フォト
無料ブログはココログ

« わざわざ雨の日を狙ったが、やっぱり厳しかった | トップページ | 年甲斐もなく »

2020年3月11日 (水)

サクラ鱒チャレンジ失敗

3/7(土)今年の私的淡水が開幕しました。

前夜から車中泊で備え、道の駅を5時出発したものの、途中で道を間違えてウロウロ。

結局日が完全に昇ってからのスタ-トとなりました。

数えると多分4年振りとなるサクラ鱒釣行、入渓地点より見える範囲にアングラ-1名。

まずはスプ-ンをアップにキャストして様子見、プルプルと抵抗は感じるものの何の生命反応も無し。

種類を変え、ミノ-に変え試行錯誤したものの、

ここも

P3074764_20200311185701

ここも

Kimg0115_20200311185801

ここも

P3074765_20200311185801

全く反応なし。

根掛かりと高切れでスプ-ン3枚殉職。

10時30分、止め~!

最初っから期待はしていなかったががやはり・・・・・・。

それでは渓魚の顔を拝んで帰る事に。

車を走らせて実績ある渓に直行、最初は何の反応もなし。

途中に新しい足跡があり、既に誰かが入渓した模様。

遡行して行くと定番ポイントでミノ-を追う魚影、派手にミノ-を躍らせるとヒット。

Kimg0119_20200311190701

今年の1号はヤマメ様。

優しくリリ-スして次のポイントへ。

しかし核心部には長い竿を手にした餌師が立っておりました。

撤退!

それでは岩魚の顔を拝もうと再び実績ある渓に。

Kimg0120

入渓直後に小岩魚がヒットしたもののバラシ、その後は定番ポイントに到達したが全く反応なし。

更に遡行すると、

P3074768_20200311191801

僅かに残雪、今年は暖冬で記録的暖かさ、でもある所にはあるもんです。

残り少なくなったポイントで必ず反応のあるポイントへ到達。

ミノ-をキャストすると追う魚影。

再度ポイントにミノ-を送り込みトゥイッチするとルア-を追う。

そしてミノ-に喰らいつき反転、ここぞとロッドを煽ると心地良いバイブレ-ションが伝わる。

がしかし長くは続かなかった。

フッとテンションが無くなり無情のフックアウト。

本日これにて撤収!

開幕はウォ-ミングアップと言う事で。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

« わざわざ雨の日を狙ったが、やっぱり厳しかった | トップページ | 年甲斐もなく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わざわざ雨の日を狙ったが、やっぱり厳しかった | トップページ | 年甲斐もなく »