フォト
無料ブログはココログ

« 魚祭り | トップページ | 収穫 »

2014年5月 6日 (火)

雨男の渓流、厳しかったですね!

GW中に何とか一回は渓漁の顔をと、5月4日の夕方から北の渓に向けて車を走らせた。

そして21時過ぎ、道の駅に到着し夕食&小宴会で車中泊、朝2時過ぎに車の屋根を叩く強い雨音で目が覚めた。

天気予報は朝から雨マークになっていたが、早すぎませんか。

5時半起床して目的の渓に向けて出発した。

空模様は弱い雨が降っている、昨日までは雨など無縁の天気だったのに、流石に雨男健在でありました。

今日の渓はここ、昨年も一度来たアマゴと岩魚の渓。

GWという事でマイナーな渓よりスタートです。

P5053919

渓流でロッドを振るのは深い残雪のあった3月以来、久し振り!!

はやる心でロッドを振るが・・・・・・・・・・魚影が見えません。

そして40分遡行を続けるが全く魚影確認できません、次!

そして二本目の渓に直行。ここもアマゴと岩魚の渓。

入渓してしばらくすると雨足が少し強くなり、霧も発生して幻想的な雰囲気に。

P5053923a

かまわずロッドを振りながら遡行するが魚影が見えない。

GWで散々叩かれた後???

P5053924

そしてとある落ち込みでスプーンに待望の初バイト、初ヒット。

P5053922

可愛い岩魚との初対面。

渋い状況下での参上に心より感謝感謝。

その後も遡行を続けるが渋い。

数匹の追いがあったが、その内の一尾は痛恨のバラシ。

厳しい状況下ではこれが釣果に大きく影響する。

P5053926

そして小滝が連続する所まで遡行したが、滝壺には魚なし、移動!

そして3本目の渓へ、ここは岩魚の渓。

P5053931

天気も急激に回復して雲の間から太陽が見え始めた。

明るくなった渓を遡行して直ぐ、ヒラ打つミノーを果敢に追って食付いた岩魚。

P5053927

型は小さいが今までの状況では贅沢か。

しかしこの渓、ポツリポツリと極小岩魚の追いが見られる。

更なる一尾を目指して遡行を続けると、

P5053929

お腹デップリの小型岩魚がヒット。

起こして真上から見ると頭部までの斑点模様。

P5053930

この岩魚、ゴギ系?

その後も小型岩魚ワンヒットに3バラシでこの渓終了。

P5053933

そしておまけ、脱渓する時に何気なく手を乗せ、ふと目が会った。

何か赤くて細い物、うぉぉおお~!!!!

P5053935

思わず後ろに下がりあわや転倒寸前、ビックリしたぁ~!

そして本日4本目の渓に突撃。

しかし入渓直後にバラシ、その後も2バラシであえなく終了。

4月からGWまで、休日出勤も多く全く渓流に出かけれなかった。

今日はそういった意味では非常に満足できた、惜しむらくはもう少し数とサイズが、やっぱり贅沢か。

P5053937

北の山間地にも春が到来、山も新緑に染まってきた。

次回は何処に入ろうか。

 

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 魚祭り | トップページ | 収穫 »

コメント

工場長さん こんばんわ!
おっ! 雨男 本領発揮ですね( ^ω^ )
4本も 川ハシゴとは 相変わらず タフですね~
しっかりと ターゲットを仕留められているのは お見事です!

赤い 細長いヤツは毒ありでしょうか? 
山奥で単独時に 噛まれたらヤバいですね
お互い 気を付けましょう。
こちらは 5月1日に五稜郭のサクラが満開となりましたよ

わたしも今日 渓に出ましたが 
昨年同時期と比べると かなり季節が進んでいるかな~と感じます。

KENさんお久し振りでございます。
雨男は健在です。
なかなか渋い釣行ですっきりしませんでした。
最後の赤くて長いもの、全く心構え無くして認識した時、は本当にびっくりたまげました。
画像で見る限り毒蛇ではないのですが。
山奥でそれこそマムシなどにやられた日には大変な事になるかも。
お互い何時も気を抜かず、慎重な釣行を心がけましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨男の渓流、厳しかったですね!:

« 魚祭り | トップページ | 収穫 »