目立った魚影の乱舞も無くあっという間に終了。

その後粘りに粘って何とか小振りのお魚が2尾ヒット。

P1034526_a

P1034527_a

そして日は傾き終了!

お持ち帰りは2人合わせてロックと岩魚の2尾のみ。

当たりもほとんどなく本当に厳しい1日となりました。

うぅ~!!!

次回こそ高笑いを。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年12月10日 (日)

収穫終了!

収穫終了!
収穫終了!
忙しくしていたらもうこんな時期。
とりあえずミカンの収穫は終了です。
年末まで後三週間。相変わらず仕事は忙しく、新年までロッドが振れそうにありません。
シクシク。

2017年10月30日 (月)

Autumn Day 台風一過の後に

10月は3週連続で土・日曜日雨。

そして先週と今週は連続して台風の来襲で大雨。

お陰様で柿やら果樹の収穫時期にも係らず、お百姓は完全アウト。

巷では稲刈りができないと大騒ぎ、困った天候です。

昨日の日曜日は休息を決め込んで家でゴロゴロが、

14時前から雨が止む気配。

これはと思い立ち何時ものポイントにGO!

現地に着くと中央の水門が全開で放水中、何時ものポイントは流が悪く雰囲気悪し。

思い切って違う場所に移動。

Pa294504

着いた頃には雨が止み空は薄日が射すまでに急回復。

堤防の先端に陣取りキャスト開始、中央水門全開でこのポイントも結構流れとる。

小一時間キャストしたが、コツンとかクッとした小さな当たりがたまぁ~にあるのみ。

そして中央水門が閉じたのか、急に流が止まり辺りが穏やかになった。

そしてキャストしたバイブにいきなりガツン、バシャ~ン・・・・・・ヒット!

ドラグを鳴らしながら応戦して何とか足元まで寄せて横に移動してなんとか階段にランド。

Pa294506

お久振りのお姿です。

その後も粘ってみたものの続きはなし。

まぐれ当たりの一発か?

17時清く撤退!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2017年10月15日 (日)

Autumn Night & Day

土曜日は休日出勤、仕事を終えて先週に続き何時ものポイントに。

先行者はチラホラ。

Pa144505
ミノーを投げ倒したが、たまにボラのスレがあるのみで23時、

ギブアップ。

翌日曜日、朝から雨模様。

これではそろそろ熟し始めた柿の収穫は無理、

という事で午後より昨日のリベンジに出発。

先行者1名のみでド干潮。

シャロー系のミノーで攻めるも反応なし。

潮位が上がった頃には数名のアングラーが並んでキャスト。

厳しいいです。

低い潮位をバイブレーションで攻めて4個のルアーが殉職、ウゥ~!

そしてキャストを続けて2時間半、鉄板系バイブがガツンと止まった。

ロッドを煽るとドラグがジジ、そして遠方で魚ジャンプ、これは本命のエラ洗い、

ヒット~!

そしてドラグがジィ~と連続音で絞り込まれた直後にラインテンションが無くなった。

根ズレでラインブレイク、Oh~残念!

その後反応がなく無念の撤収。

Pa154506

次こそは。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

«Autumn Nightは不発