フォト
無料ブログはココログ

« はじめまして | トップページ | 出張 »

2010年10月11日 (月)

ハプニング

先週の楽しい釣が脳裏に焼き付き10月2日の夜も某川河口に行ってしまった。21時過ぎに現地に到着すると既に駐車スペースはあふれ返っていた。車を少し離れたスペースに押し込んでロッドを片手に急ぐ。10名以上のルアーマンがキャスト中と思いきや、マッタリと話をしている人の多い事。????・・・・・

Pa022878

先行者の間に入れてもらいキャスト、キャスト。先週の当りルアーには何事も起きません。しばらくそれでも辛抱にキャストを続けているとA氏が現れる。詳しい状況を伺えば週初めは爆であったがそれ以後はサッパリとの事。今日は厳しいか?やがて潮位が下がりきり多くのアングラーが引き上げて行った。残ったのは私とA氏を含めて4~5名、空いたポイントに移りキャストをくり返すが厳しいです。そして突然、スローに引いていたミノーがガツッとした当りで止まる。とっさにロッドを煽るとグワングワンとした振動がロッドに伝わってくる。ヒット!ロッドを立ててリーリングを始めようとすると猛烈な勢いでドラグが鳴りラインが出て行く。この感触は先週と同じくランカーサイズ間違いなし。何度もドラグを鳴らしながら何とか足元のまで引き寄せて海面に浮かす。おとなしくなったところでゆっくりと引き寄せて足元の積み石の斜面に引きずり上げた瞬間、パッチッとした音とともにルアーが空中に舞い上がる。そしてシーバスはハネながら魚体を半分海に沈めて頭がこちらを向いた格好で止まった。ランディング失敗、しかし足場がスリッピーで簡単には近づけない。どうしようと思った時、背後からA氏が駆けつけとっさに彼のルアーを垂らすと偶然も背びれにフッキング、そしてバシャバシャという音を残して海中に逃走。ロッドをひん曲げドラグを鳴らしてA氏のウォ~と言う雄たけびを聞きながら逃げ回る。何とか耐えて疲れが出たところを隣のアングラーがタモ網ですくってくれました。3人がかりでのランディング、皆さん大変お騒がせしました!とにかく0と1では天と地ほどの差がある嬉しい一尾(81㎝)、本当にラッキーなひと時が過ごせました。

Pa022877

その後は再び全く何の反応も無く1:00撤収。

Pa032880

« はじめまして | トップページ | 出張 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

工場長さん こんばんわ!
三人がかりのナイスコンビネーションで
ランカーサイズ ゲット! お見事です
次は きっと メーターオーバーでしょう(笑)

こんばんは。
連続の80UP素晴らしいですね、
ラインブレークは本当に悔しいですから
ラインチェック定期的にした方が良い様ですね、
教訓になります。

KENさんこんにちわ。ラッキーなランカーサイズ連発です。うちの嫁も言うんです。まだまだ大きなサイズも捌けるからガンバリナサイと。

BOBさんこんにちは。もう駄目かと思ったのに本当にラッキーでした。ラインは1.2号のPE、ちょっとした擦れでも命取りになるのは必死です。しかし真っ暗な中のキャスティング、余りにも反応が悪いとチェックするのも面倒くさいのも事実です。しかしこんな時に限って大物がヒットするんですよネ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハプニング:

« はじめまして | トップページ | 出張 »