フォト
無料ブログはココログ

« お盆休み | トップページ | 何時もの場所で 爆! »

2014年8月17日 (日)

ゴギの里に遠征しました

待ちに待ったお盆休み。

5連休の中、何とか1日半自由に出来る時間を手に入れた。

前々から行って見たかったあのゴギの里に行って見よう!

そして15日の夕方、準備万端で出発した。

しかしねぇ~、お天気が、お天気の予報が全く優れない。

今晩より降雨が始まって明日は降水確率80%、流石に雨男の本領発揮であります。

現着20時30分、予定のパーキングエリアに到着。

まだ雨は降っていない。

いつもの様に小宴会して22時就寝。

そして激しい雷雨で目が覚める。時刻は2時半。

その後も勢いは収まらず夜明け前に雨は上がった。

夜明けを迎え起きだして外を眺めると、山々は霧に覆われ湿気が激しい。

P8163980
ゆっくりと目的地に向って車を走らせるが、途中の川は想像通りコーヒー牛乳。

ヤバイです。

そして目的の渓に着いてみると、濁りは薄いものの

P8163982
水量が多すぎです。

無理だなこれは。

さてどうしたものか、しばし地図を眺めて考えた。

しかし初めての流域なので想像がつきません。

こうなれば一つづつ現場確認あるのみ。

現地を回ると山葵畑があちこちに点在、環境が良いんでしょうね、この地は。

P8163981

何か所か回った所で水の濁りがほとんど無く、水量も良さそうな渓に出会った。

雨は降ってきそうもないし、ダメ元で突入じゃ!

渓に降りて見ると何とも魅力的な渓相ではありませんか。

P8163985
そしてルアーをセットして渓に入ると黒い影が走った。

居るゾ、居るゾ。

ワクワクしてキャスト開始、しかしルアーをチェイスするが食付かない。

落ち込みを十か所以上攻めてみたがどれも同じで困ったもんだ。

そしてやっとヒットした魚は抜き上げ途中でフックアウト。Oh~!!

そしてこの後も2連続バラシ、何やってんだか。

ここでミノーをチェンジ、これが功を奏したか?

このポイントでキャストしたミノーに電光石火のタイミングで食付いた。

P8163988
ロッドでいなしながら慎重に慎重に足元に寄せ、無事ランディング。

P8163986
これが本場のゴギ様ですか、感無量であります。

その後はここぞと思うポイントで反応がありヒットが続く。
P8163992

P8163997
P8163993_2
P8163998
型は大きくないが反応があるだけでも楽しいです。

かなり上流から入渓したが、もっと下の方はどうなっているのだろうか?

そう思いながら遡行して行くと大きな石が積み重なり落差の大きなポイントに到達。

P8164001
ここでも相変わらずゴギ様がお相手してくれる。

P8164010
これを乗り越えて更に上に遡行するが急にゴギの反応が薄くなった。

そして渓も細くなり小さい釜状の流れが連続するようになってきた。
そしてキャストしながら進んだが全く反応が無くなった。

時刻は15時半過ぎ、脱渓!

そろそろ家路に着かないと、いつもよりかなり遠いからね。

それでもこの地を離れがたく、帰り道無理やりハンドルを切って林道に突入。

P8164012
あと少しだけと自分に言い聞かせて渓に降りた。

降りた渓もヨダレの出そうな良い渓相でありました。

入渓して100m程遡行してみたが2匹のチェイスを確認、しかしヒットせず。

17時、タイムアップです。本当に残念でありますが。

本日は大雨洪水警報も出ていたと聞くほど最悪のお天気でありましたが、釣りが出来た事自体非常にラッキーでありました。

この流、域日頃お世話になっている日野川流域より遥かに大きく、魅力的な流があちこちに点在、その上魚影も濃いそうだし。

リベンジを考えなければ。

しかしこの流域、今月一杯で禁魚となるし、リベンジは来年だ!

P8164011
この次こそ良い天気の中で。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« お盆休み | トップページ | 何時もの場所で 爆! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴギの里に遠征しました:

« お盆休み | トップページ | 何時もの場所で 爆! »