フォト
無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

いい具合だ!

木曜日の昼にかなり強い雨が降り川が増水して水門の出口はいい状態では?と思い仕事が終わってからいつものポイントに出撃。実は今回はもう一つ理由があった。それはshimano  DIALUNA S900ML。ニューロッドの筆おろしです。昨年北海道から帰郷して始めたシーバス、ロッドは北海道でアメマスを狙う為に購入したトラウトロッドをそのまま流用していた。今年からは専用をと巷で値段の割に高性能と噂のDIALUNAを発注し、先月には手元に届いていたがその出番を虎視眈々と狙っていた。22時半過ぎには現地に到着。潮は下げ7分でいい感じ。支流の水門からは勢いよく水が流れ出ている。先行者は2名、慎重にルアーをチョイスして真っ暗な海にファーストキャスト。今までのトラウトロッドより遥かに軽く張りがありティップの戻りも速い。軽くキャストしても遥かに遠くにルアーが飛んでゆく。いい感じだ。今までのロッドとラインの解放タイミングが違いなかなかフルキャストが決まらない。そして1時間経過、右側のアングラーに魚がヒット。引き上げた姿からシーバスのように見えたけど私には本当にたまにコツンとした当たりがあるのみ。きっとボラだろう。2時間経過、そして1人になってしまった。依然として忘れた頃にコツンとした当たりがあるのみでシーバスの気配が感じられない。今日は駄目かなと思いながら潮位の下がった海に向かってキャストを続けた。次第にあちこちでバシャン、ドボンとボラの舞が激しくなった。そしてコツンとした当たりの後、突然ロッドが曲げられラインがギィ~~と出て行った。乗った!がしかし、シーバス特有のエラ洗いが無い。やっぱりあいつか。ドラグが更に鳴りロッドが曲がる。今までのロッドに比べて魚の引きをロッドが良く吸収している感じで非常に操作がし易い。いい感じ!ロッドのパワーとしなりで寄せながらこんな事を感じていた私。やがて水面に顔を見せたのはやっぱりボラ、ニューロッドへの入魂はこいつになってしまった。何とも言い難い、やっとヒットしたのに。

P4293148

何とか手前の干上がった泥の上に引きずり上げたボラは腹パンパンの目測60㎝。

P4293147

ウ~ム、これではいかん、シーバスは何処じゃ~!

さらにキャストを続けるとまたしてもコツンとした当たりの後ギィ~とドラグが鳴る。しかしその感触は明らかに先と同じ重~い引き。ロッドをしならせて手前に寄せた魚はやはり・・・

P4293156

今日はどうも駄目な感じです。更に潮位が下がり海底の岩にルアーのフックが引っかかり始めた。時刻は3時前になっている。これ以上やってもルアーのロスとを誘発するのみ。ニューロッドへの入魂は恐れていたボラ、まあロッドの感触が体験できたと言うことで良しとしますか、そして時刻は3時、撤収!

P4283146

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2011年4月24日 (日)

深夜の延長戦

最近は仕事が忙しくて土曜日の休日は全て出社、おまけに日曜日もスカッと空いた日がない状況。体は疲れ気味ではあるがストレス発散を目的に土曜の夜、今年初めてのシーバス狙いでいつものか河口に出発した。現地に着くと干潮で海底丸見え、今朝の雨で水門からの流れが川のように流れていた。これではキャスティングできません。とりあえず潮位がある程度上がるまで車の中で待機。(何も考えないで行動するだけの事ですが)一時間半ほど待機していつもの水門近くにロッドを持って移動。何とか海底の岩に掛からずにミノーが引けるかな?恐る恐るキャスティングして状況を確認、ほぼ大丈夫。

P4233142

まずはシャロー系のミノーをアップにキャストしてリトリーブを開始するとコツン、コツンとバイトの嵐。しかし乗りません。反応が鈍くなるとルアーチェンジしてキャストするとコツンコツン、たまにギュギュギュ~、しかし完全にフッキングしません。きっとシーバスではなくてそこら辺りで跳ねているボラと思われます。そして2時間経過、人が増えるに従い当たりが少なくなってきた。かなり潮位も上がって来たし。本当は0時頃には帰宅を考えていたがこのままでは帰れない。そして0時を大幅に回った頃、スローに引いていたミノーが突然ゴンとした衝撃で止まった。そしてロッドを煽ろうとした瞬間ギュンと走りだした。ロッドを立てる間もなくラインにテンションがかかりドラグがジィ~と鳴ってバツンと1.2号のPEラインが切れた。何故?傷でも入っていた???昨年の当たりルアーが魚と伴に消え去ってしまった。釣れなかった事よりもミノーのロストの方が悔しかった。Oh~。

その後はバッタリと当たりが遠のき今日も敗色濃厚な状況。先のはきっとランカーサイズのボラと想像するがここまで来たら何が何でも魚の顔が見てみたい。ルアーをとっかえひっかえキャスト1時間、表層をスローに引いていたリップレスミノーがゴツンと止まった。今度こそ、思いっきりロッドがを煽るとギュンとした反応。乗った!ドラグを鳴らしながら下に潜ろうとする魚をロッドで耐える。そして少しずつ寄せて足元に引きずり上げた。やっぱりそいつは、

Ca3e0291

60㎝手前の丸々と太ったやつでした。これで何とか坊主?は逃れたものの納得できない。ボラではねぇ~、そんな思いを持ちながら2時半撤収。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2011年4月17日 (日)

天気は良いけれど

今日は家の用事で午前中2時間程度しか自由時間が取れない。しかし朝から良い天気。たまにはお日様の下でロッドを振ってみたいと思い立ち、時間限定でバス釣りに初挑戦。ポツポツ情報を集めるとA川が有望?らしい。しかし私はバス用のタックルを持ち合わせていない。とりあえず7フィートのトラウトロッドに7センチクラスのミノー、スピナーを集めて車に積み込み出発。現地に着くとけっこうなアングラーが居ました。

P4173140

タックルの準備を整えて岸まで歩いてゆくと、何と若い人たちばかり。50過ぎのおじさんなんて何所にも姿なし。何だか恥ずかしいような気がしつつ意を決してミノーをキャスト。太陽の光を受けてミノーの飛行姿勢と着水地点が良く見える事。やっぱり昼間のキャストは気持ちが良い。がしかし、いくらキャストしても何の反応もなし。周りを注意して見ていたけれども誰もヒットさせた様子もなし。痺れを切らして左右に移動移動。

P4173141

しかし・・・・・・・・・・・。

そして中学生位のアングラーに釣れてますか?と聞かれるが全くと返事、当たりあると聞き返すが全然との返答。そして今日は駄目みたいとのお言葉。バス初心者の私はこの言葉を素直に受け止めて予定より少しだけ早めに撤収。バスとはどんな魚なんだろう、次に来た時にはその引きと姿を確認してやろう、絶対に!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2011年4月11日 (月)

続・満開

気温が20℃を超えるようになり桜が一気に満開に。

Ca3e0273

10日は良い天気に恵まれてお花見日和になったようです。そして我家の桃の木も花が満開となりました。(通年は桃の方が遅いんですけど)

Ca3e0287

桜より濃いピンクが畑に映えてこれまた綺麗です。本当は昨夜のボウズ釣行の睡眠不足解消の為、御座でも敷いてビールを飲みながら夢見心地になるのも良いかなと思ったりしましたが、あいにく昼前からお出かけする事に。何でも県中部の親戚の家の近くにカタクリの花の群生地があるとかでカタクリの花見に行くことになり運転手に抜擢されました。現地に到着すると結構な人・人・人。山の斜面の細い道を登ると紫色のかわいい花が咲き乱れております。

Ca3e0280

カタクリの花、北海道に単身赴任していた頃には春の渓流でちょくちょくお目にかかりましたが、我家の住民は見た事がないとの事。嫁と娘ははしゃいで携帯で取りまくり。私は居合わせたアマチュア?カメラマンに太陽光を受けて花弁が反り返るベストショットポイントを伝授してもらい携帯片手にピロリ~ン!

Ca3e0282

Ca3e0279

ベストショット?器材云々よりも腕に問題あり?

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2011年4月10日 (日)

ボウズ

ボウズ
久々に釣りに行ける時間がとれたのでメバリングに。しかし全く相手にされず、寒いし眠いしやってられません。撤収します。

2011年4月 3日 (日)

満開

満開
気温が上がり我が家のスモモの花も満開になりました。北海道の出張から帰ると繁忙期と決算が重なり色々と忙しい。更に大震災で必要な常温流通可能な惣菜系の食品も製造している関係から注文が入り忙しいのなんの。まあ微力ながらも被災地への応援が出来ているのかな?しかし3月の海アメ以来約1ヶ月、ロッドを握っていない。そろそろどこかに行ってみたい。しかし来週も会社の行事で土日ともペケ。我慢我慢。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »