フォト
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

完了!

台風も南にそれて恵みの雨となった今日午前中。

我が地区では来週のお祭りに備えて朝から雨の中、道掃除を決行。

合羽に長靴に草刈用具、釣りの時にはいつもお世話になる合羽、こんな所で役に立つとは。

昼間から皆で一杯飲んで昼寝してみたら、あららお天気になってました。

Ca3e0595

御神燈にも火が灯り、準備完了。

Ca3e0596

今夜は中秋の名月、空にはぽっかりと月が出ました。

Ca3e0597

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2012年9月23日 (日)

家族揃って

家族揃って
本日は久し振りに家族全員揃っての外食。
三年振りかな?ビールをいただきながら蟹のコース、満足いたしました。
本当は帰宅後、畑の草枯らし散布の予定でしたが突然の雨にて中止。
完全休養じゃ!

早朝散歩

3時半、アラームで目覚めると外はパラパラと雨模様。

約一か月振りにいつものポイントに向けて出発した。

現地に到着すると先行者一名。

P9233747

人が少ないという事は・・・・・・・・・・・・?

とりあえず真っ暗な海面に向かってミノーをキャストするも、反応ありません。

そして夜明けを迎える。

ここでミノーからバイブに代えてキャスト開始。

反応ありません。

水門も開かずどうも敗色濃厚。

近くでミサゴの写真を撮っているカメラマンが『今日はミサゴが飛びこまんけい魚がおらんのじゃろう』と言う。

やはりそうか、そういう事にしておこう!

こうして今日も早朝散歩は終了した。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2012年9月18日 (火)

雨男の本領

今回の道南子会社への出張が終了する週末は二連休。

そうであれば当然でしょうと航空チケットが確定した時点でBOB氏に伺いのメールを入れた。

帰って来た返信は空いているとの事。

そんな分けで今回もしっかりと釣行計画を組み込んだ。

仕事の終わる土曜日の昼過ぎ、子会社の事務所に居ると急に空が暗くなり、雷鳴が轟き豪雨となった。元々連休の予報は芳しくなかったが、こんな予報でもなかった。

直ぐにネットで雲の動きを追うがあちこちに赤マークが現れては消えて行く。

ゲリラ豪雨だ!

予定通り仕事を終えBOB亭に急ぐ。温泉に浸かり楽しい夕食、しかし心配事が。

BOB氏も仕事の帰りに各河川を見ながら帰ったが、どこも大増水にコーヒーブラウンとのお話。

そんな中に二三の候補が上がったが決めてに欠ける。

とりあえず水位計の上昇の少ないとある渓を信じて床に着いた。

翌朝5時に起床してBOB氏と挨拶を交わすが昨夜も更に雨が降ったらしい。

とりあえず今日はKEN氏も同行との事、待ち合わせのコンビニに向かい合流、目的地をめ目指した。

目的の渓に到着して渓を覗くと、水量は多めではあるが水はクリアー。

水位計は正しかった!

準備後3人のルアーマンは上流を目指した。

P9163720

しかしいくらキャストしても反応も追いも無い。

しばらくすると強い雨が降り始める。

P9163721

そうでなくても残暑の厳しい今年、合羽を着ると更に暑く鬱陶しい。

それでも辛抱にキャストを繰り返しながら遡行するとミノーにクックとした反応がありロッドが曲がった。

引き寄せると水中でキラリと光るヤマメさん。

P9163722

その後期待を込めてミノーをキャストしたこんな所

P9163725

こんな所も

P9163726

全く反応がありません。

更に上ったとあるポイントではウグイが2本ヒットする。

こんな山中まで出張でしょうか?

そして次の水深のあるプールからはやっと本日の初岩魚。

P9163730

可愛いっ!

ミノーからスプーンに代えて流芯の底を引っ張ってやっと2匹目の岩魚君。

P9163732

それにしてもここまで顔が見れたのはウグイを除くと3匹のみ。厳しいっす!

やがて堰堤に行き着きプールで2匹の岩魚を追加して一本目脱渓。

皆さん厳しい釣果であったようですが、ここはこんなに厳しい渓だったかな?

更に上流を目指すか、渓を変えるか多数決で別渓を選択。

一路2本目の渓を目指す。

ここも一本目の渓同様に水はクリアーで水量も多くない。

この渓は趣向を変えて最初の人がヒットするまで上り続ける。

しかし私とKEN氏のキャストする時間が長い。

背後に見ているようで見ていないような4つの目を感じながらキャストするのは、緊張するしヒットさせなければとのプレッシャーとの戦い。

そしてやっとヒットさせてもバラシの連続で顔が見れない。

P9163734

ところがスーパーガイドのBOBさんは流石です。

キャスト一発で電光石火のごとく岩魚を引き出したり、通り過ぎたポイントから岩魚を引きずり出したり、

何が違うのか、いや何もかも違うような。

何時になったらあの領域に到達出来るか、本日の釣果同様厳しい道程の様です。

それでも頑張って上るとポツリポツリと岩魚がヒットするようになる。

P9163738

渓は次第に狭くなり岩魚の付くポイントが多くなってきた。

P9163740

ポイントからは腹の赤く染まった岩魚らしい岩魚もお目見え。

P9163741

そして行く手には滝が現れる。

P9163745

上の滝壺で本日最大と思われる岩魚がヒットしたが、体が半分上がったところでフックアウト。残念でした。

その後は小岩魚一匹を追加して本日終了。

いやぁ~!本日は厳しい釣りでした。

しかしこの悪条件の中で釣りが成立しただけでもラッキーと思う。

スーパーガイドBOBさんのおかげです。

BOBさん、KENさん大変お世話になりました。

帰り際、BOB氏に工場長は雨男だと言われてしまった。

そういえば昨年はほとんど雨模様であったような・・・・・・

次回は雨も凍る冬によろしくお願い致します。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2012年9月10日 (月)

残暑の渓でフラフラ

猛烈に残暑が厳しい今年、流石にバテ気味の私。

しかし久し振りにスッキリとした連休が、少々疲れた体を引きずってでも行きたい願望が。

金曜日はとある事情で広島方面に出張、帰社後急いで帰宅して準備を済ませ目的地に向かった。

日が変わり0時30分、とりあえず道の駅に到着。

クーラーボックスから冷たいビールを取り出しゴックンと一気飲み、うめぇ~!!!

その後は定番の一人宴会で夢の中へ。

アラームで目覚めると5時30分、強烈に眠い。やっぱり疲れている。

とりあえず眠い目を擦りながら一路日野川水系のアマゴと岩魚の渓に向かう。

林道に入るが先行者の気配なし、ヨシヨシ。

一気に上まで上り準備して入渓。冷たくて気持ち良いです。

P9083688

期待を込めてミノーをキャスト、反応なし。

次々とポイントを攻め上がると黒い影がス~と出てきてミノーをチェイス、しかし途中で見限って反転して消えて行く。そして二度目のキャストにはほとんど反応しない。

手強いぞ!

辛抱にルアーをキャストし続けてやっと咥えてくれた一尾、本当に小さくかわいいアマゴ君でしたがありがとう!

本日のボ回避。

P9083689

この後はとうとう喰わせる事が出来ないまま流れが細くなり脱渓、情けない。

車で林道の中間地点まで下り再入渓。

P9083686

ここでもチェイスがあるものの上流と同じでルアーを咥えない。

そしてこれはと思われるポイントでも

P9083691

反応なし。

そんなハズはないとミノーをシンキングタイプの強めのアクションに交換して激しくトゥイッチする事数投目、ククッとした当たり。

更にしつこく沈み石の周りを攻めてググッとした当たりがありロッドがしなる。

ヒット!暴れる魚信をかみしめながら抜き上げると岩魚さん。

P9083693

今日も相手してくれてありがとう。

しかしこの後はヒットした2本の岩魚をオートリリースにて終了。

情けない。

そして次の渓に向けて車を走らせる。

目的の渓に着くと先行者の雰囲気が、とりあえず上流に向かって進むが全く魚影が無い。

一度脱渓して大きく下流に下り再入渓。

P9083699

しばらく何の反応も無かったが、白泡の流芯に入れた前回の当たりミノーにガツンとした衝撃がありロッドが曲がる。

そして慎重に足元に寄せるとアマゴさん。

いやぁ~、忘れかけた感覚を思い出しました。

この後は又しても魚影もチェイスも無し、体の疲れが見る見る増幅、足が上がらなくなり躓くは息切れするはで休憩しきり。

朝から川通しで6時間余り、これしきでと思うが暑かった夏の疲れが溜まっているのか、はたまた年か?

P9083695

更に釣り上がり何気ない落ち込みにルアーを入れた瞬間、ロッドが大きく曲がり水面を魚が割る。

ヒット!疲れた体に一瞬力が蘇りリールを巻く手に力が入る。

魚信を堪能しながら足元に寄せると、

P9083700

体高のある本日の最長寸と思われる綺麗なアマゴ。

疲れた体には最高のカンフル剤となりました。

その後も遡行を続けてアマゴを2尾追加。

P9083698

もはやフラフラ状態で車のある林道まで上り切り、本日の釣行は終了。

いやぁ~、疲れた。

P9083709

車で下界に下りると、そこは黄金色に染まりつつある稲穂が目に入る。

P9083711

そして隣の水田では稲刈りが進んでいる。

ここではもう秋が確実に始まっている。

9月で終わるこの水系の釣り、今回がラストかそれとももう一回行けるか?

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »