フォト
無料ブログはココログ

« 豪雨の朝 | トップページ | 一か八か、梅雨空の下で »

2012年7月11日 (水)

壮絶なる戦い

朝、我が家の庭先のコンクリートの上で何かがうごめいていた。

              そぉ~っと近づいて見ると

                      ・

                      ・

                      ・

                      ・

                      ・

                      Oh~・・・・・・!

Ca3e0560

        百足VS金蚊

あの力のある金蚊が足の悪魔に襲われている。

しばし見ていたが、どう見ても金蚊の形勢不利。

足の数で勝るというか、金蚊の体全体にまとわり付き、羽交い絞め状態。

Ca3e0559

そして体を折り曲げながら完全なる抱え込み状態。

Ca3e0558

そしてその状態をキープしたまま、金蚊の腹側に百足の頭が侵入して激しく攻撃、

時々パキッ、パキッと音が出る。

あの硬い金蚊の鎧を百足のゴツイ口で噛み割っているのか?

15分位同じ体制でくねり回っていたが、金蚊の動きが弱くなってくる。

Ca3e0557

勝負あり!

しかし百足はいやだ。我が家ではこの時期になると時々天井から落ちてくる。

そして運が悪ければこ奴に噛まれてひどいことに。数年に一回は経験する悪夢。

こんな奴も山奥の渓流に放り込めば岩魚がパクッてな事になるんでしょうかね?

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 豪雨の朝 | トップページ | 一か八か、梅雨空の下で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壮絶なる戦い:

« 豪雨の朝 | トップページ | 一か八か、梅雨空の下で »