フォト
無料ブログはココログ

« 2023年11月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月17日 (日)

2024年渓流開幕

先週、今年初めての渓流に行って来ました。

まだ夜明けが遅いので、4時起床で北の渓に向かって出発。

家を出るころには予報通り小雨模様。

予報では9時過ぎには雨が上がり天気は回復、山沿いは雪がチラつく冬型に移行との事。

県境に差し掛かった時には雨が雪に変わり、今年初めてのスノ-ドライブ。

慎重に!

Kimg1470

目的の渓に到着、まずは山女の流域で初キャスト。

・・・・・?

姿無し。

既に抜かれ尽くしている?

P3080522

山女は諦めて岩魚の渓へ。

ここも極めて反応が悪し。

途中3度程ミノ-にチェイスがあったが、食わせ切れず。

最後のポイントで黒い大きな影がミノ-に突進してきて咥えた。

高鳴る感激を胸にしまってピックアップ途中、空中であえなくオートリリ-ス。

27㎝位の良型、ショック!

P3080524

この頃からチラチラと雪が舞い始めた。

流域を変えルア-をとっかえひっかえ、反応なし。

P3080525

移動。

昼食のチキンラ-メンとパンを食べて午後の部へ。

大きく場所を移動してとある支流に。

入渓の頃には本格的に雪が降って来た。

何としても魚の顔を拝みたい。

我武者羅に遡行して行くが無情にも全く反応ありません。

気が付けば周りは銀世界に変貌。

P3080526

途中ウェーダ-に流木の端が刺さりブーツの継ぎ目に大穴が。

歩くたびに冷たい水がゴボゴボと入る。

冷てぇ~!!!

手袋も雪でびちょびちょ、脱渓する場所が無く我慢大会の有様。

カメラも低温の為かバッテリ-上がり、携帯も電池切れ寸前。

意地で遡行してとある小さな落ち込みで黒い影が猛突進。

足元で確かにミノ-を咥えた。

必死に対応して無事ランディングに成功。

P3080527

まずまずのサイズ。

2024年初岩魚、ありがとう。

雪を洗い流してもう一枚。

P3080530

寒いし、冷たいし、撤収。

何とか脱渓してみると、昼とは全く変わった風景に。

Kimg1474

いやいやこんな予報でしたかね?

とにかく初物の顔が見れて満足です。

次はビワの袋掛けが始まる前に再度訪れみたいものです。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

« 2023年11月 | トップページ | 2024年4月 »