フォト
無料ブログはココログ

« GW釣行1日目(新緑の晴天下で楽しく渓魚と戯れる) | トップページ | 名機ロビンの載せ替え作業 »

2017年5月 8日 (月)

GW2日目(いい感じだったが)

昨日の爆睡でお目覚めは気持ち良く5時。

曇りっぽい天気模様、予報では天気が崩れるとの事であったが。

とにかく天候に関しては全く問題なし。

朝食のパンをかじりながら本日の一本目の渓を目指す。

6時過ぎに現着、先行者なし一番乗り。

準備を整えて遡行開始、今日も岩魚の渓で楽しませて頂きます。

P5054424

入渓後に新しい足跡発見。いや~な予感。

釣り人か、はたまた所々に結んであるピンクリボン、町の土木関係の入渓者か?

答えは早々にミノーにかぶりついた岩魚君で解けました。

良い感じの出方でした。

多分後者でしょう。

P5054425

その後もキャストしたミノーに黒い影が狂ったようにチェイス、

そして咥えて反転。

いやいや楽しいですね。

P5054426
P5054428

そして今日はDコンがお好きのようで、出なくても最後にDコンを結ぶと反応する。

P5054433

とにかくサイズは別にして、ポイントポイントで高反応。

新緑の渓で心は緩みっ放し。

P5054435

そしてこの渓の核心ポイントに到着。

入念にタックルを検査してそろりそろりと近づいてキャスト。

倒木の下をくぐらせて流芯にミノーを落とす。

少し沈ませてトゥイッチするとドン、乗りました。

ロッドを大きく曲げて暴れる岩魚楽しい~。

そして二投目で同じくドン、直後ジッと短くドラグが鳴った。

重い引きで本日の一番を確信。
P5054437
P5054438

冷や冷やしながら無事ランディングして安堵の溜息。

目測で尺には少々不足模様。

満足です。

その後脱渓して2本の渓を彷徨ったが、この渓はルアーには冷たかった。

見向きもしなかったり、たまに反応する魚もバラしたりと散々な結果に。

P5044406
帰るにはまだ少しだけ時間に余裕があったので、

初めて本流でロッドを振ってみた。

気持ち良くルアーはぶっ飛び、気持ち良く泳ぐんですが、何の反応もなし。

魚影も確認できず。

分かっていたけれども、何だかねぇ~。

P5054443

結局釣果は尻すぼみ。

でも何もかも忘れて思う存分闊歩した渓流、楽しいGWのイベントでした。

次に渓流に入れるのは何時か?

それまでは粛々とお仕事に励みましょう。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« GW釣行1日目(新緑の晴天下で楽しく渓魚と戯れる) | トップページ | 名機ロビンの載せ替え作業 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1417728/70483401

この記事へのトラックバック一覧です: GW2日目(いい感じだったが):

« GW釣行1日目(新緑の晴天下で楽しく渓魚と戯れる) | トップページ | 名機ロビンの載せ替え作業 »