フォト
無料ブログはココログ

« 準備は着々と | トップページ | 必殺ルアー? »

2012年3月19日 (月)

Debut!

P3183460

先週、日野川の遊魚券を購入後漁協のH・Pを見ていると、ヒットしたサクラマスの画像が複数アップされていた。

そして行ってみたい病が発症した。

仕事はゴールデンウイークまでは忙しいが何とか日曜日が1日確保できた。

天気は悪そうであるがそんな事はどうでも良い(笑)

土曜日、休日出勤が終わり帰宅、仕度をして22時過ぎに現地に向かって走った。

現着後直ちに一人宴会をして車中泊、6時過ぎに目覚めた。ちょっと寝すぎた感もあるが。

全く初めてでポイント不明、車を走らせながら人が入っているポイントを小一時間見て回る。

とあるポイントが気に入って準備をしていると一人のアングラーが上がって来た。

話を聞くとサッパリとのお話。この川のポイントを簡単にレクチャーして頂、その上ポイントも一ヶ所譲ってもらった。ありがとうございます。頑張らねば!

川原に降りて準備完了。いかにもと思われる雰囲気。

P3183457

まずは18gのスプーンを結びキャスト。

速い流れに乗り忙しくリーリングするが反応無し。広範囲にキャストしてみるが全く気配が無い。少し下流に動いてみると新しい足跡がベタベタと付いている。

もっと早い時間に誰かが叩いたのであろう。まあこんなポイントがこんな時間に空いている方がおかしいか。

尚も粘ってキャストをしていると、一人の釣り人が降りてくる。

同じく岡山県からの遠征で開幕から既に3回目だと、それって毎週て言う事。ご苦労様です。

私がルアーをしているのでと言って餌釣りで開始。その後も全く反応が無いので移動。

300m程下流の朝アングラーが入っていたポイントに入る。

P3183462

ここは流れがゆったりとしており水深もありそう。まずはスプーンで広範囲を探るが何の当たりも無し。次にディープタイプのミノーで攻めてみるが全く当たり無し。

見ていた限りでは誰も同じ様だが。

小雨が降り始めた中を頑張ってみたものの10時半ギブアップ。

P3183463

心の隅っこには僅かな甘い期待があったが、分かっているとは言えやはり現実は厳しかった。あえなく黒星スタートとなりました。まあ今日はデビュー戦なので(笑)

そして帰路に着く前に今期お世話になりそうな岩魚やヤマメ領域の支流調査に向かう。

一時間程、地図と道路標識とにらめっこしながら南西に走る。

次第に風景が変わり残雪が見え始める。

Ml_ca3e0496

そして川の流れは雪白か?かなり水量が多いようだが。

期待を込めて上がって行くと、見る見る雪景色に変わる。細い道だけが除雪されており車を止めるスペースが見当たらない。そして突然除雪が無くなり道が雪で埋まっている。折り返して下って僅かに空いたスペースに車を入れて無理やり入渓してみたが、残雪が多すぎて無理。

P3183464_2

一度下に下りて別の支流に向かう。ここも先程と同じく残雪が多く道路の端には除雪で60~70cmの雪の壁があり渓に降りれない。

諦めて再度下に下りて今度は今までと反対方向の支流に向かう。ここは今までの渓より明らかに雪が少ない。

上に上り適当な所で入渓。期待を込めてD-コンをキャスト、キャスト。

小渓流故にミノーを引く距離が超短い。辛抱にキャストをくり返すが全く反応も魚影も見られない。駄目か?

一度道に上がり数百メートル下流に移動して再入渓。

キャストを始めるがやはり状況は変わらず。

P3183465

そしてとあるポイントでキャストしたルアーにググッとした反応が走る。思わずロッドを立てるとロッドが曲がり魚が暴れる躍動感が伝わる。

ヒット!思わず心で笑った瞬間に水面直下で痛恨のフックアウト。残念!

今のは岩魚、それとも・・・・・・ 、姿が確認できなかった。

結局これが本日の最初で最後の当たりとなり15時過ぎにギブアップ。

P3183466

やはり少し早すぎたか。

まあ予行演習と云う事で妙に納得して渓を後にした。

今日は久し振りの渓流で良い運動と心のリフレッシュができた。次回は楽しみだな。

そして帰路に着く峠はやはり春遠し。

P3183467

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 準備は着々と | トップページ | 必殺ルアー? »

コメント

こんばんは!工場長さん。
支流で掛けた1本の正体が気になりますね。今年は工場長さんの意気込みが感じられます。中国地方の山岳渓流の様相が今一正確には把握できておりませんが、見た目は北海道道南域のそれとそんなに遜色無いような気もいたしますが・・。

今季の北海道は、雪も多くまだまだ山岳渓流のシーズンインとは程遠い状況ですが、来月辺りからは、少しずつ渓も林道も開けてくるでしょう。ご当地日野川の追記を楽しみにしております。

そのうち、良いフィールドも見つかるでしょう。その折には某友人と物見遊山で表敬訪問させていただきます。その時にはガイドをよろしくお願いいたしますね(笑)。

Shinyaさんおはようございます。今年は頑張りますよ。(笑)
久し振りの淡水河川の釣り楽しかったです、釣果に関係なく。
Shinyaさんの言われるように、道南の風景に似てるといえば似ているし。
ただ決定的な差があります。北海道では入渓する前に民家が無くなりますが、ここはかなり上るまで民家はあるし、川の始まりより奥を道が走っている感じなのでやっぱりミニミニ道南でしょうか。
今回は魚の正体が見れませんでしたが次回は。
たぶん4月に入らないと雪が無くならないでしょうし、公私とものタイミングを図って再度挑戦してみます。

初コメします♪

>一人宴会をして車中泊

いいですねぇ♪
シートをフラットにして寝袋ですか?(^-~)

できれば、サクラを夕方までやり通して
欲しかったです(笑)

これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

おうじろうさん、初コメありがとうございました。
シートをフラット、いやいやコンパネを敷き折りたたみ敷きマットを載せ、筒型シュラフを広げまるでダブルベッドですよ。(笑)
この中に座椅子を持ち込み、簡易テーブルには好みの酒におつまみ、余りにもリラックスできるのでついつい飲みすぎて。
後はシュラフの中で爆睡です。
サクラは釣ってみたいですけどなかなかハードルが高そうで、ついつい山岳渓流の方に足が向いてしまいます。
こちらこそ今後もよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Debut!:

« 準備は着々と | トップページ | 必殺ルアー? »