フォト
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月15日 (日)

ちょこっとロッドを振ってみたら、掛かっちゃいました

家の用事を済ませたら16時前。

まだ日は高いしちょこっと偵察して来ようと何時もの場所に。

ポイントにはベトナム人の若者が3名、引っかけ針でボラを狙っている。

海水は透明度が悪く生温い。

釣れる気がしないけれど、来たからにはちょっとだけロッドを振ってみよう。

鉄板バイブを結び沖の水門からの流芯に向けてフルキャスト。

10分位経過した頃、バイブにググッとした当たり、

ロッドを煽るとコンコンコンコン、ドラグがジリッ・・・・??

ボラとは違うよなと思いながらいなして寄せると、アラ?平たい。

Ca3e0238

そして数投後、

Ca3e0239

いやいや、掛かちゃいました目測40㎝。スレ掛かりでしたけど。

実釣30分、今季初物2尾にて終了!

欲が無い方が結果が良いんでしょうかね。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2016年5月 8日 (日)

今季初渓流に行ってきました(2日目)

昨日は十分満足し疲れた体はあっという間に深い深い睡眠に。

翌朝、7時前に目覚めると雨は上がり青空が広がっている。

直ぐに車を予定の岩魚の渓に走らせて入渓準備完了。

朝食のパンとジュースをヒップバックに押し込みロッドを片手に入渓。

P5044346
目立った増水もなくワクワク気分でキャスト開始。

しかし、しかし反応がない。

ミノーをチェイスする魚影も確認できない。

どうした?

何も反応しないまま前半部分が終了、ヤバイかも?

P5044348

後半部分早々、落ち込みのあるプールにてやっと本日の初岩魚がヒット。

赤腹が美しい岩魚君でした。

Ca3e0231
しかし後が続かない。

たまにバイトがあるが乗せられなかったりバラしたり、トホホ。

そしてここは居るでしょうと思われるポイント到着。

P5044356

中央奥の白泡の中にキャスト、小刻みにトゥイッチしながらリーリングするが反応なし。

数投してみたものの、やはり反応なし。

駄目かと思いながら右端奥にキャストしてトゥイッチした瞬間、ロッドにグングンと重量感のある当たりが。

ロッドを煽りゆっくりリーリングするが奥に奥に逃げ込もうとする重い動き。

しばらくやり取りして水際に引きずり上げると、Oh~!!!

P5044350
精悍な顔付、立派なサイズのやや細身の岩魚さん。

ミノーをパックリと咥えこんでます。

いや~ぁ、この渓でロッドを振って良かった。

更に同じコースを通すと黒い影が追って来て足元でミノーをパクリ、反転してロッドを絞る。

尾びれが大きく、さっきの岩魚より数段俊敏な引きでした。

P5044355
その後はポイントが砂で埋まって倒木も多数、今までなら必ず魚影が見られたポイントに魚影なし。

今冬の大雪による影響か?

良いサイズの岩魚が見れたし、この渓に見切りをつけて2本目の初めての渓に移動。

P5044360

期待して入渓したが、しかしこの渓がまた曲者。

小さい岩魚がフッキングするもバラシで始まる。

P5044359

こんな所でも何度もミノーを追うが食い損ねてフックアウト。

その後は深い谷となり脱渓不可能。

極小岩魚がたまに反応する期待薄の渓を延々と2時間近く遡行、疲れましたわ、本当に。

やっと出口を見つけて何とか脱渓。

二度と来るかこんな渓。

時間を大きくロスして時刻は16時前。

もう一本は無理?

しかしねぇ~、しばらくお魚の顔を拝んでません。

何とか顔を拝見したい。

祈るような思いで帰り道の小渓流で一発勝負。

目的ポイントの手前の岩の陰から小岩魚がヒット。

久し振りのお魚に安堵感。

P5044362

そして一発勝負のポイントに。

P5044371

右奥にミノーをキャスト、しかし反応なし。

2,3投とキャストするもやはり反応なし。

今度は左奥にキャスト、着水と同時にバシャバシャ、何かが暴れた。

とっさにロッドを立てると激しい引き。

バレるな!

ドキドキしながら引き寄せると、チラッとパーマークが目に入る。

Oh~!!!!良い型のアマゴさん。

P5044369
最後の最後に今までのやるせない気持ちが吹っ飛んで行きましたわ、

本当に嬉しかった。

これで心置きな今年の初渓流が終了できます。

撤収!

P5044373

今年は仕事が忙し過ぎてまともに釣行が出来ないままGWを迎えてしまった。

そんな久し振りの連中、2日間の単独釣行を許してくれた家族に感謝。

十分に満喫して身は悲鳴を上げていますが、心は完全リフレッシュ。

これでしばらくは激務に耐えられるでしょう。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2016年5月 6日 (金)

今季初渓流に行ってきました(1日目)

昨年の暮れからとにかく忙しく、休日出勤の嵐で自由な時間などほとんど持てなかった。

既に渓流は開幕して2か月経過、気になっていたものの身動き取れず、やっと仕事が一段落してGWに突入。(ただし我社はカレンダー通りですが)

5月2日の夜からお父さんは家族をほっぽり投げて、いざ渓流に脱兎のごとく出発。

0時過ぎには某道の駅に到着してささやかに前祝、そして眠りについた。

翌朝5時半に目覚めると曇りで風が異様に強い。

天気予報では本日降水確率80%、雨男の実力をいかんなく発揮できる予定。

まずは現地に到着して準備を済ませ、さあ入渓です。

今日は某支流のアマゴ流域から。

新緑に覆われた渓は大変きれいです。今までの鬱憤を晴らすべく、キャストキャスト。

P5034325

すると今日は開始早々おはようアマゴの登場です。

P5034324
お久振りでございます。

いつ見ても綺麗な容姿、お相手してくれてありがとう。

そっとリリースして次のポイントへ。

ポイントでは次々にアマゴのご挨拶が。

Ca3e0221

ミノーをチェイスしてはひったくる様に喰らいつき反転してロッドを曲げる。

P5034328_2

落ち込みの白泡の中に落として小刻みにトゥィッチしながら流芯を通すと、

グン、グン

P5034334a
グン、グン

P5034335a
いつものようにバラシを入れながら、とにかく楽しい~!!!!

P5034338
そして当たりが出なくなってきた。

そしてミノーにまとわり付くようにチェイスする黒い影。

しかしフッキングしません。

立ち位置を変えルアーの通るコースを変えると、

ドン!

乗った。

抜き上げるとアラアラ岩魚さんです。

P5034339
そして次のポイントでも。

Ca3e0228
いつの間にかアマゴ領域を通り越して岩魚領域に登った?

とにかくアマゴに代わって元気良くミノーを咥える岩魚達。

これもまた楽し~ぃ!

P5034343
そしてついに空からはポツリポツリと雨が落ちてきた。

とうとう来ましたか。

既に14時を回っている。

脱渓して遅い昼食をとたものの、なんとなく天気はまだ持ちそうな雰囲気。

ならば2本目の渓に行ってみよう。

ここは完全な岩魚の渓。

P5034345
しかしポイントポイントでルアーをチェイスする魚影なし。

今日はお留守?

時間がないので有望ポイントのみを攻めてみたが、やっぱり反応なし。

そして撤収を考え始めた時にルアーに反応が出た。

ロッドを合わせるとグングンと暴れる魚信。

ゆっくりと引き寄せて抜き上げる。

P5034344

型は大きくはないが本日のラストを飾る岩魚君。

今日もお付き合いありがとうございました。

急いで山を下り温泉に直行、サウナで汗を流しバブルジェットで筋肉をほぐす。

夕食と酒、おつまみを買い込んで一路明日の釣行予定流域に出発。

現地に着いたころから本格的な雨、酒を飲みながら車を叩く雨音を聞きながら本日の回想、自分だけの世界にひたり心地よい疲労感が全身を襲う。

あっという間に意識不明となり明日に続く。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »