フォト
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

何時もの場所で 朝まずめの攻防

そろそろ早朝の釣りが期待できるかと日曜の4時現着。

先行者は1名、潮は下げ始めで手前の水門は全開中。

空はうっすらと白み始めて実に良さげな雰囲気が感じられる。

Ca3e0823
水門からの水流の中にバイブをフルキャスト、そして何時もの高速リトリーブ。

着水後、ロッドをあおって高速でリトリーブ、そして数秒後にガツッとしたバイト、

イメージではこうなんですが、実際にキャストを繰り返すも何にも起きません。

後続のアングラーが大きなエイにラインを切られたのと、本命らしきバラシが一回あったのみで平穏な朝を迎えた。

居るには居るんだろうに、腕が足らないみたいです。

P6303908
画像を見てビックリしたけど、スイベルのフックが開いている(笑)

あぁ~、今回もボ・ウ・ズ!

晴れぬ心で今日も休日出勤頑張りましょう。

Ca3e0824

琵琶もこれが最後、そろそろ山に涼みに行きたい!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2013年6月23日 (日)

何時もの場所で今夜こそ

昼間の農作業を終えて何時もの場所に19時半出発。

現地に着くと先行者2名。

今夜はどんな様子かな?

P6223904
水門はどこも閉じており穏やかな海が広がっている。

各種ルアーを付けてキャストしてみるものの、極めて反応が悪い。

極たま~に、コツンとかギュンとした反応があるがおそらく奴であろう。

結局3時間、ほぼ満潮までキャストしてみたものの、

P6223905
駄目だ!

何時になったらヒットするのかな、先は長~い?

早朝からは地区の使用する施設の清掃後我が家の農作業の為休日出勤。

本日は琵琶の収穫、小雨の中何とか収穫を終え、午後からは出荷準備。

Ca3e0821_2




家族4人で朝からこれだけ、換金は厳しいですわ。

ああ~!ランカーサイズのシーバスを見たい、一日スカッと渓流を彷徨ってみたい。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2013年6月22日 (土)

今日は葡萄

今日は葡萄
3日も降り続いた雨が上がり、天気も回復、葡萄の袋掛けからスタートです。

2013年6月16日 (日)

恵みの雨の結果は

梅雨に入っても全く雨が降らず真夏日の連続、も~いやだ!

そんな週末朝から雨が降る。

仕事をしながら考えた事、雨で川が増水して海への放流量の増加=シーバスの活性のup。

帰宅後、もちろん出撃です。

行先は何時もの場所。

P6163901_2

水門は全開で川の如し。

ルアーをブン投げると顕著な当たり(引っ掛かり)

しかしフッキングしません。

無数に泳いでいるボラへのニアミスと想像しますが。

23時から2時間、ルアーを投げ倒したが結局本命の雰囲気無し、外道も無いが(泣)

痺れを切らして次に移動!

P6163903_2

こjこは全く反応が無く3時にて撤収。

しかし久々の雨で活性が上がっているのではと思った私が馬鹿でした。

3時間の仮眠後、地区の行事に参加して奉仕作業御後、

畑の手入れに僅かばかりのジャガイモの収穫。

Ca3e0816
午後からは雨に濡れた袋が乾いたので琵琶の収穫、暑い大汗、

Ca3e0817_2

その後は梅の収穫も行い、

Ca3e08180001
フルタイムの休日出勤、しんどいですわ!

恵みの雨はお百姓限定ですか?

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2013年6月 9日 (日)

アンバランス

10日間の北海道出張が終わり昨日の夜岡山に帰って来た。

帰るなり妻より、明日は梅の収穫が待っているからスタンバイ宜しくとのお達せ。

Ca3e0811

朝起きて畑に出勤すると、蒸し暑い!!

北海道の冷たくて乾いた空気が恋しいです。

本当に北海道に移住したい。

Ca3e0815

何だかんだで4人でびっちり5時間の収穫作業。

氷の入った麦茶(ビールではありません)が美味い!

Ca3e0814

収穫した梅を車に乗せながらふと感じた事が。

梅の入ったコンテナが鎮座した両脇には、ランディングネットにフィッシングジャケット。

やっぱり鎮座するのはロッドにウエーダーに・・・・・・・・(笑)

先週の今頃は最高だったなぁ~。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2013年6月 5日 (水)

雪代にやられて、歩き過ぎ!

今回も北海道出張の合間の休日に岩魚を釣ろうと目論んで、出張予定が決まったと同時にBOB氏に連れて行ってと連絡を入れた。

BOB氏にはヤマメの解禁日ですよと言われながらこの日を迎えた。

今までは雨男と呼ばれ、本当に天気の悪い釣行が続いており、天気だけが気になっていたが今回は雨は無さそうなので一安心。

途中のコンビニでKEN氏とも合流して5時には山に残雪を残した目的の渓に滑り込んだ。

P6023885

川の流れを見ると水が多い様に見えるし流れも勢いが良いが,まだ雪代中?

準備をして入渓したが流れが速くミノーをキャストしてもなかなか岩魚からのコンタクトが得られない。

P6023877

そして渡行も水圧に負けて流されそうになる始末。

危ない危ない!

結局これ以上遡行しても期待出来ないと云う事で平たい下の堰堤まで釣下がる事になった。

P6023881

釣下がるも状況は芳しくない。

スプーンに換えてベタ底でヒット。今は底に居るのか?

P6023878

ここでラパラCD5に換えてダウンにキャスト、ほとんど止まる位のリトリーブスピードでリトリーブしていると、急にリールが重くなる。

根掛かりかとロッドで煽るとブルブルと魚信が伝わる。ルアーを追ってきて食いついている感じだ。

流れが速く魚が暴れるとULのロッドがバッドから曲がりドラグもジリ、ジリと鳴り実際のサイズ以上に楽しい。

P6023884

上がってきた岩魚は白っぽくて綺麗。

同様なパターンで6匹の岩魚をヒットさせてこの渓終了。

時刻は7時、3人で相談した結果、別水系の渓に移動する事になった。

林道を上がって行くと流石ヤマメ解禁日、あちこちに車が刺さっている。

しかし一番上のゲートまで上ると車は無し、やっぱりこんな日にわざわざ岩魚を釣るのは変人?

爆竹を鳴らして入渓開始。

一本目と比較するとかなり雰囲気が違いますがこの渓も実績があり好きな渓です。

P6023886

ポイント、ポイントではルアーを果敢に追ってルアーを丸呑みする勢い。

先の渓とは状況が全く違う(嬉)

P6023889

特に老眼の目には良く認識出来るオレンジ金のディープ系のルアーは本日の当たりルアーとなり大活躍。

Ca3e08050002

更にどんどんと遡行して行くと突然雪渓が現れた。

P6023891

北海道の今春は非常に寒かったと聞いていたが6月になっても雪が残っているとは、岡山では想像も出来ません。

そして見覚えのある小滝で岩魚と遊び

P6023893

P6023890_2

核心部の入り口に差し掛かる。

P6023894

ここの奥に一ヶ所だけ私的にはかなり苦しいヘツリが待っていた。

先頭を切ってBOB氏がルートを探り、次にKEN氏がそして最後に私が続いた。

しかし最後の二歩が実に苦しかった。

軸足となる足場がナメており僅かしか足先が架からない。

このまま最後の一歩を踏み出すと滑って落水の可能性大。壁面の僅かな突起に指を架けて意を決して最後の一歩を踏み出し、何とか何とか通過!

帰りはどうなる事やら。

そして魚止めの滝が現れる。

P6023896

BOB氏駄目、そして私。

前回来た時は37cmがヒットしたがと思いながらキャスト、しかし無情にもルアーに反応が無い。

そして回収段階で根掛り、努力の甲斐なくラインブレイクでルアーロスト(泣)

その後のキャストしたKEN氏のミノーにドカンと本日の最大寸(35cm)がヒット。

2本目終了!

車まで降りて軽く昼食と休憩、更にもう一本攻める事に決定。

車で大きく移動してとある川の支流の支流に向かう。

入渓して上流に遡行するが全員かなり足に疲労が。

ポイントポイントで岩魚を引き出しながら足早に上流を目指した。

P6023897

そして時刻は15時を回りタイムアップ。

林道に這い上がり車を目指すが足が足が本当に重い。

KEN氏の万歩計によると約11キロも歩いているとか、限界じゃ!

無事に熊にも合わず車まで帰り解散となった。

BOB亭で車を乗り換え帰路に着いたものの夕方までにはもう少し時間が余る。

釣バカはハンドルを自然とダム湖に切って残業開始(笑)

渓流に使ったULのロッドにスプーンを付けてフルキャスト、ベタ底に沈めてスロースローにリトリーブするが、反応ありません。

そうするうちに林道の方から熊鈴の音色が、もしやと思って見ているとBOB氏登場。

お互い好きですなぁ~(笑)

2人でキャストしているとBOB氏に茶鱒ヒット、そして私にも待望の当たりが。

ロッドを大きく曲げて手に感じる魚信、楽しい~!

お久振りでございます、茶鱒さん。

P6023900

続いて二本目がヒット、その後そこそこ大きそうなのをバラシて蚊の猛攻に合い戦意喪失。

今度こそ終了!

今回は雪白が残り少しタイミングが早すぎた感はありますが、我が中国地方で通う岩魚領域の渓とは異なり、ルアーを思う存分に動かせる事が出来て、本当に楽しい1日でありました。

ただ歩き過ぎ!

BOBさん本当にお世話になりました。KENさんお疲れ様でした。

また次回、都合が合えば連れて行ってください。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2013年6月 1日 (土)

予行演習

予行演習
予行演習
予行演習
夕方一時間限定でこっちの止水で予行演習。
やっぱり左奥が気になって。
小アメマス10匹と戯れて撤収!

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »