フォト
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

暑~い夜明け

夜明け前、いつものポイントを目指して走った。

P7293630

現地に4時過ぎに到着、先行者1名。

私の入りたい場所を占領されており、お気に入りのポイントにキャストできない。

しばらく様子を見てやや空が白み始めた頃合いに先行者の左手少し離れた所に立った。

いつものバイブレーションを装着してキャスト開始。

バイブは小刻みな振動を伝えながら手元に帰って来るのみ。

やがて夜は完全に明けて完璧にルアーを目で追う事が出来るようになったが、反応が。

先行者が移動した為その後に入ってキャストキャスト、キャスト。

しかし反応がありません。

それにしても暑い。額からは汗が吹き出し、シャツは汗を吸収してあちこち色が変わっている。

時刻は進み6時半を回る。

背後より真夏の太陽が背中を照らし始めた。暑い!暑すぎる、ギブアップ。

P7293631_2

ここまでキャストしてコツンとしたショートバイト3回のみ。何だったのかなぁ。

帰り際、道路にある温度計を見ると30℃の表示。

P7293632

まだ7時過ぎですけど。今日も先が思いやられます。

連日35℃を上回る猛暑、これでは身が持ちません。

先程も近所のおばあさんが農作業中、熱中症で意識不明で倒れているのが発見されました。

救急車の手配にアイスノンによる体の冷却に近所中てんやわんや。

大事には至らなかったみたいで良かった良かった。

やっぱこんな暑い休日は北の渓で冷たい水に浸りながら釣りをしたい。切なる希望。

でもね、諸事情でお盆休みまで我慢我慢。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2012年7月16日 (月)

the firstthe

三連休の最後はいつものポイントにシーバス狙いで4時半出発。

現地に着くと誰も居ない、一番乗り!

しかし誰も居ないとは何か妙。サッパリ釣れていないのかも?

支度をしていつものポイントに立つと水門から勢い良く水が流れ出ている。

海は先週と異なりいつもの透明度を保っている。決して綺麗とは言えないけれども。

Ca3e0563
まずは小型のバイブレーションを付けて水流の向こうに向かってフルキャスト。

着水後直ちにファーストリトリーブ。心地よい振動がロッドから伝わって来る。

しかし30分経過しても何の反応も無し。

その内に3人程のアングラーがやって来てキャストを始めるが皆同じ状況。

今日も駄目かなと思いながらバイブレーションをローテーション。

そしてリーリング中ロッドが突然曲がりリールのドラグが短く鳴った。

来たぁ~!

思い切りロッドを煽るとロッドが大きく曲がり更にドラグが鳴ってラインが高速で引き出された。

一度ロッドを両手で支えて我慢すると沖目で魚体が跳ねた。

よっしゃ!シーバス間違いなし。

しばし魚とのやり取りを楽しみながら岸まで引き寄せて、フィッシュグリップで引き上げた魚体は、

Ca3e0564

鰭ピンの今年の初物。

サイズは思った程なく目測50㎝クラス。でもそんな事はどうでも良くて素直に嬉しかった。

その後ショートバイトが2回あり、最後にヒットしたが寄せの最中に痛恨のバラシ。

惜しかったなあ。

隣でも一本大きそうなのをバラしたみたいで落胆模様。

そしてもう一人は何かがヒット、直後ロッドが大きく伸されてドラグが鳴りっぱなし、そして沖で黒い羽ばたく1m以上の巨体が浮上してthe end.

大きなエイでした、ご愁傷様でした。

私も撤収です。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

一か八か、梅雨空の下で

渓流で釣りをしたいと思いながら種々の事情でなかなか行けなかった。

そして先週も悪天候で急遽中止。

今週は久しぶりの3連休で土曜日はすっきりと一日中空いている。

今週はずっと雨が降ったり止んだり、明日の天気予報は芳しくない。

現地の明日の午前中は雨、時に強くなる事もあるとの事。

一か八か、行ってしまえと金曜日の23時出発した。そして日が変わり1時に現地到着。

一人宴会にて夢の中に、そして5時に目覚めると完全な雨模様。

結構強い雨足になっている。増水で駄目かもといやな予感が脳裏を走る。

とりあえず増水が少ないであろうと想像するとある渓の上流へと車を走らせた。

林道に入り渓を見ると笹濁り状態で水量は多いが何とかなりそう。

荒れた林道を慎重に走るが随所に窪みや落石があり倒木と木々の垂れ下がりが行く手を阻む。そして合羽を着て鋸で切り倒しながら前へと進むがもう限界。

P7143623

車を放棄し釣りの準備をして入渓。

P7143628

濁りは少なく流は強いがどうだろうか?とりあえずスプーンを落ち込みの中にキャストしてリーリングすると即座に反応がありロッドが曲がる。

良かったと思った瞬間バレてしまった。いつもの悪いクセが。

そして数投目、今度は乗った。慎重に寄せて抜き上げると朱点が綺麗なアマゴさん。

P7143601

良かった、一か八か来た甲斐があった。
雨が降り続く中上に向かって遡行開始。随所にポイントが現れる。

P7143603
そしてキャストすると必ず黒い影がチェイスするが最後の最後に見限ってUターンの連続。

そして何故かミノーに替えるとチェイスがない。今日はお好みでない?

スプーンでも3投目になるとチェイスも無くなる。したがって一投目勝負。

P7143606

その後もアマゴ達との知恵比べをしながら上に上に。

どうも今日は私の判定負け模様、

P7143608

ここは本日の最大サイズと思われる黒い影が果敢にルアーを追ったが・・・・・・・・・・

腕が足りなかった、残念!

その後は上に登るに従って渓は比較的なだらかになり歩きやすくなった。

P7143616
相変わらずヒットに持ち込める魚は少ないが、そこは根性で遡行を続け小振りながらポロポロとヒットすに持ち込む。

P7143611_5

P7143612_11

やがて行く手に倒木が激しく立ちはだかり遡行不能に。やむなく脱渓して林道を車に向かって下る。

雨は完全に上がり木々からの滴を受けながら歩く。気持ちが良いです。

P7143622_2

車まで戻り簡単に昼食を取り今度は下流に向かって林道を下る。

そして適当な所で再入渓してキャスト開始。

しかし水量が多くてポイントが絞りにくい。

P7143625_2

キャストを続けてもチェイスがほとんど無い。

辛抱にスプーンを白泡の中に落とし込んでリーリングすると久し振りのヒット。

ロッドを伝わる振動を感じながらニンマリとする私。

P7143624_2

やがて前方に綺麗な滝が出現して遡行不能になってしまった。

P7143626

滝壺に向かって重いスプーンを放り込んでみたものの、水流が速すぎて底に沈まない。

結局ノーバイトにて滝壺終了。

時刻は既に15時を少し回っている。これで今日の釣行は終了と心に決めた。

急斜面を這い上がり林道に出て車に向かう。

完全に雨の上がった山は緑がみずみずしく、疲れた体を癒してくれる。

P7143617

今日は一か八かの賭けであったが、綺麗で元気なアマゴ達と遊ぶ事が出来、日頃のストレスも発散できた。

心地よい疲れを感じながら帰路に着いた。

次回の訪問はお盆休みの頃かな?

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2012年7月11日 (水)

壮絶なる戦い

朝、我が家の庭先のコンクリートの上で何かがうごめいていた。

              そぉ~っと近づいて見ると

                      ・

                      ・

                      ・

                      ・

                      ・

                      Oh~・・・・・・!

Ca3e0560

        百足VS金蚊

あの力のある金蚊が足の悪魔に襲われている。

しばし見ていたが、どう見ても金蚊の形勢不利。

足の数で勝るというか、金蚊の体全体にまとわり付き、羽交い絞め状態。

Ca3e0559

そして体を折り曲げながら完全なる抱え込み状態。

Ca3e0558

そしてその状態をキープしたまま、金蚊の腹側に百足の頭が侵入して激しく攻撃、

時々パキッ、パキッと音が出る。

あの硬い金蚊の鎧を百足のゴツイ口で噛み割っているのか?

15分位同じ体制でくねり回っていたが、金蚊の動きが弱くなってくる。

Ca3e0557

勝負あり!

しかし百足はいやだ。我が家ではこの時期になると時々天井から落ちてくる。

そして運が悪ければこ奴に噛まれてひどいことに。数年に一回は経験する悪夢。

こんな奴も山奥の渓流に放り込めば岩魚がパクッてな事になるんでしょうかね?

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2012年7月 7日 (土)

豪雨の朝

久し振りに渓流に行けるる日程が取れ、会社から帰宅して準備をしていると大粒の雨と雷が鳴り始める。天気予報は良くなかったがこんな状況だったかな?

PCで天気を確認すると予定の流域は明日の昼頃までは雨、今夜は局地的に雨足が強まるとの予報。

片道2時間半もかけて行くにはリスクが高すぎると判断して中止。

と云う事で早朝3時に起床していつものポイントに出撃。

現地に着くと同時に猛烈な雷雨に変わる。そして猛烈なまま雷雨は小一時間、じっと車で待ちぼうけ。やっと小降りになった頃にはうっすらと夜が明ける。

P7073597

水門からは劇濁りの水が海へと流れ出て海もコーヒー牛乳状態。

ルアーをその中に投げ込むと、一投ごとにフックにゴミが絡む。

面倒だ!

数投目でルアーが止まりドラグが一瞬鳴る。

来たぁ~!とロッドを煽るがエラ洗い無し。トルクフルに暴れるのみ。

何度か勢いよくラインを出されながら寄せると、コーヒー牛乳の中から現れたのはやはり・・・・・・・・・

P7073598
この後もルアーには顕著に当たりが出るがどうやら全てボラみたい。

そして乗ったのは、やはり

P7073600_2

結局2ヒット3バラシで終了。

帰りにカーラジオを聞くと、岡山県ほぼ全域に大雨洪水警報が発令され、国道の通行止めや汽車の運休の続発しているらしい。雨量も短時間で100mm越えの地域も。

家に帰って見ると裏山の斜面から滝のように水が落ちてきたとか。

いやぁ~、こんな時に釣りやってる場合か、反省反省。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2012年7月 1日 (日)

梅雨

朝アラームで目覚めると雨音。

薄暗い中支度をしていつものポイントに直行した。

こんな日には人はいないだろうと思いながら現地に着くと先行者2名。

状況を聞くが全く駄目らしい。

小雨の中キャスト、キャスト、キャスト~、2時間、タイムアップにて終了です。

天気同様釣果も雨模様。

Ca3e0552

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »