フォト
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

沈黙

今週も会社が終わり帰宅してから22時出撃。潮回りが先々週と同じ満ち上がり。期待が持てるかも。ゆっくりと夜の工業地帯を横目に目的地に急ぐ。

Pb283020

現地に到着すると浮き釣り師一人のみ。嫌な予感がするが・・・・・。

Pb273011

横目で浮き釣師の電気浮きを見ながらキャストするが全く反応無し。浮きも全く反応が無い模様。1時間、2時間とキャストするものの状況に変わりなし。厳しい~!その後3名ほどのアングラーが来たが短時間で撤収して行った。既にシーバスのシーズンは終了してしまったのか?1時30分、ジグ系のルアーを根掛でラインブレイク、止めた!撤収。

昼間は我が家の用事を済ませて夕食までの1時間半、家の近くの港湾に太刀魚フィッシング。今年は太刀魚、釣果が悪く型も小さいと聞くが。初めて太刀魚用に購入したサーベルハンターをスイベルに結び準備完了。

Pb283023

沖に向かってフルキャスト。ルアーは水を噛んでプルプル泳ぐが何の反応も感じない。次第に辺りが薄暗くなり期待してみたものの・・・・・・・。周りの釣師も皆同じ状況。北風も強くなり寒さが身に沁みる。18時半撤収!今日も当りが一回も無い完全坊主で終了。トホホ。

Pb283025

2010年11月21日 (日)

満月の夜は

先週に引き続き今週も土曜の夜に出撃。現地着22時、先週同様誰もおりません。風も無く波も無い鏡の様な海面が広がってます。

Pb202993

支度をしていつもの場所に下りると丁度満潮で潮位が非常に高い。今日は月齢14でほぼ満月の大潮、これが吉と出るか凶と出るか?まずはシンキングリップレスミノーで広範囲をキャスト、しかし反応が・・・・。その内に一人、二人とアングラーが増えるが皆同じく苦戦模様。たまらず実績のあるミノーに換えてテロテロと超スローリトリーブ。2時間経過、3時間経過、4時間経過、そして潮位が大きく下がりフックが海底の岩に当るようになりギブアップ。4時間半キャストし続けたが一回もバイトが無い完敗で2時半撤収。厳し~ぃ!

Pb213000

さて来週はどうするかな。

2010年11月14日 (日)

深夜の一発

北に西にと出張が続いたこの1ヶ月、10月17日のBOB氏との山岳釣行以来ロッドを振っていない。その間に季節は駆け足で進み朝夕は気温も一桁になり始めそろそろ秋も終わりを感じるこの頃。釣りに行きたい病が頭を持ち上げ次第にその力が増大、土曜日仕事を終えて帰宅後ロッドを持っていつものシーバスポイントに直行した。現地に着くと誰もおりません。この1ヶ月の間に季節の経過とともにターゲットも居なくなりシーズン終了?とにかくタックルを用意して過去実績のあったポイントに向けてキャスト開始。しかし・・・・ルアーは何の反応も無く帰って来る。一時間経過・・・・1時間半経過、全く反応無し。やっぱり無駄な努力をしているのか、次第に集中力と気力が薄れて行くのが感じられる。最近では一番冷え込みが無く暖かな夜だけが救いか。

Pb142989

少し場所を下流に移し水門から流れ出る流れの下流に大きくダウンにキャスト、超スローリトリーブでルアーの僅かなアクションを感じながらリーリングしていると突然ゴン!とした当りが出る。そして次の瞬間バシャと言う音とともにシルバーに光る魚体が水面を割った。シーバス、とっさにロッドを煽るとロッドが曲がる。そしてリーリングすると少しづつ寄ってくる。これはランカーサイズではないと思いながら、ゆっくりと引き寄せ引きずりあげると50cmの可愛いシーバス。それでも坊主回避は嬉しいものです。ありがとう!!!

Pb142983

やがて時刻は0時を大きく回った。背後に人の気配を感じ振り向くと一人のアングラーがこちらを見ていた。やはり今日の状況はどうかとじっと状況を観察している感じ。そして左の堤防陰にももう一人居る気配。1本も釣れていないと何となくやりづらいがもう関係ない。同じラインにキャストして同じようにリトリーブしていると、コン!とした僅かな当り。来た!そのままリーリングスピードを変えづにリーリングすると、グングンとした明確な当り。思いっきりロッドを煽るとロッドはバッドから大きく曲がり水面を割るエラ洗い。乗った!ロッドを握る手に力が入る。ドラグを鳴らしながらいなし何とか足元まで寄せる事が出来た。ここからが問題。いつもここで引き上げに失敗して皆に迷惑をかけていた。今日は一人、後に下がりロッドを高く持ち上げ、リーダーを持って水際に半分引きずり上げた。そして今回初めて使うフィシンググリップでそっと下唇を挟み一気に引き上げた。成功。やっと一人で完結です。

Pb142987

その後新たに来たアングラー2人組にメジャーを借りて計測すると泣きの80cm。それでも先月のヒットした魚体と比べると体高があり大きく見える。そろそろ来年の産卵準備の為にマッチョになりつつあるようです。その後3本目を狙ってロッドを振り続けたものの何も起こらず、3時過ぎの満潮を向かえギブアップ。1ヶ月振りの釣行は満足の一発が出て結果オーライで終了!ラッキーでした。

2010年11月 8日 (月)

中国にて

今回も毎食中華に白酒、重かった!半分食の拷問を受けている感じ。(これは失言)

我が仕事先での食事スタイルはまず前菜をチョイス、これがまた多い。

Ca3e0064

続いてメインディッシュに移って水槽に泳ぐ魚をチョイス。そしてその調理方法(煮る、焼く揚げる)を指定。水槽の中にはロブスターもおります。(オーストラリア産)398元なり。

Ca3e0067

そして各種肉、加工品、野菜等の材料がセットされて調理方法が表示されているコーナーに進みまたチョイス、5~6名なのにテーブルの上は満杯状態。

Ca3e0066

最後に大量のビールに白酒(焼酎)、紅酒(ワイン)が盛られてお食事?のスタート、目が合えば干杯(かんぺい)の繰り返しで酩酊の世界に招待される。

そんな中、たまに昼食で食べられる拉麺?細うどんの様な拉麺ではあるが、涙が出るほど美味しく思うのは私だけ?十二分な接待をして頂いているのに誠に申し訳ありません。

Ca3e0068

2010年11月 6日 (土)

到了岡山

Pb062977

良い天気です。しかし世間は昨日からYouTubeの件で大荒れみたい・・・?

2010年11月 1日 (月)

再び

再び
再び
あぁ〜!重い重い中華料理の日々が始まる。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »