フォト
無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月25日 (火)

わざわざ雨の日を狙ったが、やっぱり厳しかった

2/22からは我社も3連休、わざわざ雨模様の土曜日を狙って出発した。

どうせ雨だからとゆっくり出発して現地には8時半着。

チケットを購入すると、今日は人が少ないので何処でもどうぞとのお言葉。

狙い通り人が少なくロ-プレッシャ-とニンマリ。

まずは堰堤に陣取りスプ-ンをキャスト、今日は一人でありマイペ-スで集中しよう。

P2224755

しかし、いくらキャストしても何の反応もない。

色を変え、サイズを変え、ミノ-にと手を尽くすが全く当たりを感じない。

周りも両端以外は同じような雰囲気が。

ついに痺れを切らして向かいのシャロ-エリアに移動。

スプ-ンを投げ倒すがやはり反応がない。

やがて昼が近づきヤバい予感が漂う。

一度車に帰り、おにぎりをほおばりながら再度キャスト開始。

1.8gスプ-ンをデジ巻していると待望の当たりが、

P2224756

やっと坊主逃れの1尾がヒット。

そしてしばらくし2尾目。

P2224758

その後1バラシして再び沈黙。

雨も上がり目の前ではウェ-ディングしたフライマンがポンポンとテンポよくヒットさせている。

やはりフライは強し、まあ私が下手なのは言うまでもないが。

P2224759

その後は風が強まりキャストのやり難い事、そして心が折れそうに何も起きません。

P2224762

大きいのもブラッドリ-君も諦めて(モチベ-ションが続かなかった)

漫然とキャストしていると、お情けか、

P2224760

ポツリ

P2224761

ポツリと小物がヒット。

そして日は低くなり蛍の光が始まった。

P2224763

今日は人も少なかったが釣果も少なかった。(私だけか?)

せっかく作ったスモ-カ-で燻製をしようと頑張ったが、もう今年の管釣りは止めた!

来月からは渓流解禁、癒してもらおう。

 

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

2020年2月 4日 (火)

NEWスモ-カ-が完成しました

  昨年段ボ-ル箱で作ったスモ-カ-で鱒を燻製していたところ、あらぬ事か火が出て燃え上がり丸燃えとなってしまった。

薄々危ないと思っていたが、びっくりしましたね。

そんな事で今年は絶対に燃えないスモ-カ-を作ろうと昨年末から材料を揃え、正月休みからコツコツと制作を始めていた。

まずは燃えない為にスチ-ル製の棚を購入、何で囲うか考えた結果低価格と加工のし易さより石膏ボ-ドに落ち着きました。

まずは底と天板だけで棚を組立、底はサンダ-で練炭コンロが収まる大きさに抜きました。

Kimg0069

そして背面より石膏ボ-ドをドリルで穴を開け、4㎜の皿ネジで固定して行く。

Kimg0073

側面も大きさに石膏ボ-ドを切ってネジで止めて行く。

天板は10cm径に抜いてスト-ブ用煙突のジョイント部分を埋め込み煙突に。

Kimg0076

天板下面はU字ボルトをネジ止めして木製丸棒を固定。

S字フックを掛けて吊るすスペ-スに。

中間の枠にはバ-ベキュ-用網を仕込んで吊るしタイプでない燻製スペ-スに。

Kimg0078

前面も石膏ボ-ドをネジ止めし、上半分は両面開きの開き戸に。

仕上げとして内側から隙間に耐熱性のあるコ-キング材を流し込み、密閉性を更に上げる。

細かい手直しをしてやっと2/2に完成となりました。

新たに熱源として600Wの電気コンロも追加。

Kimg0079_20200204122301

高さ約2m、幅0.9M、奥行き約0.45M

製作費約12,000円

なかなか立派なスモ-カ-となりました。

後は使ってみてどうなるか、少し大き過ぎた感も。

温燻でも熱源不足かも?

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »