フォト
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月24日 (火)

み・た・び

み・た・び
今年になって三度目の北海道。こんな時間に一人でこんな所に居るなんて、寂しいですね。(大ウソ)たまには一人でノンビリと良いもんです。

2011年5月15日 (日)

修行中

修行中
いつもの場所で21時過ぎからロッドを振るも全く気配なし。0時過ぎてA氏登場、あっさり一匹ヒット。流石じゃ!この後ボラらしき当たり三回で2時終了。いつになったら初スズキ拝めることやら。しかし眠いですわ。

2011年5月14日 (土)

晴天の下で

収穫の準備。先日まで3日間、梅雨を思わせる雨模様の中国地方、今日は朝から晴れ上がり爽やかな風が吹く。一家総出で残っていた琵琶の間引きと袋かけ。まずは沢山付いている実を小さいのやら密集し過ぎた実やらをちぎって大き目の物を3個程度残してゆく。

Ca3e0314_2 そして袋を実にかけて根本を絞り内臓されている針金でその上を巻いて一丁上がり。

Ca3e0313 朝一から延々かけ続けて約1000袋、雨の前から合わせると約3800袋。いや~疲れた!

Ca3e0311 と言うより枝に登ったり梯子に登ったりと日頃鈍った体では足、腰、背筋、首と筋肉が笑ってます。情けない、こんなんでは山の魚達に馬鹿にされそう。鍛えねば!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2011年5月 4日 (水)

予定終了

予定終了
予定終了
予定終了
今日は山陰の小京都、津和野。優雅に泳ぐ鯉を見ながら散策。人が多いですわ。懐かしいSLを見送って、我々も撤収。

2011年5月 3日 (火)

砂時計

砂時計
砂時計
砂時計
砂時計
仁摩サンドミュージアムにある一年砂時計。世界最大のものとか。砂時計本体はドイツで熟練職人の手により企業秘密で作られたらしい。しかし説明を読んでいると、中の砂の粒形や洗浄に大変な試行錯誤なされていた。奥が深い!だがパネルに並ぶややこしい数式、我が脳味噌が大古の記憶を探し出しておりました。ただねぇ、これだけ理論で作り上げても外気温で時計内の圧力が変わり砂の落ち方が変化する為、コンピューター制御で圧力制御して砂の落下速度を調整していると言う。これって時計の意味があるんだろうか?

始動

始動
天気はまずまず。道の駅では流石に関西、中部遠方のナンバーがチラホラ。皆さんGw真っ只中ですね。さて、出発です。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »