フォト
無料ブログはココログ

« 台風一過 | トップページ | Autumn Nightは不発 »

2017年9月25日 (月)

ラスト渓流行ってきました

先週の3連休、台風直撃であえなく断念、今週何とか交換条件を付けて今季最後の渓流に道が開けた。

金曜日は大阪出張、セミナーが終わると一目散に帰宅、20時目的の渓近くの道の駅に向けて出発した。

そしていつものように小宴会後6時起床。

さあ、今日の釣果はどんな感じになることやら。

今日はアマゴの渓からスタート予定。

車を走らせ7時には現着。

P9234495
誰も居ません、一番乗り。(こんな所に来るのはめったに居ない?)

準備して入渓、キャストしながら遡行するが案の定反応も魚影もなし。

厳しいのかねぇ~。

それでも小一時間、心棒にキャストし続けたミノーに待望の当たり。

ロッドが曲がり震える魚信。

P9234481

綺麗なアマゴで本日の坊主無事回避!

この辺りからポロポロとチェイスする魚影が現れる。

がしかし、バラしの連続、情けない。

やっとの思いで再びアマゴのヒット。

P9234484

P92344941
そして続けてチビアマゴ。

欲は言うまい、姿が拝めるだけで良しとしなければ。

P9234486
どんどん遡行してバラしたりバラしたり。

そして赤い斑点がチャームポイントの美形アマゴ。

見ているだけでも幸福な気分ですね。

P92344921

昼過ぎまで遡行して脱渓ポイント到着。

今年最後のアマゴの姿を脳裏に焼き付けて、次の渓へ急げ!

ここは岩魚の渓。

P9234496
直ぐに顔が拝めると思いながら遡行するが・・・・・・・・・・・

まったく反応なし。ルアーを追う姿も見られません。

おかしいです、先週の台風の大水で流された後か?

どんどん遡行しても一向に魚影が確認できない。もしかしてこの渓は坊主。 P9234498

そしてとある落ち込みに3投目でククッ!

Oh~!!!

P9234497

お待ちしておりました。

あなたの姿なしでは本日の釣行が終われない。

しかしその後は再び沈黙の渓。

17時前になり最後のポイント付近で石の上が不自然に濡れているが。

まさか?

やっぱり、真新しい足跡が。

P9234501

そういう事だったのか、

撤収!

下界に下ると夕暮れに稲穂が頭を垂れている。

P9234503

今年の渓流シーズンの終焉を実感です。

今年は忙しくてあまり良いシーズンではなかったが、

来年を夢見て来シーズンまでお山は冬眠です。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 台風一過 | トップページ | Autumn Nightは不発 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1417728/71799113

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト渓流行ってきました:

« 台風一過 | トップページ | Autumn Nightは不発 »