フォト
無料ブログはココログ

« どうも思うように | トップページ | 寂しい朝 »

2011年10月24日 (月)

ダブルヘッダー

朝2時にいつものポイントに立つ。

Pa223392

海は濁りが入り水門から水が勢い良く流れ出て良い流れを作っている。良い感じだ。

先行者はA氏を含めて3名。状況を聞くとシーバスは居るがルアーに全く反応が無いと云う。話をしている最中にも沖で『バゴォ』、『バシュ~』とシーバスの捕食音が闇間に響く。

オイオイ!俄然やる気がみなぎって定番ルアーをキャスト開始。30分程キャストしてみたものの何の反応も無し。空からは小雨が容赦なく降ってくる。そのうちにA氏はお先にと撤収、広くなったポイントで一人黙々とキャスティング。しかし本当に何の当たりも感じられない。潮位が高くなりバイブレーションを水流の中に放り込んでリトリーブ数投目、ガツンと当たりがありロッドが曲がり沖でバシャと短い音。ヒット、ロッドを煽ると何にか変、重~い引きをいなしながら足元に寄せるとやっぱりあの魚、トホホです。そして日の出を迎えてギブアップ、撤収です。

Pa233394_2

家に帰り銀杏の収穫に出荷、そして家の用事を済ませて仮眠。

夕まずめ前、そろそろと思われる太刀魚の調査釣行に我が家の近くの港に出撃。

一年振りに定番ミノーを穏やかな海に向かってキャスト開始。ダブルヘッダー第二試合の始まりです。しかしルアーは何の変化も無く手元に帰って来るのみ。厳しそう!

やがて辺りが薄暗くなり始めた頃、餌師やルアーマンがポロポロと現れて並び始める。これから時合が訪れるのか?

Pa233396

そして真っ暗になった海面ではあちこちで『バシャ』『バシャバシャ』と小魚のボイルが始まる。いよいよその時か?しかし相変わらずルアーには何の反応も無し。周りの釣り人も何も反応が無い感じ、よしよし(笑)。

結局反応が無いまま我が家の夕食タイムが迫りタイムアップで撤収。

今回もこのミノーの活躍は見送られた。本当にこれで釣れるんですかね?

Pa233401

深夜から始まったダブルヘッダーはボラ一匹のみと云う極貧釣果で終了、へなちょこルアーマン、何時になったら神様が微笑むか、まさかこのままシーズン終了?

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« どうも思うように | トップページ | 寂しい朝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダブルヘッダー:

« どうも思うように | トップページ | 寂しい朝 »