フォト
無料ブログはココログ

« 天気晴朗なれど | トップページ | どうも思うように »

2011年10月10日 (月)

長かったぁ~!

北海道に出張する2日前、A氏よりシーバスの釣果が上向いてきたとメールが入っていた。

出張が終わり連休に入ったが種々の事情で時間が取りにくかったが今朝、やっとそのチャンスが訪れた。

3時に起床していつものポイントに向かう。

Pa103379

現地に到着すると1名のアングラーがキャスト中。

私もルアーをスイベルに結んでキャスト開始。潮は上げ始めで穏やかな海面にボラのライズリングがあちこちに出ている。

1時間程キャストしてみたものの、極たまにボラの当たりしか感じられない。

5時を過ぎると辺りが僅かに見えるようになってきた。夜明けが近い。

そして自分の目でぼんやりと周りの風景が確認出来る明るさになった頃、ルアーをミノーからバイブレーションに替え水門からの水流の奥にフルキャストして根掛かり回避の為に高速リトリーブ。

そして数投目、突然ガツ~ンとロッドに衝撃が起きロッドが伸されると同時にリールのドラグがジィ~と鳴る。慌ててロッドを起こすと強烈に暴れる魚信が消えた。乗せられなかった。続いてキャストを繰り返すと数投目に又してもガッガッと当たりがあったが乗らなかった。その後も2回ガッとバイトがあったが結局反応が無くなった。

すっかり夜が明けこれで今日も終了かと思いながらバイブレーションの種類とカラーを変更して流の向こう側にフルキャスト、そして高速リトリーブしているとガツンとロッドに衝撃が起き手首が返されドラグが短く鳴る。今度こそ、ロッドを立てると流芯で魚影がジャンプ。

シーバス間違いなし。リーリングすると暴れるがそれ程のパワーは感じられない。ロッドでいなし足元まで寄せてショックリーダーを持って引き抜いた。

Pa103380

今年初、そしてニューロッドに替えてから6ケ月目にして初めて本命が入魂出来ました。

サイズは60㎝には及ばないセイゴクラスではあったが、昨年の釣果より正直今年これほどまでに苦労するとは思わず、本当に嬉しい1尾となった。

その後完全に日が昇り全く反応がなくなった。Pa103384

朝日が当たる堰堤を見ながら7時に撤収。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 天気晴朗なれど | トップページ | どうも思うように »

コメント

こんばんは!工場長さん。
悲願のシーバスゲットおめでとうございます。前段のバラシも含めるとその日は結構シーバスがたむろしていたのですね。根性の一発・・お見事でした。

下のエントリーも拝見しましたが、ここんところ釣り三昧ではないですか?。中国人の部下と赴いた時に釣れた小魚はハゼですか?。その上の2匹の魚はわからないです。

北海道なら防波堤からの釣りでも、ロックフィッシュであるアブラコやソイ、チカなど坊主はあり得ないと思うのですがね。暑くて日焼けしたというのが信じられません(笑)。

shinyaさんこんばんわ。シーバスたむろしていたんでしょうね?きっと。
暗い内は手持ちのミノーには何の反応も無かったんですが。朝まず目の正味40分位がバイブレーションの天下でした。ミノーにバイブ、全く異なるルアーでオールラウンドではないですが、ピンポイントで有効なルアーって確かにあるんですよね。今回再度実感しました。
連休中の中国人研修生釣りツアーですが、これ程苦戦するとは誰も思いませんでした。しかし本当に誰も何にも釣れていないなんて悪夢を見ているようでした。ちなみに手に持っていた魚はハゼ、二匹の内の赤いのが小鯛、シルバーがシーバスの子供であります。
釣り三昧と言われても自分の納得できない釣りでは気分がすっきりしません(笑)。
しかしまだまだ暑いですよ。今回半日ロッドを振りましたが、顔も手も真赤っか、数日後には脱皮が起こりそうですわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長かったぁ~!:

« 天気晴朗なれど | トップページ | どうも思うように »