フォト
無料ブログはココログ

« 今夜はしゃぶしゃぶ | トップページ | 何だかねぇ~ »

2014年7月23日 (水)

涼しい渓流で遊んで来ました

じと~とクソ暑い真夏に成りきれないこの頃、仕事も超忙しく土曜日も休日出勤、日曜日は地区の行事と巷の3連休とは大違い。

悲しい現実であります。

そして今後8月のお盆まで見据えた場合、土曜日は出勤で日曜日は桃の収穫のピークを迎え、日中の釣りなんてとてもとても。

という事で日曜日の夕方、一方的に釣りに行くと言って北の渓目指して出発した。

途中露天風呂に入り、道の駅にて小宴会後お休みタイム。

P7203988

朝4時半、アラームで目覚めると外は17℃と快適温度、はやる気持ちをグッと抑えて目的の渓に車を走らせた。

本日は誰も居ない静かな山奥で、川のせせらぎを聞きながら岩魚と戯れる。

サイズや数は二の次です。

P7213994

準備をして入渓、ミノーをキャスト一投目、僅かにリトリーブした瞬間に電光石火の如く岩魚がヒット、

P7214001

欲が無いからなんでしょうか?幸先の良いスタートでした。

しかし上流に遡行、ポイントポイントでキャストすると、お留守が多いですねぇ~。

P7213992_2

たまにミノーをユラユラと追って来るがなかなかフッキングに至らず、お決まりの様に2度目は無し。

相変わらず腕が悪い。

そんなヘッポコルアーマンでも今日はポツリポツリと岩魚が遊んでくれる。

P7214003

P7214005

そして本日の一番の型、ロッドを大きく曲げて猛ファイト、ゆっくりと寄せて抜き上げると空中でオートリリース。

やっぱりいつもの私でした。

そして渓はかなり高度を上げて魚止めと思われる小滝に到着、太陽は高度を上げているのに渓は薄暗く何と涼しい事か。

滝壺に何の反応も無く一本目の渓終了。

P7214006

車に帰りカップラーメンにて昼食タイム、腹ごしらえも出来たし2本目の渓へ。

ここは一番お世話になっている渓。

入渓後しばらくしてこちらも小岩魚君がご挨拶。

一本目の渓と比べるとこの渓はかなりなだらかで遡行し易いはずなんですが、なぜか足元がおぼつかない。

既にかなり脚に来たかな?

それで足元には一層の注意を払い、足を置く石を見極め決して無理をせず。

こんな所で怪我でもしたものなら家族や会社から大ブーイング間違いなし。

慎重に、慎重に。

良さげなポイントでは岩陰から猛然とダッシュしてルアーにアタックするが食いそびれる奴がかなり居る。

P7214011

下手くそ!

それでもポツリポツリとフッキング出来て楽しめた。

P7214007

やがて川幅が狭く両側がボサになりクモの巣だらけに。

本日の釣行終了。

気が付くと足も腰も背中もパンパン、久しぶりの渓流だからねと自分に言い聞かせ、県南の地獄の様な暑さと日常の仕事も忘れ、本当に楽しい一日でありました。

できうれば明日も明後日もこんな所を彷徨いたい、現実味の無い妄想を抱きながら車に急いだ。

P7214012

さあ、次はお盆まで無理かな?

明日からのお仕事頑張りましょう!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 今夜はしゃぶしゃぶ | トップページ | 何だかねぇ~ »

コメント

工場長さん おはようございます。
予定通りの行動にて、忙中閑の渓流釣りを楽しめたようでなによりです。
そちらは、猛暑の日が続いているようですが、やっぱり深山幽谷の中に入ると涼しいのでしょうね。ニッコウ系のイワナでしょうか?。斑紋が綺麗です。

工場長を務めながら、農家も営んでいるというのは、想像以上に忙しいですね。ストレスを溜めないようお身体ご自愛ください。農閑期の冬場のターゲットを増やすのも手なのかな?。かなり違うジャンルの釣りに挑戦しなくてはなりませんが・・。

shinyaさんおはようございます。
こちらは暑い、いや熱いですよ、気温が体温越えてますから。
工場内は加熱設備がある為40℃オーバーの所も。
従業員が熱中症で倒れないか、毎日ハラハラであります。
その点山中は極楽で、丁度北海道の平地位の温度ではないかと思います。
緑に囲まれた静かで涼しいだけで今時期は十分に癒されます。
冬場のターゲット、やっぱり管釣りでトラウト狙いかかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼しい渓流で遊んで来ました:

« 今夜はしゃぶしゃぶ | トップページ | 何だかねぇ~ »