フォト
無料ブログはココログ

« ムカデでチヌを釣った? | トップページ | 今日の河口 »

2018年6月25日 (月)

雨上がりの河口

先週末のお話。

雨の土曜日、会社も農作業もひとまずお休み。

午前中は農協さんと保険の継続事項での打ち合わせ、午後より雨も上がり薄日が射してきた。

農作業は木々がまだ濡れているため不可。

となれば、行く所はあそこしかない。

支度をして何時もの場所に向かう。

到着すると先行者が帰りポイントが空いた。

潮位は低く根掛かりの危険性が極大。

表層を引けるルアーを投げながら潮位の上がるのを待つ。

小一時間我慢、何とかバイブレーションが通せる潮位となった。

水門は開いており濁った水だけど良い流ができている。

流の向こう側にバイブを落とし高速で引くとガツガツと何かが当たる。

引いては投げ引いては投げるとガツ、リールが止まりドラグがジリジリと出る。

ロッドで応戦しながら魚の引きをいなし、ゆっくりとランド。

Ca3e0404

泣き50㎝のチヌでした。

その後も

Ca3e0405
Ca3e0406
同じ位のサイズのチヌやシーバスがガツン、ギー!

結局2時間半でチヌは4バラシ2ヒット、シーバス1バラシ1ヒット、

純粋に楽しい。

しかし後から来たアングラ-は12㎝位のフローティングミノーのトゥイッチでチヌをバコバコヒットさせていたが、

バイブは効率悪いです。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« ムカデでチヌを釣った? | トップページ | 今日の河口 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1417728/73747678

この記事へのトラックバック一覧です: 雨上がりの河口:

« ムカデでチヌを釣った? | トップページ | 今日の河口 »