フォト
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月26日 (木)

巡り巡って今季終了!

9月は日曜日ごとに種々の行事が入っており、山に鱒達の顔を見に行けない悶々とした日々が過ぎていた。

この秋分の日、何とか一日スッキリとしたお休みが確実となった。

ならば行くしかないでしょうと北の渓流に向けて前日の夜から出発した。

23時過ぎには車中泊の場所に到着、何時ものように小宴会、翌朝アラームより先に目覚める。何という気合の入り様(笑)

9月末で禁魚となる渓流、今日はどんな展開がまっているのか。

黒い山のシルエットの上に広がるダークブルーの空には雲一つ無く、まばゆく月が浮かんでいる。

天気、問題無し!

P9233952

そして本日の最初の渓は初めての渓、林道に入ると何と道は廃道寸前。

胸の高さまで草が覆い茂り、無理やり車を押し込んでみたものの、路面状況が確認出来ず数百メートルでギブアップ。

その地点からの入渓となった。

P9233958

この渓随所に落ち込みや深みがあり、面白そう。

ミノーをキャストすると魚が走るのが見えた。

良いんでしょう!

しかしミノーに喰らいつく奴が出て来ない。

次々にポイントを叩き我慢を重ねた末にやっとミノーを咥えてくれた魚が現れる。

ロッドをしならせてパーマークを見せながら暴れる魚影、久しぶりの快感です。

慎重に取り込むと、赤い斑点のアマゴさん。

よっしゃぁ~!坊主回避。

P9233957_2

そしてしばらくしたポイントで二匹目のアマゴがヒット。

P9233960_2

今日は良いかもと心で笑う。

しかしこれがマズかったのか、その後は魚影も薄くなり渓の高度もどんどん上がる。

P9233962

そろそろ岩魚が出るんではと思いながら遡行を続けるが、全くそれらしき気配が無い。

P9233954

流れは次第に細く急になり、最後にミノーを咥えたのはこれ。

P9233965

名前分からず。

P9233966

とうとう流れが見えなくなった。

しばらく下って脱渓。

林道に出て見ると、やっぱり!

草が胸高くまで立ちはだかり視界超悪し。

そんな中にもススキの穂が見えて渓の終焉を感じてしまう。

P9233967_2

やっとの事で車に戻り二本目の渓に急ぐ。

目的の渓の林道に入ると先行者の車が、そして釣り師が見える。

止まって話を聞くと既に上まで行って来たとの事、しかしその前に誰かが入った形跡があると言う。

この渓パス。

岩魚の顔が見たくて3本目の渓に入る。

しかしミノーをキャストしても何の反応も無い。

今日は不在か?

しばらく辛抱しながら遡行を続けると真新しい足跡発見。

そういう事か!

いや~ぁ、参った参った、禁魚前は厳しいのぉ~・・・・・・・。

さてどうするか、時間も無いし帰る方向に近い岩魚の渓を目指した。

誰も入っていませんように。

林道に入り入渓場所に着くと先行者の車は無かった。

よしよし、直ぐに支度をして渓に降り遡行開始。

しかしいくらキャストしても無反応、厳しいです。

でも渓の変更は出来ない、辛抱にキャストしながら遡行すると、

P9233972

このポイントでやっとやっと初岩魚。

P9233971

お待ちしておりました。

そしたら次のポイントで続けざまにゴギタイプの2尾の岩魚がヒットした。

P9233974

P9233979

その後あと一匹と粘ってみたものの、とうとう出ず。

17時今季の渓流が終了しました。

出足は期待できたのに、終わってみれば厳しい釣りでありました。

今年は新しいフィールドが増えた事が収穫でしたが、1年通じて型がショボかった。

P9233981

来季こそ大人サイズをと思いながら山を後にした。

来年3月、解禁が待ち遠しいのぉ~!

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2013年9月20日 (金)

一区切りですが

一区切りですが

我が愛車スターワゴンが節目の200000キロを迎えました。
二台目のスターワゴンとして6年前に15年落ちを中古で購入。
それから約140000キロ走ってこの大台に達した。
しかし初年度登録からはや21年、寄る年波には勝てず、先月にはミッショントラブルで立ち往生、JAFに引かれて三菱に入院、最低限の修理で約50000円也。
他にもヤバイ箇所が沢山あり、まともに整備すると片手を遥かに超える金額になるとか。
そろそろタイヤも交換しないと・・・・・。
最近加速度的に維持費が増して来たような。
このまま車検まで乗ると約230000キロに到達、そこが潮時かなぁ〜。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2013年9月16日 (月)

何時もの場所で 朝マズメのプチプチ

連休というのに色々用事がありスッキリとした時間が取れない、そして台風の接近で一昨日の夜からず~っと雨。

しかし台風は関東方面にずれるようだし雨も止みそう。

潮位は早朝上げの5分位だし、この雨で水門からの放流もしっかりありそうだし。

アラームで4時半に起きてみると、空には所々に星が瞬き生温い風が吹いている。

前回で最後と思っていた早朝のアタック、往生際が悪く再び来てしまった。

5時半過ぎの朝まずめ、水門より勢い良く水が流れ出し先行者2~3名。

バイブを結んで水流の中にフルキャスト。

リーリングを始めるとコツコツと顕著な当たりがあるが、またまたボラ?。

そしてグッとした当たりでロッドが曲がった。

ロッドを煽るとロッドが曲がり暴れる魚信、しかし比較的楽にこちらに寄ってくる。

足元まで寄せて一気に抜き上げると、

Ca3e0853

Sサイズのシーバスさん。

ひょっとしてこのサイズのシーバスが群れている?

更にキャストを続けるとコツコツコツと当たりがありグッとしてヒットする。

何か先の奴とは動きが違いヒラヒラするが・・・・・・・・。

これも抜き上げると今度はままあサイズのコノシロ。

ひょっとして群れてるのはこいつか?

更にキャストを繰り返すとSサイズシーバスとコノシロがポロポロとヒットする。

Ca3e0856
しかしこのお祭りの時合は短かった。

潮位が上がるとともに明らかなボラのスレ当たりが増えコツコツとした当たりは次第に遠のく。

6時半、全く当たりが無くなった。

撤収!

Ca3e0854

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2013年9月 1日 (日)

何時もの場所で 勘弁してください

今季の早朝アタックは先週で終了する予定であったが、この所雨が続き潮位も良い感じであり何時もの場所に再び出撃した。

5時過ぎ、現地に着くと雨が降り出した。

しかし海況は先週とは異なり手前の水門が開き勢い良く流れている。

良いんでない、と思いふと何時もの立ち位置を見ると先行者2名。

そしてボラがあちこちに釣り上げられている、ウ~ム・・・・・・。

Ca3e0842_4
とりあえず先行者との距離を置きキャスト開始。

水流の先に数投目、ガツンとした当たりがあり沖で魚が跳ねた。

よっしゃぁ~!乗った。

時々ドラグを鳴らしながら抵抗するが、久しぶりの感触を楽しみながら無事ランド。

小振りではあったが(嬉)

P9013974_2

そしてキャストしたロッドに再び当たりが。

合わせると今度はヒラヒラした感じで抵抗する。

何だ?

P9013975a
上がってきたのはコノシロ。

今日は一杯群れているんだ。

そして再びルアーにゴンとした当たりがありロッドがしなる。

こいつも激しくドラグを鳴らして抵抗する、一本目よりサイズアップしたシーバスは確実。

ロッドでいなしながら強引に足元まで寄せて魚体寝かせたた所で大きく暴れて無念のフックアウト。

あぁ~残念、たが今日はまだまだチャンス有り。

気を取り直してキャスト開始。

しかしその読みは見事にハズレ。

定位位置がより水門の近くに寄ったのか、先行者2名には顕著に反応がありバラシとランドを繰り返しているが私には・・・・・・。

顕著なボラの当たり。

手前にはボラの大群が定位しているらしく、ルアーを通すとほぼ100%の確率でルアーがニアミスを繰り返す。

そして運が悪ければ腹や背鰭にフッキングして猛烈な勢いでドラグを鳴らしてラインを引き出す。

そして重い重い、勘弁してください。

結局本命からの当たりは無く8時撤収。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »