フォト
無料ブログはココログ

« 忙しい忙しい2 | トップページ | ゴギの里へ(2日目) »

2020年8月11日 (火)

ゴギの里へ(1日目)

今年の盆休みは7月の4連休を2日出勤した代休が入り9連休となった。

これだけまとまった休みになると考える事は一つのみ。

渓流三昧。

しかしコロナ禍、外出は控えるようにと言っているが・・・・・・・・。

要は人との接触を避ければ良い事、ソロキャンプで3日間山に籠り、人に会わずに渓流を満喫しようと。

8/7の19:00、4年振りのゴギの里に向けて出発した。

まずは遊漁券の購入の為、津和野近くのコンビニを目指す。

0:30目的地に到着、遊漁券の購入を希望すると『すいません、今切らしてます』だと、

フ・ザ・ケ・ル・ナ!!!!

無いものはどうしようもない、今日入渓する予定の近くで車中泊を決め込んだ。

しまった、余りにも熱くなってビ-ル買うのを忘れてしまった。

しかたなく持参した焼酎を煽り眠りに着いたが暑い、暑くて眠れない。

ウトウトして6時起床外は小雨模様、パンをかじりながら遊漁券の取り扱い店の検索。

一番近くに電話したが、『すいません、もう漁協に返してしまった』と、いい加減にしろ!

〇〇の〇〇〇店に行けば絶対に有るからと。

このまま券なしで強硬入渓しようかとも思ったが、そこは考え直し往復1時間かけて遊漁券入手。

急げ、ゴギの渓に。

あらかじめ調べておいた林道入り口の緯度経度を頼りに、それらしき場所発見。

林道は荒れ気味であったがそこはジムニ-、問題なく進みます。

Kimg0252

上に登り車の向きを変え少し下がっていると入渓者が上ってきた。

『上に誰か居た』、いえいえ私が一番乗りですと、ご挨拶して引き取ってもらった。

間一髪、セ-フ!

準備をして遡行を開始、良い渓相だ。

Kimg0251

しかし全く反応がない。

そしてミノ-に飛びついた今日のゴギ1号。

P8084757

小さかったがそんな事はどうでも良い。

久し振りにゴギに会えた、満足です。

更に遡行を続けると、渓流は急に高度を増し始め、ゴギの反応が出るようになった。

P8084755

P8084760

ポイント毎にキャストすると、

Kimg0254 

P8084758

P8084762

Kimg0259

最高ですね。

標高は600mを超えている。

 渓も狭くなってきたところで体の疲労感が噴出した。

ここはこれで切り上げて次の渓を目指した。

次の渓は大きく流域を変えてヤマメとゴギの渓に移動。

P8084763

釣行可能な時間は約2時間。

体がきついので下目から入渓したが、既に抜きつくされているのか?

ヤマメらしき魚影がミノ-にアタックしたがフッキングせず、後黒いゴギらしき影が2度出てきたが。

17:00終了。

昨夜は暑くて眠れなかったので、今日は標高950mのとある場所でソロキャンプ開始。

まずは源流の流れで裸になり体を清め?山シャンプ-して風呂は終了。

Kimg0265

クッカ-でスパゲティ-を茹でてペペロンチ-ノに仕上げ、冷たいビ-ルで乾杯。

椅子に腰かけ夜空を眺めながら焼酎を煽り、20時過ぎ猛烈な睡魔で車に入り、

翌朝日の出まで9時間の爆睡。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 忙しい忙しい2 | トップページ | ゴギの里へ(2日目) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 忙しい忙しい2 | トップページ | ゴギの里へ(2日目) »