フォト
無料ブログはココログ

« 早朝シーバス 雨中のラストスパート | トップページ | 久し振りの海は痛み分け »

2015年9月23日 (水)

今季ラスト、秋モードの渓で

仕事が忙しく、気が付けばもはや9月下旬、いやはや遊漁シーズンが終了してしまう。

シルバーウイークの最初の2日は休日出勤、何とか1日釣行日を確保し、日曜日の夜

北の渓に向けて出発した。

いつもの様に小宴会後車中泊、6時起床。

渓流最後の日は晴天、雨男としては最高のスタート。

よっしゃ!

目的の渓に着くと既にお山は秋モード。

P9214260

P9214269

渓の植生も夏から変わり、果たして岩魚は元気にアタックしてくれるか。

ゆっくりと渓に降り準備完了。

水量過不足なし、やや濁り気味。

P9214272

ルアーをセットして数投目、ブルルンとミノーを咥えた小岩魚君。

その後もここぞというポイントでは果敢にミノーを咥えてくれました。

Ca3e0159

P9214263
P9214270

Ca3e0161
P9214274
ゆっくりと4時間かけて岩魚を楽しみながら上に上に。

今年最後の渓を目に焼き付けながら。

P9214271

予定のポイントで脱渓して二本目の渓を目指して山を下った。

やはり山里の風景は秋モード全開。

P9214275

二本目の渓に急ぎ遡行開始。

この渓、水は透き通り一本目より冷たい水。

P9214278

しばらくしてこの渓でも岩魚君の挨拶が。
一本目の渓より遥かに小さな白斑の小岩魚。

P9214276
しかしその後が続きません。

ここぞというポイントではルアーをチェイスするが最後に見切られてUターンの連続。

ミノーをとっかえひっかえチャレンジするが結果が出ない。

気が付けば既に日は傾き、渓は薄暗くなり始めた。

ここが最後のポイントと決めてミノーを流芯の向こうにキャスト、

P9214280
トゥイッチしながら流芯を横切った瞬間ガツンと来た。

よっしゃ!と思ったが次の瞬間ヒラ打つ魚影がそして魚信が消えてしまった。

また肝心の所でやってしまった。
その後はいくらキャストしても何も起こらず。

それでもとミノーをチェンジ、ややスローにやや深めを意識してリーリングしていると、

ガツッ!

P9214281

最後の最後にて、本日最大サイズの小さな白斑の綺麗な魚体をランド。
また来春宜しくとリリースして、私的に今年の渓流を終了。

P9214288_2
脱渓して車に戻るとあたりが薄暗くなっており、着替えを終えて帰る時には車のヘッドライトが必要な始末、少々やり過ぎた感が漂った。

まあ無事に楽しく一年が終えられて良かったと言う事で、残雪の来年春の開幕まで妄想に耽る事に致しましょう。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 早朝シーバス 雨中のラストスパート | トップページ | 久し振りの海は痛み分け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今季ラスト、秋モードの渓で:

« 早朝シーバス 雨中のラストスパート | トップページ | 久し振りの海は痛み分け »