フォト
無料ブログはココログ

« ウォーミングアップ | トップページ | 厳しい夜でした »

2013年10月16日 (水)

トリは北の大地で

北海道の出張予定が決まり仕事の都合で日曜日だけがフリー、即BOB氏に連絡すると同行OKとの返事があったこの日、本当に今年最後となる渓流釣行を楽しみにしていた。

今日はKEN氏も合流しての釣行であったが、一昨日から天気がよろしくない。

移動中にも雨が降り皆様より雨男の本領発揮と冷やかされる。

しかし本当に気持ちの良い晴れの下で釣行した記憶が無く、ほとんど雨が絡んだ天気であったのも事実のような気もするが・・・・・・・・・。

そして本日の渓はあの巨石の渓。

準備をして合羽を着こんで渓に降りると寒い寒い、車載温度計で8℃だったのでしかたがないか。

木々は赤さを増してきており、秋の深まりを感じながら遡行を始めた。

Pa133980

しかしいつもなら束になってルアーをチェイスする岩魚達が全く見えない。

キャストしてもキャストしてもルアーは何の仕事もしてくれない。

劇渋!

しばらく遡行してやっと、やっと本日の初岩魚。

Pa133982

そうこうするうちに巨石の入り口に達してしまった。

いつ見てもこの景色には圧倒されます。

Pa133986

巨石に這い上がったり降りたりとルートを選定してこの渓の核心部に向かう。

Pa133988

しかし相変わらず渋い。

時期的に岩魚達はカップリング中のようでなかなかルアーに興味を示さない。
ルアーをキャストすると一定の距離を保ってチェイスし、途中で反転して帰ってしまう。

そんな中たまに食い気のある個体がルアーを咥えるが型が出ない。

BOB氏は本日キノコがメインでKEN氏に聞いても釣果は似たようなもの。

Pa133990

結局二つ目の堰堤まで行って見たものの状況は変わらず、脱渓。

帰りの林道を3人で歩いていると、濃い獣臭が漂う。

渓の途中にも今朝のものと思われる羆の足跡があったし、一瞬緊張が走ったがしばらくして獣臭がなくなり一安心、危ない危ない。

今度は岩魚と虹鱒が居る渓に直行した。

最初の区間で小虹がヒットしたものの後が続かず。

ただキノコハンターBOB氏はサクッとキャストして、サクッと尺超えの虹さんを釣っておられました。

流石であります。

そして流域を変えて再トライ。

Pa133997

岩盤底の浅い流れの中にミノーをキャストすると間髪入れずに魚がヒット、力強く暴れてジャンプ一発、気持ち良いですねぇ~!

上がって来たのは予想通り小虹君、その強い引きの割には小さかった。

もっと大きいかと思ったのに。

Pa133999

更に色付き始めた渓の中をゆっくりと遡行しながらポイントにミノーをキャストすると、

Pa133998

元気良くミノーを咥える小虹達、渋かった巨石の渓の岩魚達とは大違い。

Pa134003

ポイントポイントで元気にロッドを曲げて走り回る。

そしてスプーンに何回も反応しながらどうしても咥えない一尾、シンキングミノーの執念の泳ぎでやっと咥えた虹

Pa134005
本日の虹では私的最高サイズでありました。

函まで到達して折り返しのプールでミノーを咥えた一尾は、Oh~!岩魚さん。

尺には大きくサイズが不足していましたが、本日顔を見た岩魚の中では最大サイズとなりました。

Pa134007

BOB氏の万歩計によると約15,000歩。

いやぁ~今回もよく歩いたもんです。

無事に車まで戻り本日の今年最後の渓流ツアーは完了しました。

BOBさん昨夜から大変お世話になりました。

KENさん大変お疲れ様でした。

楽しい一日を過ごす事ができ、本当にありがとうございました。

追伸

日暮れまで約2時間時間があったので、もう一種類の顔が見たくなって近くの止水へ。

Pa134011

前日より濁りは収まっていたが、あまり魚の気配を感じない。

スプーンをキャストして粘ったものの全く反応が無い。

薄暗くなるまでには後一時間余り。

タックルボックスの中よりシンキングミノーDコン65をセットして沖に向かってフルキャスト、

激しくジャークを入れながらリーリングすると、ズンといった感じでヒット。

足元から引き上げると茶鱒さん。

Pa134010

その後チビアメ一本に同サイズの茶鱒2本をヒットして、2013年のフレッシュウオーターの釣りは完全終了となりました。

ああ~、来年の開幕が待ち遠しい。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« ウォーミングアップ | トップページ | 厳しい夜でした »

コメント

工場長さん こんばんわ!
北海道での お仕事 と 本業(釣り) お疲れさまでした(笑)
無事 御帰還されたようですね
台風で足止めされていないか 心配しておりました
今回は 寒さと雨の中 渋いながらも 型を見られて何よりでした

確かに 久々の 濃厚な獣臭は ちょっと緊張しましたね(笑)

昨夜から今朝にかけ 雪が降る寒さでした
そちらとの 気温差で 体調崩しませんように 御自愛下さいませ

次回 厳寒の日本海での 寒稽古(笑) 
タイミングが合えば 参戦させていただきますので


KENさんこんばんわ。
今回もお疲れ様でした。
帰る日に台風直撃か?と心配しておりましたが、前日に行ってしまって良かったです。
しかし急に寒くなって、天気が回復して駒ヶ岳の山頂を見ると積雪しておりました。
駒ヶ岳に積る三度目の雪は地上に降りてくると聞いた事があります。
今年はいつ頃道路まで白くなるかな。
これでお山は終焉でしょうかね。
ダム湖で茶鱒、海で秋アジ、画像のアップ期待しております。
来年スレ切った頃の日本海で都合がつけばまたロッド振りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリは北の大地で:

« ウォーミングアップ | トップページ | 厳しい夜でした »