フォト
無料ブログはココログ

« お仕事終了! | トップページ | 春だね〜! »

2014年3月 8日 (土)

北の海でサクラ舞う(天からの贈り物)

4月より会社での立ち位置が変わるとの内示があり、年に3~4回のペースで訪れていた道南の子会社への出張回数、滞在日数とも激減する事になりそうで、今回の出張は特別なものとなった。

とにかく出張中に挟まる休日に山や海でロッドを振りまくる、これが楽しみで楽しみで、これなくしては仕事もはかどらない(笑)

今回も事前にBOB氏と連絡を取り、3/1(土)仕事が終わると同時にBOB亭に向かった。

いつものようにBOB氏と美味しい料理で宴会、釣りの話も盛り上がったが、今年からBOB氏も仕事の環境が激変し、なかなか大変とのお話。

明日も同行は困難との事で一人で日本海目指すべく早めの床についた。

翌朝4時起床、支度をして表に出るとBOB号がエンジンを回して止まっている。

一緒に行きましょうとの事、昨夜予定を無理に調整した事は明らかであり、大変申し訳ないやら嬉しいやら。

とりあえず日本海を目指してBOB号を走らせた。

最初は定番の端っこの漁港、6時前に到着、人影なし。

厳しい予感。

左斜路、右斜路、右堤防とキャストして回るが当たりはおろか追いさえ無い。

P3023883

海は透明度抜群で結局私もBOB氏もボ!

まあ今回の釣行は状況がかなり悪い事は分かっていたし、とにかく思い出の場所を回って見ようと思っていたので、釣果は期待していなかた。

移動。

今度は後志利別川河口へ、しかし海況は思ったより波が高く右岸はパス、左岸のロックに陣取りサクラに当たる事を期待してジグミノーをキャストキャスト。

P3023884

しかし冷たい風が全身を叩き寒い寒い、全く当たりも無いし、移動。

BOB氏は車をサーフの向こう側に移動させるとの事、私は一人でサーフの消波ブロック帯にルアーをキャストしながらそちらに向かう事にした。

波は結構高くサーフも荒れている。

Cimg1168

ミノーやジグ、ジグミノーとローテーションしながら少しづつ移動するが全く当たりがない。

それでも黙々とキャストを続け移動をしているとついに堤防まで着いてしまった。

全く釣れる気配を感じません、ボウズ街道まっしぐら状態。

堤防に上がると丁度Shinya氏の車が入って来て久し振りの再会となった。

昨日・今日と熊石方面でロッドを振って来たそうだが全く当たり無し、魚居ません、魚の顔一ヶ月近く見てませんと苦笑。

先に来ていたBOB氏と3人でとりあえず堤防でキャスト開始。

P3023887

しかし厳しいです、当たりありません、そして人も居ません。

途中で会った地元の見覚えのあるダルマ顔のおじさんは『年明けからアメマスはサッパリ駄目だ、今年はどうなっているべぇ』と言っていたが本当に変です。

そして湾内のサーフに移動、いつもの実績のある場所に陣取った。

P3023891

ジグを結んで大きくリフト&フォールをさせているとドンとした重さが伝わりロッドが曲がった。慌ててロッドを煽ると明確な魚信。

乗ったぁ~!!

ゆっくりリールを巻きながら後ろに下がって引きずり上げると、

P3023890

泣き40のアメマス君。

今日はボウズを覚悟した中でのヒットに感激しきりです。

ありがとう~!

そして左手向こう側でキャストしていたshinya氏にもアメマスがヒットした模様。

流石アメ神様、狙った獲物は逃さない。

最後の釣行でアメの顔が拝めて気分はハイテンション。

キャストするリズムも良くなる良くなる。

そしてリフトしたジグに突然当たりが、ロッドを煽ると小刻みなバイブレーションで下に横に力強く走り回りなかなか寄らない。

やっと手前まで寄せると、水中で魚体が白く光る、ウン?

慎重に引き上げると

P3023893

Oh~!!!!! サ・ク・ラ・マ・ス!!!

北海道で釣りを始めて9年、海サクラだけはどうしても釣れなかった。

それが最後の釣りで、それも非常に厳しい状況で釣れるとは、

天からの贈り物です。

余りにも嬉しいのでもう一枚

Cimg1176

その後shinya氏は帰路につく為お別れ、

またの再会を誓ってガッチリ握手。

再度サーフに戻りキャスト数投目、リフトしたジグが止まる。

そして小刻みにバイブレーションが、魚は下に左右にさっきと同じパターン。

サクラと確信して途中まで寄せた所で魚信が消えた。

Oh~!!!! バラし、やってしまった。

まあ私の実力で一日にサクラ2本は欲張りですよ。

最後の釣りを楽しもうと更にキャストを続けると、またジグが止まる。

ロッドを煽ると乗った!

そして先と同じパターンのファイト、またサクラ?

半信半疑で寄せるとまた途中でバレてしまった。

最後の最後までいつもの私でした。

その後当たりも無く、BOB氏も3回続けてボウズとの事で14時30分終了。

P3023892

終わってみればボウズ覚悟がアメ1本に人生初海サクラで一生忘れられない釣行となりました。

お付き合い頂きましたBOBさん、本当にありがとうございました。

shinyaさんお疲れ様でした。

まだ冬の景色を見ながら一路山を越えて太平洋側に、

P3023898

そして見慣れた駒ヶ岳が西日を浴びて美しく輝いていた。

P3023899

これにて北の大地での釣行一区切りです。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« お仕事終了! | トップページ | 春だね〜! »

コメント

おはようございます 工場長さん!
やりましたね~ アメにサクラ 
巨匠二人を差し置いてのゲット!お見事ですヽ(´▽`)/
今後の来道回数は 少なくなるのですね 寂しくなりますが(;ω;)
工場長さんの事ですから 何とかやりくり手回しで
無理にでも機会を作っての 来道を心よりお待ちしております。
その際は 何が何でも休みを確保し 御一緒させて頂きますので
あと 雨乞いが必要な程の 干ばつの際は お呼びします(笑)

私は三月も半ばなのに 今年まだロッド振ってませんよ
娘の受験も終わり 無事に第一志望の地元の看護学校へ合格となりました
オヤジもサクラを咲かせに日本海へ行きたいのですが
なかなか週末が スッキリ空きません。

KENさんこんばんは。
娘さんの合格おめでとうございます。
その勢いでビシバシ海アメ、海サクラ行ってやってください。
今回の出張は自由に釣行出来る最後のチャンスと思い、釣果は期待せず思い出の場所を記憶に留めておこうと思ったのが良かったのか、思わぬ幸運に当たりました。
巨匠二人を差し置いてだなんて、とんでもございません。
今後も虎視眈々と北の海山を狙って仕事に励もうと思っていますので、チャンスの時には宜しくお願い致します。

こんばんは!工場長さん。
改めまして、海アメに海サクラ、ゲットおめでとうございます。
しかし、あの渋い中お見事でありました。なんか・・、工場長氏の前にだけ、アメマス・サクラマスの回遊が合ったようで、神がかっていましたね。私のアメマスゲットも工場長氏立ち位置のまん前でした。

北海道へは、仕事絡みは諦めて、休日を組み合わせて純粋に釣りが目的でいらしてください。釣りに行く気構えと時間は自らの意思で、自ら作るしかないのであります(笑)。

また、お会いできるのを楽しみにしております。

こんばんは、shinyaさん。
先般はお疲れさまでした。
あの渋い中、正直アメやサクラが釣れるとは思っておりませんでした。
なので最初のアメが当たった時、本当に嬉しかった、そしてその後のサクラは驚きでありました。
本当に私の前だけに居たんでしょうね。
しかし何時もボウズを喰らわないshinyaさんの執念と腕、いつもながら敬服いたします。
今度はshinyaさんの言われるように何とか休日を作り、純粋に釣り目的で行きたいもんです。
現状を考えるとなかなか厳しいと言わざるを得ませんが、諦めません釣るまではの精神で日々頑張ろうと思ってます。
その時はまた宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北の海でサクラ舞う(天からの贈り物):

« お仕事終了! | トップページ | 春だね〜! »