フォト
無料ブログはココログ

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月23日 (月)

台風の朝、何時もの場所で

台風の接近で昨夜から強風が吹き荒れる。

5時アラ-ムで起床、外を伺うと熱風が頬に当たる。

こりゃ微妙かも。

急ぎ何時ものポイントに車を走らせる。

途中予想以上に風が強く車がフラつく。

現地に到着すると強風の中先行者4名、やる人はやってますね。

端に入ると真っすぐにキャストしないとラインが大きくふけて右側フェンスに絡むので注意,とアドバイスをもらう。

足元は波が洗い斜め前より強風が吹きまくる。

風の息継ぎにキャストするもなかなかポイントの流れの中に届きません。

風が落ちた7時過ぎ、先行者のライントラブルでA級ポイントが空いた隙に流れにキャスト。

Ca3e0535

グッとした当たりの直後ドラグが鳴った。

その後風は落ち海も穏やかになったがボラの反応が急上昇。

今日は型を見たので良しとするか。

Ca3e0536

今日はスダチの収穫がまってます。

9時撤収。

 

>にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村</

2019年9月21日 (土)

令和元年ラスト渓流

三連休前夜の13日金曜日、今シ-ズンの釣り納めをすべく仕事が終を終え、北に向かって出発した。

今日は早めに現着し、0時前には小宴会も終了して就寝の予定であったが、途中で先日の集中豪雨の為通行止め、

あえなく大回りして目的地の近くにたどり着いたのは0時過ぎ。

予定は大狂い、とりあえず小宴会を済ませ眠りに着いた。

翌朝6時起床、今日はこの前の釣行で発見した新しい渓をじっくりと調査しようと決めていた。

準備して入渓すると渓相は私好みで◎。

P9144747

しかしキャストしても魚影なし、反応なし。

辛抱に遡行していると、ある時点を越えてから魚影が走り出した。

しかしルア-をキャストしても追いはあるものの途中で見切られて二度目は無し。

入渓して既に2時間近く経ち、相当にイライラが溜まった頃にやっとかわいい岩魚がヒット。

ありがたやぁ~!

P9144750

その後も状況は変わらず、魚は走るのにヒットに持ち込めない。

P9144748

それから辛抱する事一時間、やっと今日の2尾目がヒットした。

P9144752 

その後は次第に渓が細くなりポイントらしき場所が激減、魚影も見れなくなった為脱渓。

よく彷徨った。

時刻は13時前、会社で言う労働生産性は極めて悪し。

来春にリベンジと言う事で移動。

P9144754

この渓、何時も気さくにお相手してくれる魚が今日は姿なし。

ここぞと云うポイントで粘ったものの、ボ!

時刻は16時前でまだ日が高い。

久し振りに本流に下り堰堤周りでキャストしてみたが。

P9144755

結果は何の反応もなく、予想通りのボ!

本日撤収。

ゆっくりと温泉に浸かり体のメンテナンスを行い、近くの道の駅にて宴会後爆睡。

一日目の釣行終了。

 

2日目は目が覚めてから悩みに悩んだ。

何処に行くか?

私の少ない引出では前回の釣果から察してどこも厳しそう。

悩んだ挙句来年の為に午前中は探渓とした。

全く未知の区域を走り回り一本一本自分の目と足で確認、誰か良い所知りませんかね。

ここはと思って入渓、意気揚々と遡行して行くと突然目の前に越えられない堰堤が出現。

P9154756

まはたまた良さそうな渓を発見し藪漕ぎして降りてみると、あと少しの所で崖が立ちはだかり行く手を阻む。

試練です。

それでもいくつかの情報をインプット後、最後に私の定番で臨みを託す渓に車を走らせた。

しかし、林道を登っていると途中にアングラ-1名発見、そして更に上ると一台の車に追い着いてしまった。

こりゃ駄目か?

とりあえずお伺いをたてるとここから下はどうぞとの事

それではと少ないポイントで

P9154766

かわいい岩魚達がお出迎え

P9154759

P9154763

P9154764

最後にヒットしたのは良い型だったのに空中でリリ-スしてしまった。

残念!

短縮コ-スで時間が余った為、淡い望みを持ってピンポイントで入渓、

P9154767

不在でありました。

これにて本日の釣行は終了。

今年のラスト渓流は苦しい釣行でした。

P9154768

P9154772_20190920200801

来年は新しいエリアの開拓をしなければ。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »