フォト
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月26日 (日)

相棒の改造着手

相変わらず仕事が忙しく、GWまで日曜以外は休日なし。

今日も朝からミカンの農薬噴霧にて半日潰れてしまった。

それでも午後からは時間が取れたので、とにかくやりたかっJjimnyのベースキャンプ仕様に着手。

ネットで定番の方法を採用、まずは後部座面の取り外し。

Ca3e0076
ネジ2本で簡単でした。(こんなに簡単で良いんでしょうか)

続いて背もたれを倒してフラットにし、

Ca3e0077
段差のある荷室部分をコンパネを切って加工して高さを合わせて全面フラットに。

次は助手席側の改造です。

これもネットで諸先輩方の方法を採用、事前に寸法を測って大まかな構造を頭に描いて、ホームセンターにGO、イレクターパイプを切ってジョイントを購入して現物合わせ、多少の修正はありましたが何とか骨組み完成。

Ca3e0078

後はデリカで使用していたベッド用のコンパネを適正サイズに切り出して、

Ca3e0079
基礎完成。

後は市販のウレタンゴムをコンパネのサイズに切って上に敷いてクッションに。

Ca3e0080
なかなかの出来具合?

185㎝の私でも完全に足を伸ばして就寝可能、これまでの経費は約7000円。

コスパは良いんでないでしょうか。

続いてデリカで使用していたルーフボックスの装着。

オークションでJimny用のルーフレールフットを落としていたので、それを利用して乗っけてみました。

Ca3e0086
う~ん、車長に対してややルーフボックスが長すぎるか?

まあしかたありません、流用ですから。

こうして何とか『車中泊何所までも行く』仕様完成です。

GW、何としても出かけなくては。





にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

よい天気なのに

よい天気なのに
よい天気なのに
朝からミカンの予防作業。
ウ〜ム、心が満たされない。
29日も仕事だし、GWはきっと。

2015年4月13日 (月)

今季の渓流は何故か北の大地で始まった

仕事が忙しくて今季渓流開幕も出来ないまま4月中旬を迎えてしまった。

そして忙しいのは承知の上で、北海道の子会社にどうしても出張を入れなければならない事情が発生、急遽無理やりスケジュールを組んで金曜の夜、北の大地に到着した。

土曜日は仕事、日曜日も朝一と夕方に試験の段取りがあり、何時もの様に日曜日が一日自由に使えない。

しかし目の前の淡水にはトラウト達が泳いでいるはず。何としても顔が拝みたい。

とりあえず渓流装備一式は宅急便で届いた(笑)

後は決行あるのみ。

近場のポイントを回ってみようと日曜日の9時半、まずはあっちのダム湖に行って見た。

P4124081

久し振りに見る風景、茶鱒にお会いできるでしょうか?

トコトコと湖畔路を歩いてインレットに到着したが、激・激変しておりました。


P4124080

以前はポイントだった所が陸地になってました。それに流れも大きく変わり何だこれはの世界です。

気を取り直しルアーを流れ込みにキャストしてみるも何の反応も追いもなし。

全く釣れる気がしません。

今日は時間が限られているので考える間もなく移動!

こっちのダム湖に来てみたものの、

こっちも激変、陸地が伸びてダム湖の面積は半分以下になったのでは?
P4124082
ここでも機関銃の如くルアーをキャストしてみたものの、全く反応なし、追いもなし。

足跡はベタベタ付いており、ひょっとしてBOB氏に既にいじめ抜かれた後なのか?

結局小一時間頑張ってみたものの、ギブアップ。

このままではまずい。

何としても魚の顔を拝まなくては、せっかくの開幕なのだから。

とりあえず近場の渓で岩魚でと、とある渓を選択。

P4124083
殺風景な中に春を告げる緑、何とも言えません。

渓に降りて遡行を始めたが、雪白か水量が多くて流れも速い。

そして怪しそうな流れ発見。

P4124092_2
ミノーをアップにキャストしてダウンクロスになって大きくトゥイッチする事3投目、黒い影が現れてミノーにじゃれ付くのが見えた。

そして次の瞬間、ロッドが曲がりドラグが鳴った。

来た来た、慎重にロッドを操り無事ランディング。

その姿は、アララ・・・・・、茶鱒君。

P4124086

目測掌二つ分、35㎝アップ、嬉しい嬉しい今年の初物となりました。

しかしその後は全く当たりなく、ポイントもなくなった。

そこで大きく流域を変えて再びキャスト開始。

深みの手前に石があるポイント、ルアーをダウンに入れてスローリトリーブ&時々トゥッチ、ドン!という感じの当たりがありロッドを煽るとユラユラとうねる魚影、

P4124098

またまた茶鱒君。

P4124095

これでヒットパターンが読めた。

障害物回りの深みがある所でミノーのダウンでのスローリトリーブ&時々トゥイッチ。

このパターンで

P4124099
茶鱒君が連続ヒット、

P4124100
ミノーも一種類のみでローテーションもなし、

ドンとした当たりに重量感のあるうねり、楽しい~!!!

P4124102

こんな所でもダウンで引いていると、ドン、ドンと当たる。

P4124104
魚の顔を拝みたいとか、もう忘れてしまってもっと釣りたいと欲ばかり。

どんどんミノーを咥えてください、茶鱒さん。

P4124107

ほとんどが泣き40㎝位の魚体で揃い、終わり良ければ全て良し!

P4124112

まだまだ楽しみたいが今日はここまで!

会社に帰って見るとお前たちはのんびりと、私はお仕事、お仕事。

P4134116

しかし思わぬ形で淡水の開幕ができました。

これで悶々とした気持ちで過ぎ去った日々の穴埋めが出来たかな?

とりあえずは明日からもお仕事頑張らなくては、また北の大地で遊べるためにも(笑)

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2015年4月 5日 (日)

酒蔵見学会

酒蔵見学会
酒蔵見学会
今日は親父のたってのお願いで地元の酒蔵見学会に出発。
到着後ドライバーは受付で試飲禁止のワッペンを貼られガックリ!
工場を一通り見学した後、親父は旨そうに試飲。
目に毒じゃ!

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »