フォト
無料ブログはココログ

« 梅雨 | トップページ | 壮絶なる戦い »

2012年7月 7日 (土)

豪雨の朝

久し振りに渓流に行けるる日程が取れ、会社から帰宅して準備をしていると大粒の雨と雷が鳴り始める。天気予報は良くなかったがこんな状況だったかな?

PCで天気を確認すると予定の流域は明日の昼頃までは雨、今夜は局地的に雨足が強まるとの予報。

片道2時間半もかけて行くにはリスクが高すぎると判断して中止。

と云う事で早朝3時に起床していつものポイントに出撃。

現地に着くと同時に猛烈な雷雨に変わる。そして猛烈なまま雷雨は小一時間、じっと車で待ちぼうけ。やっと小降りになった頃にはうっすらと夜が明ける。

P7073597

水門からは劇濁りの水が海へと流れ出て海もコーヒー牛乳状態。

ルアーをその中に投げ込むと、一投ごとにフックにゴミが絡む。

面倒だ!

数投目でルアーが止まりドラグが一瞬鳴る。

来たぁ~!とロッドを煽るがエラ洗い無し。トルクフルに暴れるのみ。

何度か勢いよくラインを出されながら寄せると、コーヒー牛乳の中から現れたのはやはり・・・・・・・・・

P7073598
この後もルアーには顕著に当たりが出るがどうやら全てボラみたい。

そして乗ったのは、やはり

P7073600_2

結局2ヒット3バラシで終了。

帰りにカーラジオを聞くと、岡山県ほぼ全域に大雨洪水警報が発令され、国道の通行止めや汽車の運休の続発しているらしい。雨量も短時間で100mm越えの地域も。

家に帰って見ると裏山の斜面から滝のように水が落ちてきたとか。

いやぁ~、こんな時に釣りやってる場合か、反省反省。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 梅雨 | トップページ | 壮絶なる戦い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨の朝:

« 梅雨 | トップページ | 壮絶なる戦い »