フォト
無料ブログはココログ

« 一足早くカムサハムニダ | トップページ | 決断 »

2015年2月14日 (土)

危なかった

朝5時、予定の場所でN君と落ち合い管釣りに出発。

本日は冷え込みは厳しいが日中は好天で暖かくなるとの予報。

絶好の釣り日和、今日こそはもらった。

釣り談議をしながら高速を絶好調に走行中、突然車体を震わす激しい振動。

そして駆動力がタイヤに伝わらなくなり走行不能に陥った。

場所は片側一車線のトンネルの中。

何とか惰性で路肩ギリギリに寄せたが、大型トラックは車体ギリギリに寄せてもセンターポールを倒しながら進まないと通過不可能。

ま、まずいゾ!

全長1500mのトンネル出口1/3付近。

ハザードを点滅させてとりあえず携帯で警察とJAFに連絡を入れ、トンネルから徒歩で脱出を図る。

約30分後、道路管理者の車両が到着してロープで牽引してもらって何とかトンネルから脱出。

程なくしてパトカーとJAFも到着、ご迷惑おかけしております。

Ca3e0058_2



事情を説明してJAFのレッカーにてとりあえず最寄りのインターから一般道に降りた。

Ca3e0059
さてどうするか、私の係りつけの車屋にSOSの電話。

ありがたい事にレッカー車で迎えに行くとの事。

小一時間後、お迎えが来てレッカー車移動。

このレッカー、暖房が故障中で寒いので自分の車に乗ったまま移動となった。

何とも高い所から不思議な眺めでした。

Ca3e0060
そして無事に帰還できました。

関係者の皆様大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。

何よりも事故にならずに済んだ事が幸運でした。

しかし、原因は何なんだろう。

気になる様な事前徴候は無かったし・・・・・・・・。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 一足早くカムサハムニダ | トップページ | 決断 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危なかった:

« 一足早くカムサハムニダ | トップページ | 決断 »