フォト
無料ブログはココログ

« 準備 | トップページ

2017年3月14日 (火)

淡水開幕、サクラは撃沈、そして渓流は

今年の3月は奇跡的に土日が休みとなりそうな気配。

それでは行くしかないでしょうと言う事で、前週より準備を済ませ金曜日の夜、北に向かって出発した。

現着後、何時ものように車中で小宴会、アラームで5時起床。

外は-1℃、真っ暗であるが元気いっぱいに準備。

本日はサクラを狙ってこの川の鉄板ポイントに直行した。

P3114378

サクラを狙うのは2年いや3年振り?

ミノーを流芯の向こうにアップにキャストしてリーリング。

気持ちい~!

しかし僅かな期待も裏切られ無反応。

手を変え品を変え、ポイントをランガンして頑張ったけれど、

P3114379
ギブアップ。

対岸で一尾上がったみたいですが、私には・・・・・・・、撤収!

急いで渓流タックルを準備して近場の渓流に直行。

しかし残雪が多いです。

少し遡行してみましたが全く反応なし。

水量も多くまともに遡行できず、さりとて残雪が多く脇も進めない。

清く撤収!

P3114381

続いて何時も期待を裏切らないポイントへ直行。

P3114389



しかし何の反応も無い。

いやな予感がするが、とにかくキャストあるのみ。

期待を胸に秘めて遡行する事小一時間、来たぁ~!

今季初物。

しかしかわいいヤマメ、赤金の5㎝ミノーが大きく見える事
P3114383
続くポイントでミノーを通すと足元までチェイスしてミノーに喰らいついた20㎝アップのややスレンダーなヤマメさん。

何とか恰好が付いたかな?

P3114384
しかしその後はチェイスした魚が一匹のみ。

この場を諦めて今度は岩魚の顔を見に移動。

しかし参りました。

今年は残雪が多くて林道入り口から少し進むとこんな感じ。

流石にジムニーでも走破は無理っぽい。
P3114387
少し渓に降りてキャストしてみたが何の反応もなし。

天を見上げると抜けるような青空。

良い天気だ。

P3114388

その後もう一本渓を巡ったが小さいのがチェイスしたものの、

最後はミノーを無視。

意地になってキャストしながら遡行していたら足が滑って尻もち、

やばいと慌てて起き上がろうとしたら今度は足を取られて沈。

首まで前のめりに浸かって大浸水。

寒!!!

恥ずかしながら誰も居ない道端でフル珍になっての着替え。

みっともなかった。

P3114390
最後に最高の落ちが付いて今回の淡水開幕は終了。

釣果も体も寒~い開幕となりました。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 準備 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1417728/69894669

この記事へのトラックバック一覧です: 淡水開幕、サクラは撃沈、そして渓流は:

« 準備 | トップページ