フォト
無料ブログはココログ

« 珍客 | トップページ | 雨男の本領 »

2012年9月10日 (月)

残暑の渓でフラフラ

猛烈に残暑が厳しい今年、流石にバテ気味の私。

しかし久し振りにスッキリとした連休が、少々疲れた体を引きずってでも行きたい願望が。

金曜日はとある事情で広島方面に出張、帰社後急いで帰宅して準備を済ませ目的地に向かった。

日が変わり0時30分、とりあえず道の駅に到着。

クーラーボックスから冷たいビールを取り出しゴックンと一気飲み、うめぇ~!!!

その後は定番の一人宴会で夢の中へ。

アラームで目覚めると5時30分、強烈に眠い。やっぱり疲れている。

とりあえず眠い目を擦りながら一路日野川水系のアマゴと岩魚の渓に向かう。

林道に入るが先行者の気配なし、ヨシヨシ。

一気に上まで上り準備して入渓。冷たくて気持ち良いです。

P9083688

期待を込めてミノーをキャスト、反応なし。

次々とポイントを攻め上がると黒い影がス~と出てきてミノーをチェイス、しかし途中で見限って反転して消えて行く。そして二度目のキャストにはほとんど反応しない。

手強いぞ!

辛抱にルアーをキャストし続けてやっと咥えてくれた一尾、本当に小さくかわいいアマゴ君でしたがありがとう!

本日のボ回避。

P9083689

この後はとうとう喰わせる事が出来ないまま流れが細くなり脱渓、情けない。

車で林道の中間地点まで下り再入渓。

P9083686

ここでもチェイスがあるものの上流と同じでルアーを咥えない。

そしてこれはと思われるポイントでも

P9083691

反応なし。

そんなハズはないとミノーをシンキングタイプの強めのアクションに交換して激しくトゥイッチする事数投目、ククッとした当たり。

更にしつこく沈み石の周りを攻めてググッとした当たりがありロッドがしなる。

ヒット!暴れる魚信をかみしめながら抜き上げると岩魚さん。

P9083693

今日も相手してくれてありがとう。

しかしこの後はヒットした2本の岩魚をオートリリースにて終了。

情けない。

そして次の渓に向けて車を走らせる。

目的の渓に着くと先行者の雰囲気が、とりあえず上流に向かって進むが全く魚影が無い。

一度脱渓して大きく下流に下り再入渓。

P9083699

しばらく何の反応も無かったが、白泡の流芯に入れた前回の当たりミノーにガツンとした衝撃がありロッドが曲がる。

そして慎重に足元に寄せるとアマゴさん。

いやぁ~、忘れかけた感覚を思い出しました。

この後は又しても魚影もチェイスも無し、体の疲れが見る見る増幅、足が上がらなくなり躓くは息切れするはで休憩しきり。

朝から川通しで6時間余り、これしきでと思うが暑かった夏の疲れが溜まっているのか、はたまた年か?

P9083695

更に釣り上がり何気ない落ち込みにルアーを入れた瞬間、ロッドが大きく曲がり水面を魚が割る。

ヒット!疲れた体に一瞬力が蘇りリールを巻く手に力が入る。

魚信を堪能しながら足元に寄せると、

P9083700

体高のある本日の最長寸と思われる綺麗なアマゴ。

疲れた体には最高のカンフル剤となりました。

その後も遡行を続けてアマゴを2尾追加。

P9083698

もはやフラフラ状態で車のある林道まで上り切り、本日の釣行は終了。

いやぁ~、疲れた。

P9083709

車で下界に下りると、そこは黄金色に染まりつつある稲穂が目に入る。

P9083711

そして隣の水田では稲刈りが進んでいる。

ここではもう秋が確実に始まっている。

9月で終わるこの水系の釣り、今回がラストかそれとももう一回行けるか?

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 珍客 | トップページ | 雨男の本領 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 残暑の渓でフラフラ:

« 珍客 | トップページ | 雨男の本領 »