フォト
無料ブログはココログ

« 2011年釣り始め | トップページ | 今日はミーハー親父に変身 »

2011年1月10日 (月)

真夜中の放浪

3連休に突入した8日の夜、ロッドを片手にメバリング(と言えるかどうか)に出発。目指すは隣の広島県西部のT島。車の少ない道路を快走して21時、T島に渡る橋を通過。

P1083063

そして目指す漁港に車を止め準備をして堤防へと進む。しかし先端の常夜灯のポイントは先行者あり。しかたなく途中で潮位の下がり切った海面に向けてキャストしてみたものの全く反応なし。釣れる予感がしないので思い切って島の反対側まで移動して小さな漁港に立ち寄る。先行者なし。

P1083067

すぐにロッドを持って良さそうなポイントに移動、そしてキャスト開始。しかしここも全く生命反応が感じられない。ジグヘッドの重さを変え、ワームの種類を変え、そして根掛かりでラインブレイク。Oh~!移動!更に車を走らせて大きな漁港に到着。

P1083068

常夜灯は何本も見えるがほとんどの下に先行者あり。しかたがない、空いている場所に滑り込みキャスト開始。隣の餌釣り師は型は小さそうであるがたまにヒットさせている。腰を据えて頑張ってみるか。しかし小一時間キャストしても全くワームに反応がない。限界か?ジグヘッドを軽くして底まで沈めて足元をチョンチョンと躍らしているとピクピクピクとした本日初の生命反応。ロッドを合わせるとヒット。小気味良く暴れる魚を抜き上げる。型は手の甲サイズではあるが撃沈だけは回避。ありがとう。

P1083071

その後も同じ方法で更に一尾追加。かわいいサイズ。

P1093072

時計を見ると1時が近い。体もかなり冷えてきたし劇的な好転も見込まれないので撤収を決めて一路家路に着く。途中に良さそうな漁港を発見,よせばいいのにロッドを握って途中下車、懲りない自分に笑う。

P1093075

結果は言うまでもなくノーバイト。時間の無駄でした。ここで完全に観念して今日の釣行は終了!予想はしていたものの厳しい結果となりました。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 2011年釣り始め | トップページ | 今日はミーハー親父に変身 »

コメント

bこんばんは!工場長さん。

>>常夜灯は何本も見えるがほとんどの下に先行者あり。

って・・。結構漁港フリークの人たちっているのですね。ほとんどが、夜釣りがメインの様で・・そっち方面の釣り人って夜行性の方が多いのですね(笑)。

まあ、似たようなところがある北海道の冬の日本海ウミアメ釣行ですが、サクラマスは夜には釣れません。ベストシーズンにて、ペストポジションにご案内いたしますので、来道の節には是非1本駆けて行って下さいませ・・。

syinyaさんこんにちは。メチャ寒いです。北海道の方が遥かに暮らし易かったと感じる夜行性アングラーの工場長です。こちらではど素人アングラーの為良く分かりませんが、どうも昼間に行動するアングラーは少ないようです。ターゲットがいずれも電気浮きで狙う相手が多いもんでやはりこのような行動になるものと思われます。本当は北海道で相手にしてもらったトラウト達のように、昼間に雄大な自然の中で思いっきりロッドを振りたいものです。まあ帰郷後は家の手伝いもチョコチョコあり、昼間に通しで釣行なんてやりづらい面もあり、その点では便利なんですけれども。これから3月位まで何を狙えばいいのか、そちらに居た時のように釣行カレンダーが確立されていないので、当分は試行錯誤の釣行になりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の放浪:

« 2011年釣り始め | トップページ | 今日はミーハー親父に変身 »