フォト
無料ブログはココログ

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 今日は予防 »

2014年1月 5日 (日)

2014年の始まり(I Wanted)

年初めは3年続づけて管釣りスタート。

今年は会社の釣り好きN君との初コラボ、気合いを入れて朝4時半の出発となりました。

道中は雪も無くいたって快調に走れ、何と7時前には現地に到着。

早すぎ。

P1044021
とりあえず準備を済ませて順番待ちをしながら湖面の様子を伺う。

P1044019
あちこちでボイルがあり良さげな雰囲気プンプン。

発券を済ませて8時スタートフィッシング。

場所は昨日当たりが多かったと云う堰堤右手の湖畔ポイントへ2人で入りキャスト開始。

期待を込めて1.5g~3gのスプーンをキャストキャスト、変ですねぇ~。

何にも当たりがありません。

そして右隣に入ったアングラーだけが5から10分おきに派手にドラグを鳴らしてヒット連発。

その後も我々2人には全くの気配が感じられない。

あちこちでポツポツとはヒットしている感じだけれども、右隣の御人だけは別格。

別格のアングラーはスプーンをキャストして底に沈めた後、ロッドをややアップ気味にしてたまにポーズを入れてラインを見ながら超スローリトリーブ。

我々もやってみるが全く当たりを感じない。

タックルの性能以前に私のテクニックが無いだけ?

ジィ~と鳴るドラグの音に嫌気がさしてポイント移動。

P1044020
しかし状況変わらず、おまけに雨まで降ってきた。

12時前になり昼食を入れて仕切り直し。

午後から放流があるとの事でそこに近い堰堤までポイント移動。

P1044022
しかし放流後も活性は上がらず、誰もヒットさせていない。

P1044023

誰かが話している声が聞こえる。『湖水のトラウト密度を上げただけだと』

このままでは本当にまずい。

N君はここで午前中のポイントに行きますと行ってしまった。

私は終盤の活性アップを信じて堰堤に居座った。

3時を過ぎたあたりから近くでボイル見られるようになったが相変わらず私には。

ヒットするのはフライと堰堤右隅の決まった場所のみ。

そしてN君から一本のTEL、念願の初ヒットですと。Oh~!!!

更に鬼気迫る勢いでキャストキャスト。

しかし・・・・・・・。

時間が無い、意を決して朝一のポイントに移動。

最後の望みを託してキャストするが、あの別格アングラーはギーギー。

左向こうでもロッドが曲がっている。

P1044024
そしてついに

蛍の光が流れ始める。

慌てて目一杯ロッドを振ったら後ろの木立の枝にルアーが触れてブチッ!

終了です。

まさか、まさか管釣りでボ・ウ・ズ、ありえん。(号泣)

帰ってきたN君に聞くとあれから小さいけど4本ヒットとか。

更に(号泣)

ウ~ム、ポイントが悪かった、タックルが悪かったとかは置いておいて、

小さな子供までヒットしている、単純に腕が悪いという事を自覚せねば。

色々試してみたんですが、何もかも足りん。

N君が言うには明確なコツンとした当たりは出なかったと、そしてリーリングするリールの回転が重くなった感じがした時にバイトしていたと。

私にはそんな感覚も無かったんだけれどもねぇ。

人間自体の感度が落ちている?

とにかく、とにかく悔しいです。

必ず必ずやリベンジじゃ!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 今日は予防 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の始まり(I Wanted):

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 今日は予防 »